【2018年1月】九星気学と宿曜から見る毎日の運気

2018年は九紫火星中宮年

平成30年、2018年は九紫火星が中宮に回座する九紫火星中宮年です。

九紫火星が中央にありますから、2018年は九紫火星の年となります。

 

九紫火星は、九星中、最も盛んな星といわれます。

五行における火の星であり、文字通り火や太陽をあらわします。

 

九紫火星の象意とは?

象意とは、星を読み解くための助けとなるものです。

九紫火星は火の星であり、火災の星、離別の星、争いの星でもあり、九星のなかでも、もっとも盛んな星です。

その九紫火星には、次のような象意があります。

 

象意

夏、火、赤、紫、熱、光、明かり、太陽、付着、離別、生命、天命、精神、陽炎、権利、義務、発見、露見、生別、死別、手術、辞職、脱退、立腹、抗議、破壊、喧嘩、戦争、競争、美麗、装飾、名誉、名声、人気、昇進、知性、心眼、先見、血圧、示現、分離、極端、祭り、結婚式、葬式、捜索、火災、放火、火葬、提案、解決、ギャンブル、照る、輝く、割る、広がる、論争する、読書する、見物する、鑑定する、鏡を見る

自然や天候

太陽、暑気、南風、あたたかい、炎暑

食べ物

海苔、貝類、干物、馬肉、あざやかな色彩の食品

人物

学者、裁判官、医師、会計係、警察官、監督、顧問、理事、名誉職、新聞記者、小説家、美人、俳優、染色家、眼科医、美容師

モノ

株券、公債、社債、手形、書画、書籍、設計図、記録、原稿、契約書、許可証、願書、推薦状、領収証、教科書、名刺、離婚届、アクセサリー、刺繍、礼装、勲章、神棚、城、鏡、紙幣、地図

場所

裁判所、警察署、交番、信号、灯台、消防署、試験場、書店、文具店、デパート、アクセサリー店、博物館、映画館、図書館、役所、競技場、家相上、山の南部、川の北部、華美な場所、噴火口

人体や病気

心臓、首、眼、顔面、頭部、美食過食による胃腸障害、ノイローゼなどの精神疾患

植物

花全般、あじさい、シャクヤク、牡丹、百日紅、紅葉、南天、クスノキ、榊󠄀

九星で見ると2018年はどんな年?

九紫火星中宮年ですから、九紫火星の象意が現れると考えられます。

火災が多発し、火山の爆発があるかもしれません。

明るく華美な雰囲気が社会全体を彩ります。

しかし、隠れていたことや隠されていたことなど、さまざまな事柄が表面化したり、露見したりします。そういう意味では、ニュースが豊富な年になりそうです。

宿曜では胃宿の年

 2018年は胃宿の年に当たっています。

宿曜では、年の吉兆は毎年の5月5日が何曜日であるかで占いますが、あえて胃宿の年を語るとすれば、次のような言葉になります。

胃宿は吉

公共事業、結婚、建築、普請、造作、非を戒める、曲を矯める(曲がったことを正しく直す)、乗馬の訓練、猟犬の訓練。

建設が盛んで、間違ったことを諫め、正す年であり、さまざまな訓練・トレーニングの年といえそうです。

旧暦の2018年5月5日は月曜日

旧暦の2018年5月5日は、2018年6月18日にあたります。

6月18日は月曜日。

 

5月5日が月曜日の年は、気候不順で農作物に被害があります。

また病気が流行し、秋は短く冬の訪れが早いとされています。

そして、日蝕や地震が起こると、疫病で死ぬ人が多く出るとされています。

 

国立天文台の日蝕・月蝕情報によると、日本では日蝕はみられず月蝕のみですから、少なくとも日蝕による疫病というのはなさそうです。

 


