毎月の運気

毎月の運気 · 2018/09/24
10月は神無月。 日本中の神様が、出雲の国に行ってしまうとされています。 しかし、九星気学における神様は、規則正しく今月も各方位にいらっしゃいます。 まず、南の一白水星には、天徳・月徳・天道がついています。 また南の二黒土星には生気、西の八白土星には天徳合・月徳合がありますので、一白水星、二黒土星、八白土星には、凶を吉に変えてくれる味方がついているものと考えてください。 今月は五黄土星に月破がついていますから、東南の方位は大凶です。 その反対側の北西は暗剣殺で、七赤金星がいますので、世界的な経済問題が悪化、または新たに起こる可能性があります。 北西は六白金星の定位なので、各国の首脳という暗示があるためです。 現時点では、アメリカが、中国や日本に対して輸入品の関税を強化していたり、また、イラン産の原油を買わないように各国に支持したりというようなことが起こっています。 これらの問題が悪化するのか、それとも別の問題が浮上してくるのかもしれません。

毎月の運気 · 2018/08/27
2018年9月は七赤金星中宮月になります。 東に五黄土星、西の九紫火星は暗剣殺になります。 月破は東(卯)にあり、五黄殺と重なります。 一白土星の北東(艮)には天徳と天道がついていますので、凶を吉に変える働きを持つ吉神がいらっしゃることになります。 月徳合はエネルギーを高めてくれる生気ですが、今月は乙(東微南)の方位にあります。 さらに今月は、生気は坤(南西)、月徳は庚(西微南)にあります。 2018年9月は、七赤金星が中宮の月なので、七赤金星の人の月になります。 天候では暴風雨を示しており、西風も七赤金星の象意になります。 今月は東が五黄殺、西が暗剣殺なので、特に西日本のほうでの暴風雨が心配になります。

毎月の運気 · 2018/07/24
2018年8月は八白土星中宮月になります。 これは、2019年の年盤と同じです。 来年の傾向が、今月に現れるとされています。

毎月の運気 · 2018/06/26
2018年7月は九紫火星中宮月になります。 つまり、2018年の年盤と同じです。 年盤と月盤が同じなる月は、今年の総決算と考えることができます。 といっても、まだ半分しか過ぎていないので、今年の総決算といわれてもピンときませんよね。 8月は八白土星中宮月ですから、来年の年盤と同じになり、来年のことを予測できると考えられています。 また、年盤と月盤が重なるときには、吉方位旅行に行ってください。 できれば3日以上が良いのですが、無理だったら一泊旅行で良いので、温泉地に行ってくださいね。 ⇒ 九星気学の吉方位に旅行して運気をアップさせましょう ⇒ 九星気学は方位学 吉方位・凶方位が持つ象意とは?

毎月の運気 · 2018/05/26
2018年6月は一白水星中宮月になります。 北にある六白金星が暗剣殺で、月破も帯同しています。 今月は、南北が凶方位ということになります。 一白水星は水の性であり、困難の星です。 また、行動や実行という意味もあります。 一滴の水が集まり、流れゆく大河になっていく過程を思い起こしていただければ、一白水星のもつ象意が理解できるでしょう。 中宮が一白水星ということは、つまり、困難が社会全体を覆うということになります。 また、6月1日から隠遁(九紫火星→八白土星→七赤金星)に変わります。 陽遁が、エネルギーに満ちていく時期(冬至から夏至まで)だとすると、隠遁は、エネルギーが減じていく時期(夏至から冬至まで)となります。 太陽の運航と、九星気学が密接に関連していることが、このような変化でもわかります。

毎月の運気 · 2018/04/27
2018年5月は二黒土星中宮月になります。 南西にある八白土星が暗剣殺、西北の三碧木星に月破(亥)を帯びています。 二黒土星は、よく耕された土を意味し、植物を育むイメージです。 勤勉で忍耐強い二黒土星らしく、見えないところでしっかりとがんばる月になりそうです。 また、二黒土星、五黄土星、八白土星が死線上に並びます。 何かと波乱含みの月となりそうです。

毎月の運気 · 2018/03/26
2018年4月は三碧木星中宮月になります。 東にある一白水星が暗剣殺、西北の四緑木星に月破(酉)を帯びています。 三碧木星は芽が出たばかりわか葉、そして雷を表しています。 雷鳴は遠くまでとどろき、驚かされますが、雷の音は一時のもので目に見えません。 また、わか葉は太陽に向かってぐんぐんと伸びていく様子から、活動的で若々しい気が4月に流れます。

毎月の運気 · 2018/02/27
2018年3月は四緑木星中宮月になります。 東南にある三碧木星が暗剣殺、西の六白金星に月破(酉)を帯びています。 3月6日が啓蟄、18日が彼岸の入りです。 四緑木星は、生い茂った樹木、そして風や空気を表しています。 樹木が成長している状態を表すことから、調う(ととのう)、信用、結婚などを意味しています。 また風は、遠くからやってくることから、往来する、のんき、遠方などの意味も持っています。

毎月の運気 · 2018/01/27
2018年2月は五黄土星中宮月になります。 暗剣殺はありませんが、南西の二黒土星に月破(申)を帯びています。 2月4日の立春から、九紫火星中宮年がはじまります。 九星では2月が新年のスタートですから、吉方位などを見るときには、2月3日までは前年となります。 九星の2月の運気も紹介しています。

毎月の運気 · 2017/12/20
平成30年、2018年は九紫火星が中宮に回座する九紫火星中宮年です。 九紫火星が中央にありますから、2018年は九紫火星の年となります。 九紫火星は、九星中、最も盛んな星といわれます。 五行における火の星であり、文字通り火や太陽をあらわします。