事件

事件 · 2018/11/27
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 日産のカルロス・ゴーン前会長の逮捕から1週間が経過し、様々な視点からニュースが流れ始めました。 日産がルノーとの業務提携にメリットを感じていないためのクーデター説や、私的流用に対して日産の堪忍袋の緒が切れたとか、カルロス・ゴーン前会長の行為は犯罪を構成していないとする意見まで、出てきています。 カルロス・ゴーンという人物については、先週の時点で鑑定していますので、そちらをお読みください。 ⇒ 日産カルロス・ゴーンの強欲?そして逮捕のなぜ?九星盤には有価証券報告書虚偽記載が現れていた? 今回は、日産の代表取締役社長でCEOの西川廣人さん、カルロス・ゴーン前会長の弁護を担当する大鶴基成弁護士、事件を立件した東京地検特捜部の森本宏検事の3人の運気も交えて、逮捕後の行方を占ってみたいと思います。

事件 · 2018/11/21
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 2018年11月19日の夕方、日産カルロス・ゴーン会長を逮捕というニュースが流れました。 次第にその全貌が報道されて、今の時点でわかっていることは、次のとおりです。 実際に受け取っていた報酬額を隠していた 日産が所有する世界中にある住宅を、無料で使用 自分の投資資金を日産から引き出していた 日本以外の関連会社も不正のために利用していた 上記のさまざまな不正を隠すために、有価証券報告書に虚偽を記載していた 有価証券報告書は、業績はもちろんのこと、会社の資産を把握するために必要なもの。 株主にとっては、会社の身体検査の結果みたいなものです。 その有価証券報告書に、自分が受け取っている報酬などを隠すためにウソを書いていたというのですから、かなり悪質です。 カルロス・ゴーンが自分で有価証券取引所を書いているわけではありませんから、少なくとも有価証券報告書をまとめている経営企画や財務などの関連部署と統括取締役は、不正の事実を知っていたはずです。 また、関連子会社の支出についても、億の単位になれば、日産本社

事件 · 2018/10/11
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 8月12日に大阪・富田林署から逃走し、9月29日に山口県周南市で逮捕されるまで、47日間も逃げまわっていた樋田淳也容疑者。 自転車で日本一周する方と一緒に、自転車で日本一周する人物になりきっていたようです。 この樋田淳也容疑者ですが、警察で撮られた写真と、テレビで見る動画との印象が極端に違います。 写真のほうは、一見すると内気で弱々しそうな印象を受けるのですが、テレビでみる樋田淳也容疑者は、抜け目のないキツネのような印象です。 この印象の落差が、逃走を助けていた可能性が高いと感じました。 かなり頭が良く、しかも写真が公開されることを前提に、本来の自分とは異なる性格の人物を演じているような・・・。 そんな印象をもったので、樋田淳也容疑者のことを調べてみました。

事件 · 2018/09/29
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 やっと保釈された吉澤ひとみさんの、飲酒・ひき逃げ事故は記憶に新しいですが、被害者の方のケガも軽くて、本当に良かったと思います。 車載カメラの動画が、テレビで放映されたので見ましたが、あの勢いで突っ込んで、死亡事故にいたらなかったのは、不幸中の幸いというものです。 運気の良くない人なら、死亡事故になっていてもおかしくないと思います。 好感度も高く、モーニング娘。を卒業してからも、さまざまな形で活躍されていた吉澤ひとみさんの運気を、調べてみました。

事件 · 2018/09/03
先週から、にわかにワイドショーの主役に躍り出た、宮川紗江さんvs.塚原夫妻の体操パワハラ問題。 18歳という若さで、弁護士とともに堂々と告発に及んだ宮川紗江さんに興味を持ってしまいました。 お名前からみた宮川紗江さんは、非常にプライドの高い方。 まじめなうえに、天才肌で、そのうえ合理的な方です。 記憶力が良く、まじめに効率を求める方のようです。 専門性があり、アレンジする能力が高いという面も持っているので、日本を代表する体操選手というのもうなづけます。