九星で見る2018年1月の運気

2018年1月は六白金星中宮月になります。

五黄土星が東南に位置し、反対側の七赤金星は暗剣殺となります。

月破は未(南西南)にあり、三碧木星が月破を帯びます。

【2018年1月】一白水星の運気

一白水星は南にあり、前厄のとき。

秘密があらわになったり、わずらわしい問題がおこったりします。

また、お金に縁のある運気ですが、入るよりも出るほうが多いときです。

吉方位:東

【2018年1月】二黒土星の運気

二黒土星は北にあり、本厄のとき。

体調を崩したり、物質的に苦労する運気。

年盤には五黄土星が回座しており、何事も悪化する可能性が高い月になります。

ムリをせず、着実に一歩ずつ進めていくような慎重さが必要です。

吉方位:西、北東

【2018年1月】三碧木星の運気

三碧木星は南西にあり、月破を帯びています。

破を帯びているため、何事も破れる意があります。

大勢と争ったり、土地問題が起きたりします。金銭面も要注意。

吉方位:東、南

【2018年1月】四緑木星の運気

四緑木星は東にあり、しばらく停滞していた運気に明るさが見えてきます。

積極的に動いて吉。勢いが出てきますので、その波に乗りましょう。

金銭面でも動きが活発になってきますが、大盤振る舞いはもう少し先にしたほうが良さそうです。

吉方位:北東、南

【2018年1月】五黄土星の運気

五黄土星は東南にあり、幸運月にあたります。

自発的な行動は吉ですが、他者からの依頼などで行動すると、とんでもない失敗を招く可能性があります。

着実、手堅く進めることで将来の金運につながります。

吉方位:西

【2018年1月】六白金星の運気

六白金星は中宮に回座します。

つまり、2018年1月は六白金星にとってなにかと思い通りになる運気ですが、出費は多そうです。

旅行に行きたくなったり、仕事を変えたくなったり、引っ越ししたり・・・。

過去の問題が再燃するかもしれません。

吉方位:西、北

【2018年1月】七赤金星の運気

七赤金星は北西にあり、金銭面で順調になる運気のはずですが、暗剣殺であるため、周囲からさまざまなトラブルが持ち込まれる可能性があります。

その原因として、プライドや高慢に見える態度がありますから、目上の人を立てたり、言いたい一言を我慢するなどしてやり過ごしましょう。

吉方位:西、南

【2018年1月】八白土星の運気

八白土星は西に回座。

新年会などで人脈が広がり、交際範囲が拡大することで金銭運もアップします。

しかし、ムリは禁物。

節度を守って何事もすすめると、実利につながります。

吉方位:北、北東

【2018年1月】九紫火星の運気

九紫火星は北東、つまり鬼門にあります。

ここは変化するときを意味し、何かと落ち着きません。

またタイミングを見逃すようなことも起こります。

先祖供養と墓参りが運を開くとき。

吉方位:東、西

 


九星気学でみる運気の良くない日とは?

九星気学では、日盤を9つの本命星が巡っています。

そのなかで、運気の良くない日は次のような日になります。

1.五黄土星の反対側:暗剣殺の日

開運ブログでは、以前も書いていますが、五黄殺の正面、反対側に本命星があるときは「暗剣殺」という凶運日になります。 

2.日破

日破とは、破れのある日のことです。

この日破が、自分の本命星にある日は凶になります。

3.月盤の五黄殺・暗剣殺の方位に同会したとき

2018年1月の月盤は六白金星中宮月です。

五黄土星は東南にあり、北西の七赤金星が暗剣殺にあたります。

それぞれの本命星は、毎日方角を変えて巡っていますので、2018年1月の場合、本命星が東南または北西にいる日は、良くない運気の日、となります。 


宿曜でみる運気の良くない日とは?

