カテゴリ:女宿



中田圭祐さんの性格・運気・運勢とは?
人物 · 2022/11/24
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 『MEN'S NON-NO』専属モデルとして活躍している中田圭祐さんが、BLドラマに主演します。 中田圭祐さんについて調べてみました。

井ノ原快彦さんの性格・運気・運勢とは?
人物 · 2022/11/01
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 井ノ原快彦さんが、滝沢秀明さんのあとを受けて、ジャニーズアイランド社長に就任しました。 ⇒ 滝沢秀明さんの性格・運気・運勢とは? 井ノ原快彦さんについて調べてみました。 ※2020年4月17日に投稿した記事に追加・修正を行いました。

ドラマ『ザ・トラベルナース』の岡田将生さんと中井貴一さんの性格・運気・相性は?
人物 · 2022/10/15
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 この秋のドラマのなかで注目しているのが『ザ・トラベルナース』です。 医師の指示で医療行為を行うことができるフリーランスの看護師と、謎のスーパーナースが登場する医療ドラマというのも新しい設定ですが、なにより共演する岡田将生さんと中井貴一さんに注目しています。 岡田将生さんと中井貴一さんの相性について調べてみました。 ⇒ 岡田将生さんの性格・運気・運勢とは? ⇒ 中井貴一さんの性格・運気・運勢とは?

中井貴一さんの性格・運気・運勢とは?
人物 · 2022/10/15
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 中井貴一さんのコミカルな演技が好きです。 とても自然なのに、笑みがこぼれてしまうような、役柄というより、その人物そのものといった印象が残ります。 中井貴一さんについて調べました。 ※2020年3月11日に投稿した記事に追加・修正を行いました。

土御門天皇の性格・運気・運勢とは?
歴史 · 2022/10/13
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 大河ドラマ『鎌倉殿の13人』が、ラストに向けて物語が進みます。 『鎌倉殿の13人』をみればみるほど、映画『ゴッドファーザー』の主人公・マイケルと、北条義時が重なって見えてしまいます。 『鎌倉殿の13人』では、後鳥羽上皇が、北条義時を討伐の兵を挙げて敗れた、承久の乱も描かれるはずです。 『ゴッドファーザー』にたとえるなら、コルレオーネファミリー・北条義時に対して、マイアミ拠点マフィアのハイマン・ロス、後鳥羽上皇が敵対し、戦争を仕掛けますが、マイケル・コルレオーネに徹底的に叩かれて負けてしまいます。 そして、後鳥羽上皇は隠岐に配流され、まったく関与していないにもかかわらず、土御門天皇(承久の乱のときは上皇)は、自ら土佐国へ流されたのです。 土御門天皇について調べてみました。 ⇒ 後鳥羽天皇の性格・運気・運勢とは?

矢本悠馬さんの性格・運気・運勢とは?
人物 · 2022/10/07
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 矢本悠馬さんは、最近では、あらゆるドラマ・映画に出演しているのでは?と思いたくなるほど、多くに出演している俳優さんです。 小柄で憎めないキャラが多いようで、名脇役といったところでしょうか。 矢本悠馬さんについて調べてみました。 ※2021年1月14日に投稿した記事に追加・修正を行いました。

門脇麦さんの性格・運気・運勢とは?
人物 · 2022/10/05
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 門脇麦さんは、受賞歴も多く、若くして実力派の女優さんだと思います。 謎の多い、不思議な役柄を演じることが多いからなのか、見ていて惹きつけられます。 門脇麦さんについて調べてみました。 ※2022年3月16日に投稿した記事に追加・修正を行いました。

村上宗隆選手の性格・運気・運勢とは?
人物 · 2022/10/04
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 村上宗隆選手が、1964年の王貞治選手の55本のホームラン記録を、ついに塗り替えました。 若干22歳。 王貞治選手が55号を打ったときは24歳だったので、年齢でも記録を残しました。 村上宗隆選手について調べてみました。

藤野涼子さんの性格・運気・運勢とは?
人物 · 2022/09/20
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 映画『ソロモンの偽証』に主演してデビュー。 日本アカデミー賞新人俳優賞をはじめとする多数の新人賞を受賞した藤野涼子さん。 難しい役柄を演じる実力派でもあります。 藤野涼子さんについて調べてみました。

女宿生まれ268人にみる運気の強い人とは?
宿曜占星術 · 2022/09/16
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 宿曜占星術には27の本命宿があります。 女宿は、別名「官僚の星」といわれ、公の仕事につくと、善悪・吉凶を正しく判断して、国を栄えさせると古来から考えられています。 しかし、二十七宿のなかで、もっとも複雑でわかりにくいのが女宿さんとされています。 女宿生まれには、日蓮、平清盛、源頼朝、孫権、ロバート・ケネディ、インディラ・ガンディー、李登輝、鄧小平といった、国を動かし、新たな方向性を見出したような人物が多いようです。 全データ7381人中、女宿生まれは268人。 27宿の平均が273.4人なので、女宿生まれはあまり多くはないようです。 ⇒ 女宿生まれの人物

さらに表示する