歴史

北条時宗の性格・運気・運勢とは?
歴史 · 2021/05/07
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 日本は島国で、他国から侵略されるという経験が少ない国。 しかし、まったくないわけではなく、鎌倉時代の元寇は、モンゴル帝国が日本を攻めてきたという数少ない侵略戦争です。 これを退けたのは、鎌倉幕府第8代執権の北条時宗です。 かなりの強運だったのではないかと思われる、北条時宗について調べてみました。

犬養毅の性格・運気・運勢とは?
歴史 · 2021/05/03
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 犬養毅は、暗殺された首相として知られています。 他には、伊藤博文、原敬、濵口雄幸がいますが、五・一五事件という海軍の青年将校たちによるテロによって亡くなったので、犬養毅の暗殺は、他の3人とは少し様相が異なるのではないでしょうか。 犬養毅について調べてみました。 ⇒...

岩倉具視の性格・運気・運勢とは?
歴史 · 2021/04/22
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 映画『るろうに剣心』、大河ドラマ『青天を衝け』、どちらも幕末から明治にかけての日本が描かれています。 これらに、大なり小なり登場するのが「維新の十傑」です。 「維新の十傑」とは、幕臣以外の10人を指しています。 西郷隆盛、大久保利通、小松帯刀、大村益次郎、木戸孝允、前原一誠、広沢真臣、江藤新平、横井小楠、そして岩倉具視です。 「維新の十傑」とはいえ、このなかで、紙幣になったのは岩倉具視だけです。 岩倉具視について調べてみました。

岡田以蔵の性格・運気・運勢とは?
歴史 · 2021/04/21
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 岡田以蔵を有名にしたのは、司馬遼太郎の『人斬り以蔵』でしょう。 映画『人斬り』は、勝新太郎さんが岡田以蔵を演じています。 幕末の四大人斬りの一人、岡田以蔵について調べてみました。 ⇒ 河上彦斎の性格・運気・運勢とは?

河上彦斎の性格・運気・運勢とは?
歴史 · 2021/04/21
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 映画『るろうに剣心』を見直していて、幕末の四大人斬りに、がぜん興味が湧きました。 幕末の四大人斬りとは、幕末期の京都において暗殺活動を行い、「人斬り」の異名を取る尊王攘夷派の4人のことで、薩摩藩出身の田中新兵衛と中村半次郎、肥後藩出身の河上彦斎(かわかみげんさい)、土佐藩出身の岡田以蔵を指します。 このうち、生年月日がわかっているのは、河上彦斎と岡田以蔵です。 今回は、河上彦斎について調べてみました。

大久保利通の性格・運気・運勢とは?
歴史 · 2021/04/20
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 大久保利通の屋敷跡には、現在はマンションが建っています。 私腹を肥やすようなことはなかった清廉な人物であったためでしょう。 大久保利通の屋敷跡と、伊藤博文の屋敷跡(開東閣)は、どちらも、かつては尾根道だったと思われる道筋にあり、歩いて30分ほどの距離です。 伊藤博文が、大久保利通の片腕であったことを思い出す距離感です。 大久保利通について調べてみました。 ⇒ 伊藤博文の性格・運気・運勢を占ってみると

松平容保の性格・運気・運勢とは?
歴史 · 2021/04/16
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 松平容保は、京都守護職として、幕末の動乱期を新選組、徳川幕府とともに乗り切ってきた人物です。 「ならぬことはならぬものです」で有名な、什の掟によって、子どもの頃から教育されたという会津藩は、ある意味、藩祖・保科正之の徳川家に対する忠節という呪縛から逃れられなかったようにも見えます。 名君を藩祖にもった悲劇だったのかもしれません。 松平容保について調べてみました。 ⇒ 保科正之の性格・運気・運勢は?

ルネ・スピッツの性格・運気・運勢とは?
歴史 · 2020/12/23
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 神聖ローマ皇帝のフリードリヒ2世がおこなった実験と同じようなことを行なった人物として、心理学者のルネ・スピッツがいるようです。 ⇒ フリードリヒ2世 (神聖ローマ皇帝)の性格・運気・運勢とは? ルネ・スピッツは、第二次大戦後のスイスで、孤児となった55人の乳児を最高の設備の施設に入れて、スキンシップを排除した保育を行いました。 本当かどうか確認できていませんが、ネットでは、55人のうち、27人が2年以内に死亡、17人が成人前に死亡、11人は成人しましたが、知的障害や情緒障害があったといわれています。 ルネ・スピッツについて調べてみました。

フリードリヒ2世 (神聖ローマ皇帝)の性格・運気・運勢とは?
歴史 · 2020/12/23
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 幸せホルモンとして知られるオキシトシンについて調べていたら、神聖ローマ皇帝のフリードリヒ2世に行き当たりました。 フリードリヒ2世は、早く生まれすぎたルネサンス人とも言われ、彼が発布した法令の多くは現代にも影響を及ぼしてるそうです。 たとえば、医薬分業のさきがけとなる、医師が薬剤師を兼ねることを禁止した法令があります。 そんなフリードリヒ2世ですが、人体実験が好きだったことでも知られていて、その人体実験のひとつが、教育を受けていない子供が最初に話す言語を知るために、乳母と看護師に授乳している赤子に向かって何も話さないように命じた実験があります。 人数などは記されていませんが、育ての親から愛情を与えられなかった赤子たちは全て死んだと言われています。 オキシトシンはスキンシップによって分泌されるホルモンなので、スキンシップがないと子どもは育たないということを、後世に示した実験として知られているようです。 フリードリヒ2世とは、どんな人物だったのでしょうか。

歴史 · 2020/12/01
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 大河ドラマ『麒麟がくる』では、いよいよ織田信長と足利義昭が対立するようになりました。 はじめのうちは、足利義昭が「父」とも読んだ織田信長ですが、この二人の相性は、本当のところどうだったのでしょうか? ⇒ 足利義輝と足利義昭の性格・運気・運勢を占ってみると

さらに表示する