事件 · 2018/07/06
本日(2018年7月6日)、オウム真理教の代表だった松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚、元幹部の早川紀代秀死刑囚、井上嘉浩死刑囚、新実智光死刑囚、土谷正実死刑囚、中川智正死刑囚、遠藤誠一死刑囚の、合計7人の死刑が執行されました。 オウム真理教事件は、阪神淡路大震災が起きた1995年3月に発生した、地下鉄サリン事件によって日本はおろか、世界中に報道された事件です。 大都市で毒ガスが使用された事例として世界でも稀有な事件として知られています。 今回は、23年前に起こった地下鉄サリン事件を含む、一連のオウム真理教事件で死刑囚となった13人と、教団の広報官としてメディアに登場していた3名を含む、16名の性格と運気、人間関係などを調べてみました。

事件 · 2018/06/07
NEWSの小山慶一郎さんと加藤シゲアキさんが、未成年女性に飲酒を強要したと報道されました。 ⇒ NEWS小山・加藤が未成年女性に飲酒強要 NEWSは、華々しいデビューを飾ったにも関わらず、トラブルに見舞われたり、次々とメンバーが脱退したりと、ジャニーズのなかでも苦難の道を歩いているグループとして知られています。 そんなNEWSのリーダー格・小山慶一郎さんと、作家としても人気の加藤シゲアキさんが参加した飲み会で、未成年の女性に一気飲みをあおる録音データがネット上に流出していたというのです。 今回の事件については、最後に書くとして、まずはメンバーが次々といなくなるNEWSというグループそのものの、人間関係からひも解いていきましょう。

事件 · 2018/05/22
TOKIOの山口達也さんは、TOKIOを脱退し、今後はどうするのでしょうか? 10代の少女がファンの中心であるジャニーズ事務所にとって、今回の事件は致命的ともいえます。 ジャニーズに興味のない方はご存じないと思いますが、10代のファンのために、ジャニーズはさまざまな配慮をしています。 もっとも良い例がコンサート。 未成年の方がコンサートに行く場合には、父兄同伴が原則です。 知人の方も、ふたりのお嬢さんがジャニーズのコンサートに行くということになり、その安心のシステムに驚いていました。 コンサート自体も、未成年者が多く来ることを前提に昼の部・夜の部の2部制が普通で、ジャニーズアイドルは体力的にも大変なんだと思われます。 そこまで配慮しているジャニーズですが、事務所の代表格による犯罪的な行為によって、著しくイメージを傷つけられたと言えるでしょう。 さまざまな憶測が飛び交いますが、山口達也さんの来年以降の運気を占ってみたいと思います。

事件 · 2018/05/01
TOKIOの山口達也さんの事件以降、TOKIOのメンバーそれそれが、コメントを出し、それらが話題になっています。 今回は、山口達也さんの事件に関連して、山口達也さんがTOKIOから脱退したら?というテーマで、メンバー4人とTOKIOのこれからについて、占ってみたいと思います。 まずは、5人で活動していたときのTOKIOは、周囲からの支持を受け、誰からも愛されるという運気を持っていました。 助けてくれる人たちが多く、そんな人たちの引き立てが、TOKIOの運気を上げてくれていました。 ところが、4人で活動することになると、この運気は一転します。 協調と融和という性格をもったTOKIOから、金銭トラブルを抱えやすく、4人の方向性もバラバラになりがちのTOKIOになります。 ただし、TOKIOというグループ名称が、周囲からの援助を受け、人々に受け入れられるという運気を持っていますから、すぐにトラブルを抱えるようなことはないと思われます。 TOKIOの今年の運気は、下記のブログをお読みください。

事件 · 2018/04/26
TOKIOの山口達也さんが、NHK「Rの法則」の出演者の女子高生に対して、キスを強要したという事件は、世間を驚かせました。 こういう事件を知ると、運気を調べたくなるので、さっそく調べてみたところ、山口達也さんの今年の運気は、決して悪くありません。 姓名占いでは、新しいスタートを切り、その後を方向付ける重要な年です。 しかも事件の起こったとされる2月は、姓名占いでは賛同者が現れるような良い月だったのです。 そして、本命星が二黒土星の山口さんを九星気学で見ると、今年は西に位置していて収穫の年。 事件の起こった2月は月破がついていましたが、破は自分の思ったとおりにいかないことを意味していて、自らが事件を起こすほど悪いものではありません。 このふたつの占術で運気を見る限り、山口達也さんの今年は、大きな問題がないままに過ぎるはずでした。

さらに表示する