人物 · 2019/09/21
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 生方が、今、もっとも楽しみにしているドラマは『盤上の向日葵』です。 千葉雄大さんが主演している、将棋をモチーフにしたミステリードラマ。 ⇒ 千葉雄大さんの性格・運気・運勢を占ってみると 全4回のドラマで、明日が3回目です。 原作も読みたくなって買っちゃいました! 届いてびっくりの厚さです。 原作者の柚月裕子さんについて、調べてみました。

毎月の運気 · 2019/09/21
2019年10月は三碧木星中宮月になります。 暗剣殺は東の方位で、一白水星が位置しています。 反対側の西には五黄土星が位置していますから、10月は東西の方位が大凶となります。 月破は辰の方位(東南東)になりますので、二黒土星生まれの方は、9月にひきつづき、月破となります。 北の八白土星には生気、南の七赤金星には天徳、月徳、天道といった吉神がついていますので、吉方位旅行に八白土星や七赤金星を選ぶことができる方は、南北を選ぶと良いでしょう。

人物 · 2019/09/20
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 三原じゅん子さんといえば、生方世代には「ツッパリ」のイメージが強い、どちらかといえばコワモテの女優さんでした。 過去のドラマ出演作でも、強い印象の女性役が多かったように記憶しています。 その三原じゅん子さんが、政治の世界に進出したときには驚きました。

人物 · 2019/09/20
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 「SPEED」の元メンバーで、現在は参院議員、そして先日の内閣改造では内閣政務官になった今井絵理子議員。 2016年に比例区で当選して、人生が大きく変わってきているようですね。

人物 · 2019/09/20
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 朝ドラ『なつぞら』で、菓子職人役を演じている安田顕さん。 北海道有数の菓子メーカーに成長するという設定で、アイデア商品を生み出す役柄です。 安田顕さんは、濃いキャラクターというイメージですが、どんな方なんでしょう。 ⇒ 草刈正雄さんの性格・運気・運勢を占ってみると ⇒ 広瀬すずさんの性格・運気・運勢を占ってみると ⇒ 岡田将生さんの性格・運気・運勢を占ってみると

人物 · 2019/09/20
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 朝ドラ『なつぞら』、大河ドラマ『真田丸』、そして『美の壺』と、草刈正雄さんはNHKに好かれている方のようです。 ダンディなのにコミカルなところがあって、草刈正雄さんが登場すると、口元がほころぶような気がします。

人物 · 2019/09/19
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 さきほど、東電の旧経営陣3人について調べていたのですが、なぜか事故当時の社長である清水正孝さんは、起訴されていません。 社長とは名ばかりで、代表取締役会長だった勝俣恒久さんが実質的な経営者であり、決済者だったからかもしれません。 東日本大震災が発生した2011年3月11日は、私的に奈良県内を観光していたことがわかり、相当なバッシングを受けましたが、2012年からは富士石油の取締役に就いているようです。

事件 · 2019/09/19
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 2019年9月19日(つまり今日)、福島第一原発事故の刑事裁判の判決が下されます。 東京電力の旧経営陣3人が、強制的に起訴されたきっかけは、福島県の住民などによる告訴や告発によるものでした。 2016年2月に起訴され、37回の公判を経て、判決がくだされます。 提出された証拠などでは、旧経営陣が津波対策を先延ばしにしたことがわかっています。 今回の裁判についてのショートムービーをみましたが、どんな判決が下されたとしても、東電旧経営陣に対するバッシングはやまないでしょう。

人物 · 2019/09/18
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 台風15号の被害があまりに大きくて、いまだに完全復旧ができていません。 そんななか予定通りに『氣志團万博2019 ~房総ロックンロール最高びんびん物語~』を実施し、「マブダチ募金」11,844,223円を集め、千葉県に届けると約束した綾小路翔さん。 千葉出身のYOSHIKIさんも1000万円を寄付するなど、支援の動きが広がっています。 ⇒ YOSHIKIさんの性格・運気・運勢を占ってみると 実は9月の運気で、「三碧木星は、年盤の七赤金星に回座して歳破の影響も受けているので、東京からみて南東方面(千葉県)で地震があってもおかしくないのです。」と予測していたのですが、地震ではなく台風の被害だったようですね。 ⇒ 【2019年9月】九星気学と宿曜から見る毎日の運気

人物 · 2019/09/18
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 生方が、城田優さんを役者さんとして認識したのは、『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』とか『ROOKIES』あたりからでしょうか。 その後『チーム・バチスタの栄光』や『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』では、ブラックな役柄を演じて、強烈な印象を残したように思います。 今では、ミュージカルの世界になくてはならない存在となっている城田優さんとは、どんな方なのでしょうか。

さらに表示する