毎月の運気 · 2020/11/25
2020年12月は七赤金星中宮月になります。 今年2回めの年盤と月盤が重なる月となります。 年盤と月盤が重なるときは、良いことも悪いことも2倍・3倍となります。 2020年12月は、月破は午(南)の方位にあり、二黒土星です。 二黒土星には歳破もついていますので、特に注意のときとなります。 五黄土星は東、そして九紫火星は西にあり暗剣殺ですが、これも年盤と重なるので、災難が降りかかるとしたら、大きな災難になりやすいといえます。

人物 · 2020/11/24
こんにちは、生方です。 三浦翔平さんが、坂本龍馬を演じる映画『天外者』が公開間近です。 『天外者』は、三浦春馬さん主演映画です。 どんな映画なのか、今から楽しみです。 三浦翔平さんについて調べてみました。

人物 · 2020/11/24
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 金子大地さんは、生方が注目している役者さんです。 『おっさんずラブ』では上司の元妻で年上の蝶子さんとの関係を楽しむ栗林歌麻呂 役、そして『腐女子、うっかりゲイに告る。』では、ゲイでありながら普通の生活も欲しいと悩む男子高校生・安藤純役で、コンフィデンスアワード・ドラマ賞 新人賞を受賞した金子大地さん。 生方も『腐女子、うっかりゲイに告る。』をみておりましたが、悩める高校生役がとても似合っておりました。 栗林歌麻呂の軽やかさとは一転、自分の人生について考え込む安藤純のコントラストも良いですね。 ⇒ ポスト伊藤健太郎さん?金子大地さん・杉野遥亮さん・山田裕貴さんの性格・運気・相性は? ※2019年8月5日に投稿した記事に追加・修正を行いました。

人物 · 2020/11/24
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 テレビや映画で拝見するたびに、「整った顔だなぁ」と感じる新田真剣佑さん。 千葉真一さんの長男で、ハリウッドで育ったようですが、違和感のない日本語を話されるので、かなりの努力家なのでは?と思います。 新田真剣佑さんについて調べてみました。 ※2019年3月6日に投稿した記事に追加・修正を行いました。

人物 · 2020/11/24
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 生方にとって神木隆之介さんといえば、「SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」で演じた一十一 (にのまえじゅういち)役です。 優しそうな顔をしているのに残酷、という印象が強いですね。 ほかには「るろうに剣心」で演じた、瀬田宗次郎役も印象に残っています。 かわいい顔して得体の知れないヤツが似合う俳優さんとでも言えば良いのでしょうか? ※2019年2月11日に投稿した記事に追加・修正を行いました。

人物 · 2020/11/24
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 志尊潤さんの代表作のひとつとなった、ドラマ『女子的生活』では、女子より女子っぽいトランスジェンダー厄を演じました。 現在は『極主夫道』に出演されています。 これからが楽しみな志尊潤さんについて調べてみました。 ※2019年2月12日に投稿した記事に追加・修正を行いました。

人物 · 2020/11/24
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 中村蒼さんが、朝ドラ『エール』で演じた村野鉄男は、骨太の男、という印象でした。 村野鉄男のモデルである、作詞家・野村俊夫は、おでん屋を営みながら作詞家として活躍していたそうなので、ドラマの設定は、そのまま野村俊夫のことのようです。 中村蒼さんについて調べてみました。 ⇒ 朝ドラ『エール』古関裕而と野村俊夫の性格・相性を占ってみると

人物 · 2020/11/23
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 千葉雄大さんは、気になる役者さんのひとりです。 最近では、ドラマ『いいね!光源氏くん』でみせたコミカルさ、対照的にシリアスな『盤上の向日葵』と、ふり幅の大きい方だと思います。 そして、ミュージカル『ポーの一族』でアラン・トワイライト! 生方は小学生から中学生のころ、『ポーの一族』大好きだったので、30歳オーバーの千葉雄大さん大丈夫?とも思うのですが、ふり幅の大きい千葉雄大さんなので、きっと期待できるのだと思います。 ※2019年2月17日に投稿した記事に追加・修正を行いました。

人物 · 2020/11/23
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 現在、大河ドラマ『麒麟がくる』で明智左馬助、『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』で五文字順太郎を演じている間宮祥太朗さん。 顔の印象が強いだけに、どんな役柄を演じても記憶に残りやすい、周りからの「こういう人」というキャラ設定されやすいかもしれませんね。 間宮祥太朗さんとは、どんな方なのでしょうか。 ※2019年5月18日に投稿した記事に追加・修正を行いました。

人物 · 2020/11/22
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 二階堂ふみさんと窪田正孝さんの小山夫妻が、いよいよ見納めです。 最終回は、古関裕而作曲の歌で終わるようですが、今回の『エール』は、朝ドラ史上初めてのことが多かったように思います。 あらためて、二階堂ふみさんについて調べてみました。 ※2019年2月26日に投稿した記事に追加・修正を行いました。

さらに表示する