人物

人物 · 2020/09/26
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 吉田修一さんの作品は、読むよりも、映画で観るほうが多いかもしれません。 映画では『横道世之介』『怒り』『楽園』を観てると思います。 なかでも『横道世之介』は、映画も小説も、すごく好きな作品です。 吉田修一さんについて調べてみました。

人物 · 2020/09/25
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 江口洋介さんといえば、伝説のドラマ『東京ラブストーリー』ですが、最近では『コンフィデンスマンJP』シリーズでのマフィアのドンだけど、いつも騙される赤星役がお似合いです。 江口洋介さんについて調べてみました。

人物 · 2020/09/24
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 行定勲監督の『窮鼠はチーズの夢を見る』を観てきました。 生方は恋愛映画はあまり観ないのですが、行定勲監督の『リバーズ・エッジ』を最近観て、期待大でした。 そして、その期待を大きく上回るほど文芸的で、恋愛の本質を突いた作品だと感じました。 行定勲監督について調べました。

人物 · 2020/09/23
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 『麒麟がくる』をみていて、「そういえば大河ドラマの主演ってどういうタイプ?」と思いついて、調べてみました。 大河ドラマの主演には、ダブル、トリプルの場合があったり、何度も主演する役者さんもいたりしますが、第1回から2022年の小栗旬さんまでで64人となります。 さて、どんな人が、大河ドラマの主演となるのでしょうか。 ⇒ 朝ドラ主演116人を九星気学と宿曜占星術で見てみると?共通点は?

人物 · 2020/09/22
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 木村文乃さんが、ドラマ『七人の秘書』に主演されます。 木村文乃さんといえば、大河ドラマ『麒麟がくる』では、明智光秀の妻・煕子を演じています。 煕子は、明智光秀を支えた賢夫人ですが、木村文乃さんは元気がある刑事役が多いので、なんとなくしっくりこないというか・・・。 木村文乃さんについて調べてみました。 ⇒ 長谷川博己さんの性格・運気・運勢を占ってみると

人物 · 2020/09/21
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 藤木孝さんが亡くなり、またも自殺、そしてドラマ『ブラッディ・マンデイ』出演者であったことが報じられています。 三浦春馬さん、芦名星さんに続いて3人め、らしいです。 しかも、藤木孝さんは、芦名星さんと同じホリプロ所属。 奇怪な悪役も演じきり、目をひく役者さんでした。 心よりご冥福をお祈りします。 ⇒ 自殺者100人を九星気学と宿曜占星術で見てみると?共通点は?

人物 · 2020/09/20
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 浜辺美波さんが、顔面が整いすぎている20歳以下の女性有名人ランキングの1位となりました。 浜辺美波さんの顔立ちは、ちょっと昭和っぽい感じがするのですが、それが良いのかしら? ちなみに、2位は永野芽郁さん、3位は芦田愛菜さんとなっています。 浜辺美波さんについて調べてみました。

人物 · 2020/09/18
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 この秋にスタートするドラマ『あのコの夢を見たんです。』では山里亮太さん役、『この恋あたためますか』ではスイーツ開発担当社員で四角関係のひとりを演じる仲野太賀さん。 『ゆとりですがなにか』に出演して、注目を集めたと記憶しています。 仲野太賀さんについて調べてみました。 ⇒ 山里亮太さんの性格・運気・運勢を占ってみると

人物 · 2020/09/16
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 朝ドラ『エール』で、作家志望(入り口には立っていますが・・・)の妹・梅を好演している森七菜さん。 19歳で30歳の役を演じるのは難しいそうです。 森七菜さんについて調べてみました。 ⇒ ハナコ 岡部大さんの性格・運気・運勢を占ってみると

人物 · 2020/09/15
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 『MIU404』では特派員RECこと児島弓快、『恋はつづくよどこまでも』では小児科看護師の仁志琉星。 順調なドラマ出演で、さらに注目されるのではないかと思われる渡邊圭祐さんについて、調べてみました。

さらに表示する