毎月の運気

毎月の運気 · 2019/04/23
2019年5月は八白土星中宮月になります。 2019年の年盤と同じになりますから、誰にとっても要注意の月となります。 月破は亥の方位(北北西)になり、九紫火星です。 また、五黄土星は南西にあり、北東の二黒土星が暗剣殺になります。 5月は、二黒土星の方にとって試練の月となるかもしれません。 東の六白金星には、生気(卯)と月徳合(乙)という吉神がついています。 西の一白水星には、月徳(庚)・天道(酉)・天徳(辛)という吉神がついています。 南の三碧木星には、天徳合(丙)という吉神がついています。

毎月の運気 · 2019/03/26
2019年4月は九紫火星中宮月になります。 月破は戌の方位(西北西)になりますから、一白水星の方には、4月は要注意の月になります。 また、五黄土星は北にあり、南の四緑木星が暗剣殺になります。 南北の方位は、4月は誰にとっても大凶の方位となりますので、できるだけ避けていただきたいところなのですが、吉神が南北に集中しています。 4月は、以下の方位に吉神がついています。 午(南)ー生気 丁(南微西)ー月徳合・天徳合 子(北)ー天道 壬(北微西)-月徳・天徳

毎月の運気 · 2019/02/23
2019年3月は一白水星中宮月になります。 五黄土星は南にあり、北の六白金星が暗剣殺になります。 南北の方位は、誰にとっても大凶の方位となりますので、できるだけ避けていただきたいのですが、丙(南微東)の方位には月徳合という吉神が突いています。 ちなみに、3月は、以下の方位に吉神がついていますので、吉方位旅行の参考になさってください。 坤(南西)ー天徳・天道 艮(北東)ー生気 甲(東微北)ー月徳 月破は酉の方位(西)になりますから、三碧木星の方にとって3月は要注意の月になります。 暗剣殺の六白金星の方も用心してください。

毎月の運気 · 2019/01/29
2019年2月は二黒土星中宮月になります。 暗剣殺は南西の方位で、八白土星が位置しています。 反対側の北東には五黄土星が位置していますから、2月は北東と南西の、いわゆる鬼門と裏鬼門の方位が大凶となります。 月破は申の方位(西南西)になりますから、八白土星の方にとって2月は要注意の月になります。 二黒土星は耕された畑の土です。 コツコツと働く努力家であり、庶民をあらわします。 植物を育てるように、人も育てます。

毎月の運気 · 2018/12/27
2019年1月は三碧木星中宮月になります。 暗剣殺は東の方位で、一白水星が位置しています。 反対側の西には五黄土星が位置していますから、1月は東西の方位が大凶となります。 月破は未の方位(南南西)になります。

毎月の運気 · 2018/11/29
2018年12月は四緑木星中宮月になります。 暗剣殺は東南の方位で、一白水星が位置しています。 しかし、東南(巽)には、天徳と天道の吉神が座していますので、暗剣殺の影響が少し緩和されるかもしれません。 月破は南(午)になりますが、丁の方位には吉神の月徳合が座しています。 旧暦の12月は12月7日から始まりますので、ご注意ください。

毎月の運気 · 2018/11/26
開運のため、運気を良くするための断捨離に絶対に必要なことは、「心のぜい肉」をそぎ落とすことです。 断捨離に失敗した、リバウンドした、という話をよく聞きます。 断捨離に失敗する最大の理由が、モノへの執着心や物欲という「心のぜい肉」です。 せっかく部屋をキレイにしたのに、1カ月もしたら元の部屋に戻ってしまったという方は少なくありません。 思い切って部屋からモノを捨てたのに、結局は買いなおしてしまった、という人もいます。 モノへの執着心やこだわりの強い人には、共通の特徴があります。 「昔のことをよく記憶している」 「生活習慣に強いこだわりがある」 「自分なりのルールを持っていて他者にもそのルールを強要する」 このような強いこだわり、過去への執着は思考の硬直化を招きます。 「~でなければならない」 「~すべきである」 こんな言葉をよく使うは、断捨離で開運できない人かもしれません。 断捨離で開運するためには、柔軟な思考ができる、謙虚なこころを手に入れなければなりません。 シンプルに物事をとらえることができない人や、起こっている現象を単純化して見直すことができない人には、断捨離に失敗し

毎月の運気 · 2018/11/09
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 10月20日~11月6日まで秋の土用でしたが、実は、首筋ひねったのか、首が右に回らない、首が重いという症状に悩まされていました。 途中、信頼できる鍼灸師の方のお世話になり、少しは緩和したのですが、結局11月7日の立冬が近づくまで、首が痛い、重いという状態が変わりませんでした。 原因はわかっています。 10月下旬、ちょうど土用に入った頃に、ストレッチでゆっくり首回しをしたときに、首筋をひねったのが原因です。 長期間にわたる首が痛いという症状は、それまでストレッチなどやったことがないので、土用にストレッチを始めたからではないか、と疑っています。 土用の期間になにかをスタートさせると、あまり良い結果になったことがありません。 土用に何かを始めることは、わたしの経験上、おすすめできないのです。

毎月の運気 · 2018/10/25
2018年11月は五黄土星中宮月になります。 暗剣殺はありません。 月破は東南(巳)になります。 五黄土星は、九星中もっとも強く、支配する帝王の星です。 五黄土星は、大地そのものを表していますが、二黒土星が耕作地、八白土星が山を表すのに対し、原野であり、 腐食の作用を示します。 そのため、五黄土星の方位は大凶方位であり、五黄土星の反対側は暗剣殺という大凶方位となるのです。

毎月の運気 · 2018/09/24
10月は神無月。 日本中の神様が、出雲の国に行ってしまうとされています。 しかし、九星気学における神様は、規則正しく今月も各方位にいらっしゃいます。 まず、南の一白水星には、天徳・月徳・天道がついています。 また南の二黒土星には生気、西の八白土星には天徳合・月徳合がありますので、一白水星、二黒土星、八白土星には、凶を吉に変えてくれる味方がついているものと考えてください。 今月は五黄土星に月破がついていますから、東南の方位は大凶です。 その反対側の北西は暗剣殺で、七赤金星がいますので、世界的な経済問題が悪化、または新たに起こる可能性があります。 北西は六白金星の定位なので、各国の首脳という暗示があるためです。 現時点では、アメリカが、中国や日本に対して輸入品の関税を強化していたり、また、イラン産の原油を買わないように各国に支持したりというようなことが起こっています。 これらの問題が悪化するのか、それとも別の問題が浮上してくるのかもしれません。

さらに表示する