霊符

霊符 · 2018/11/08
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 立冬の前日、久しぶりに自分のために般若心経を写経し、願をかけました。 般若心経は、「摩訶般若波羅蜜多心経」が正式な名称です。 日本では、密教の影響が強いこともあり、般若心経はメジャーなお経のひとつです。 いつも、ご依頼いただいた霊符を書く前に、精神統一と、霊符の効果がアップするようにとの願いを込めて写経しています。 写経のまえには、九字の法で結界をつくることは言うまでもありません。 このあたりの準備段階については、「霊符の書き方と心構え」に詳しいので、こちらをお読みくださいね。

霊符 · 2018/11/04
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 今回は、お知らせです。 今月、結婚する親戚の子のために、縁起物のハマグリをつかって、鎮宅霊符入りのお守りをつくりました。 2つ作ったので、ひとつはご希望の方にお譲りしたいと思っています。

霊符 · 2018/09/10
霊符は古代からつづくものです。長い人類の歴史のなかで、原因不明の病気や事故・事件などが起こったときに、薬の代わりとして使われてきました。 そんな霊符の歴史を紹介し、霊符の書き方や利用の仕方を説明します。

霊符 · 2017/09/06
三尸(さんし)とは、道教に由来するとされる、人間の体内にいると考えられていた虫のことです。 上尸・中尸・下尸の3種類がいて、人間が生まれたときから体内にいると考えられています。 三巳の虫は、人間が死ぬと自由に動き回れることから、人間の寿命を縮めるために、天帝に、宿主である人間の悪事を告げるのです。

霊符 · 2017/09/05
家は人生の中でもっとも長い時間を過ごす場所です。 そのため、住んでいる家が吉なのか今日なのかは気になるところ。 ここでは、古来から信じられてきた家に関する逸話を紹介します。

罪を軽くする霊符とは?冤罪それとも前世の因縁?
霊符 · 2017/09/02
今もなくならない冤罪事件。霊符をみていくと、司法にも影響を与えるような効果を望んだものがありました。

霊符 · 2017/09/02
霊符の実用的な利用法として、諸病を治すというものがありました。 ここでは、明治時代に出版された書物に紹介されている霊符を紹介します。

霊符 · 2017/07/31
陰陽道という言葉は、平安時代中期・十世紀以降の日本の文献にしか見られません。中国の陰陽・五行説、天文説、占術、密教、道教、神祇信仰などを取り混ぜながら、日本独自につくり出された思想、祭祀法、呪術が陰陽道なのです。