歴史 · 2020/07/11
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 土方歳三は、新選組副長として、近藤勇を支え、また寄せ集めの新選組を規律の整った組織として運営しました。 日本史上に残るイケメンとしても知られ、その行動のかっこよさに心酔する人が多いことでも知られています。 土方歳三について調べてみました。

歴史 · 2020/07/11
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 保科正之といえば、 徳川家光の異母弟であり、会津藩初代藩主として知られています。 また、家光と家綱の政治を補佐し、名君としても知られています。 保科正之について調べてみました。 ⇒ 徳川家光の性格・運気・運勢は? ⇒ 徳川家綱の性格・運気・運勢は?

歴史 · 2020/07/11
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 徳川家光が48歳で病死したため、11歳で四代将軍となった徳川家綱。 叔父の保科正之などに補佐されて、将軍としての第一歩を踏み出します。 徳川家綱について調べてみました。 ⇒ 徳川家光の性格・運気・運勢は? ⇒ 徳川秀忠の性格・運気・運勢は? ⇒ 徳川家康の性格・運気・運勢を占ってみると

歴史 · 2020/07/11
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 徳川家光といえば、大奥ができるきっかけとなった将軍です。 生まれながらの将軍でありながら、幼少期にはつらい思いをしたことや、育ての親ともいえる春日局との関係など、ドラマ性のある将軍といえます。 徳川家光について調べてみました。 ⇒ 徳川秀忠の性格・運気・運勢は? ⇒ 徳川家康の性格・運気・運勢を占ってみると

歴史 · 2020/07/10
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 徳川秀忠は、優秀だったのか、それとも無能だったのか? 最近の研究では、なかなかのやり手であったことがわかってきていますが、本当のところはどうだったのでしょう。 徳川秀忠について調べてみました。 ⇒ 徳川家康の性格・運気・運勢を占ってみると

歴史 · 2020/07/10
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 絵画に興味のない人でも、ゴッホの名前をご存知ではないでしょうか。 フィンセント・ファン・ゴッホはオランダ人、ひまわりを描いた作品が有名です。 フィンセント・ファン・ゴッホについて調べてみました。 ⇒ 葛飾北斎の性格・運気・運勢を占ってみると

歴史 · 2020/07/10
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 フランツ・リストは、ピアニストであり、作曲家です。 生方はすっかりドイツ人だと思いこんでいましたが、出自はハンガリー。 人生の殆どをドイツで活動し、ハンガリー語を話すことができませんでしたが、ハンガリー人としてのアイデンティを抱いていたようです。 フランツ・リストについて調べてみました。

歴史 · 2020/07/10
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 イザベラ・バードは、明治になったばかりの日本に来て、6月下旬から9月下旬まで、東北地方を旅したイギリス人女性です。 日光、大内宿、新潟、米沢、秋田、青森、函館など、険しい内陸ルートを選択したため、都市部と山村の隔たりを紀行文に記しています。 イザベラ・バードについて調べてみました。

人物 · 2020/07/09
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 以前、朝ドラ『エール』のモデルである古関裕而と、幼馴染で作詞家として活躍した野村俊夫の関係を調べて、開運ブログに掲載しました。 そのときには、おなじく福島県出身の歌手・伊藤久男の生年月日がわからなかったのですが、生誕110年という記事を福島の方から送っていただきまして、生年月日が確認できました。 なので、古関裕而・野村俊夫・伊藤久男の3人の相性も調べたいと思います。 ⇒ 朝ドラ『エール』古関裕而と野村俊夫の性格・相性を占ってみると ⇒ 山崎育三郎さんの性格・運気・運勢を占ってみると

事件 · 2020/07/09
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 毎日のニュースをみていて、もっとも悲惨だと感じるのが、ネグレクトによって幼児が死亡したというものです。 自分の子どもを放置して出かけるくらいなら、そもそも産まなければよかったのでは? とさえ、思ってしまうのです。 梯(かけはし)沙希容疑者について調べてみました。

さらに表示する