宿曜でも、毎日その日の宿があります。

本命宿によって、その宿がどのような意味になるのか異なります。

それは、本命宿にはそれぞれ異なるホロスコープがあり、そのホロスコープが毎日の運気の基本となります。

 

日の運気を見るためには、ホロスコープにある次の意味を知る必要があります。

「命」・栄・衰・安・危・成・壊・友・親(現在)

「業」・栄・衰・安・危・成・壊・友・親(過去)

「胎」・栄・衰・安・危・成・壊・友・親(未来)

 

ホロスコープでは、命からはじまる「現在」の9日間、業からはじまる「過去」の9日間、胎からはじまる「未来」の9日間が、順番に巡っています。

1.暗黒の一週間

宿曜では27日でひと回りし、また命からはじまります。

そして、この周期のなかで何をしても凶の意味があるのが、暗黒の一週間です。

 

暗黒の一週間とは、「業」・栄・衰・安・危・成・壊の7日間を指します。

体力・気力が落ち込み、なかなか思い通りに進みません。

やらなければならない仕事があるのに、少しもはかどらない、または手につかない、という時期にあたります。

 

この期間は、積極的な行動は避け、自己主張は避け、我を張るような行動は絶対に避けましょう。

「業」は善行を求めているので、無視無欲で過ごすことが大切です。

 

この暗黒の一週間で、とくに大凶という日は「成」「壊」の日。

つぎに悪いのは「栄」「衰」になります。 

2.宿それぞれの意味

命宿の日(凶)

本命星と同じ宿星の日。

この世に生を受けたその日のことです。

  • 所持控えめに
  • 無視無欲
  • 礼儀正しく
  • 失礼のない身だしなみを心がけましょう

栄宿の日(大吉)

あらゆることに対して吉運があるとされています。

発展運のある日。

  • 前向きに
  • 仕事関係は進めてよし
  • 新しいことも吉
  • 気持ちが盛り上がるおしゃれを心がけましょう

衰宿の日(凶)

本命宿のエネルギーを抑制し、委縮させる日です。

  • 体調不良
  • 旅行は避ける
  • 身の程を知る
  • 自らを振り返る

安宿の日(平)

物事を穏やかに安定させる気が働く日です。

  • 安定
  • 内面の充実させる
  • リフレッシュ
  • 造築・造園は吉

危宿の日(凶)

本来のエネルギーに力を貸さない、助けない日。

危険なほうへ傾いていく作用が働く日です。

  • 好事魔多し
  • 取引や交渉は避ける
  • 売買は凶
  • 怪我に注意
  • 旅行は避ける
  • 口はわざわいの元

成宿の日(大吉)

物事が達成・成就する日。

地道に努力して生きた人、苦労してきた人が報われる日です。

  • 大きな計画を立てると吉
  • 交際が一歩すすむ

壊宿の日(凶)

何事も不利な方向に進む日。

万事控えめにすべき日です。

  • 悪しき敵を破壊すると吉
  • 内なる敵を破壊する
  • 予定外の行動は避ける
  • 因果応報
  • さわらぬ神にたたりなし

友宿の日(吉)

人と人との和合の日。

これまでの人間関係が助けになる日です。

  • 交友をひろげる
  • 仕事は前向きに
  • 行事、結婚式、宴会など人が集まることは吉
  • 新しい出会い、新しい恋愛に最高の日

親宿の日(吉)

人間関係に吉の日。

積極的な交友を行う日です。

  • 人を大切にする気持ち
  • プライベートな関係に目を向ける

業宿の日(大吉)

前世が宿っている日。

現世の災いの因縁となる前世の悪行という意味を含む日です。

  • 清めの期間のはじまり
  • 善行は悪を成就させない
  • 人のために尽くす

胎宿の日(凶)

受胎の日。

誕生まで元気で過ごせるかどうかわからないあやうさを含んだ日です。

  • 諸事控えめに
  • ムリはしない
  • 謙虚にふるまう
  • 病気に注意

2018年1月の運気カレンダー

一白水星

二黒土星

三碧木星

四緑木星

五黄土星

六白金星

七赤金星

八白土星

九紫火星


友だち追加

www.reifuworks.com Blog Feed

九星気学は方位学 吉方位・凶方位が持つ象意とは? (金, 12 1月 2018)
>> 続きを読む

【2018年1月】九星気学と宿曜から見る毎日の運気 (水, 20 12月 2017)
>> 続きを読む

心身を鍛え、願望成就も可能な古神道の行法とは? (土, 16 12月 2017)
>> 続きを読む

もっと読みたい方は 開運ブログへ