カテゴリ:九星気学



歴史 · 2020/05/31
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 北里柴三郎が次の1000円札の顔だとすると、今の1000円札の顔といえば、野口英世です。 映画にもなるほど、野口英世の人生はダイナミックですが、黄熱病の研究中にアフリカのガーナ共和国で亡くなりました。 享年51歳。 野口英世について調べてみました。 ⇒ 北里柴三郎の性格・運気・運勢を占ってみると

歴史 · 2020/05/31
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 新型コロナウイルスによって注目をあつめる血清療法を、世界で初めて発見したのが北里柴三郎なのだそうです。 子どもの頃に偉人の本を読みましたが、そのなかに名前があったことくらいしか生方には記憶がありません。 しかし、2024年にデザイン変更される紙幣の顔になるくらい、偉大な人らしいです。 北里柴三郎について調べてみました。 ⇒ 新一万円札の渋沢栄一とは?性格・運気・運勢を占ってみると

人物 · 2020/05/31
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 生方の世の中把握は、LINE NEWSが基本なのですが、たまに文春オンラインもみます。 今朝、文春オンラインをみると、幻冬舎の編集者である箕輪厚介さんに関するニュースが「スクープ」として掲載されていました。 ⇒ 幻冬舎 箕輪厚介氏「何がセクハラだよボケ」「俺の罪って重くない」「反省してない」オンラインサロン会員へ大放言《動画入手》 この記事を読んで、箕輪厚介さんに興味をもったので、調べてみました。 ⇒ 松浦勝人さんの性格・運気・運勢を占ってみると

人物 · 2020/05/30
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 大黒摩季さんといえば、パワフルな歌声に勇気づけられた方も多いと思います。 その大黒摩季さんが、子宮内膜症、子宮筋腫、子宮腺筋症を併発した状態でステージ活動をしていたことを知りました。 大黒摩季さんについて調べてみました。

人物 · 2020/05/30
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 「アジアのプリンス」と呼ばれたチャン・グンソクさんが、2年の兵役義務を終えて除隊しました。 入隊時に、躁うつ病ということで、社会服務要員としてソウル消防災難本部で服務していたそうです。 チャン・グンソクさんについて調べてみました。

人物 · 2020/05/30
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 不倫バッシングが厳しい昨今、なぜか復帰できている原田龍二さん。 ご自分でも、“4WD不倫”騒動から1年とネタにできるくらいのようです。 原田龍二さんの強さはどこにあるんでしょうか。 調べてみました。

人物 · 2020/05/29
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 竹内涼真さんが、同棲していた吉谷彩子さんから、三吉彩花さんに乗り換えたという報道がありました。 竹内涼真さんといえば、爽やか好青年というイメージがあるだけに、女性ファンは彼女乗り換えに、少し抵抗があるかもしれません。 しかも、どちらの女性も「あや」なんです。 「あやこ」さんから「あやか」さんへ乗り換え。 これって、『イニシエーション・ラブ』ですよね? 生方の年代では、頭の良い男子が、つきあう彼女の名前には気をつけていましたよ。 ⇒ 竹内涼真さんの性格・運気・運勢を占ってみると

人物 · 2020/05/28
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 清原果耶さんが、2021年春スタートの朝ドラ『おかえりモネ』のヒロインに決まりました。 清原果耶さんといえば、NHKのドラマにやたらと出てくる、NHKのお気に入り?という印象があります。 清原果耶さんについて調べてみました。

人物 · 2020/05/28
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 寺西優真さんは、主演映画『TOKYO24』で、最優秀主演男優賞を受賞した方のようです。 生方は、映画はよく見る方ですが、『TOKYO24』は知りませんでした、ごめんなさい! 寺西優真さんについて調べてみました。

人物 · 2020/05/28
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 山本裕典さんが、ドラマ『彼が僕に恋した理由(ワケ)』でW主演をつとめるようです。 寺西優真さんが相手役で、しかもボーイズラブもの。 昨年あたりから、ボーイズラブ系ドラマが増えてきていますが、ヒットするでしょうか。 山本裕典さんについて調べてみました。

さらに表示する