ブログカテゴリ:宿曜占星術



人物 · 2019/12/15
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 映画『キングダム』をAmazonプライムで観直しました。 あらためて王騎将軍を演じた大沢たかおさんに注目してしまいました。 映画『AI崩壊』でも、大沢たかおさんのアクションが話題になっています。 今から『AI崩壊』が楽しみです。

人物 · 2019/12/14
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 卓球の水谷隼選手が、東京オリンピックのシングルスでは出場できない事になってしまいました。 日本人男子として、リオデジャネイロオリンピックでは、初めてメダリストとなった水谷隼選手ですが、今年は美人局にも遭ってしまい、不運続きという印象です。 水谷隼選手について調べてみました。

人物 · 2019/12/13
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 経営難の大塚家具が、ヤマダ電機の子会社になることになりました。 大塚家具の大塚久美子社長は続投して、経営の再建をめざすようです。 親子での争いで有名になってしまった大塚久美子社長について、調べてみました。

人物 · 2019/12/13
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 2019年12月10日、フィンランド史上最年少の女性首相が誕生しました。 サンナ・マリン首相は34歳。 世界の現職の指導者としても最年少で、しかも六白金星生まれです。 12月3日に投稿した、「トランプ大統領と習近平国家主席の2020年の運勢・運気は?」のまとめに、次のように書いておりました。 「2020年に運気が強いのは六白金星であり、定位対冲なので、大きな人生の転機がありそうです。 世界の指導者のなかで、六白金星の人はまだ見つかっていないのですが、彗星のようにあらわれて、一躍世界の指導者の仲間入りをするのかもしれませんね。」 つまり、サンナ・マリン首相が誕生したことで、世界の指導者間のバランスが変わる可能性があるのです。 ⇒ トランプ大統領と習近平国家主席の2020年の運勢・運気は?

宿曜占星術 · 2019/12/13
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 箕宿は、猪突猛進しやすい本命宿です。 カンがするどく、現実的な考え方の持ち主で、いかにして稼ぐかという方面に才能があります。 むしろ、働いていないと不安になるくらい、死ぬまで働いていたいタイプです。 金銭感覚は鋭いのですが、貯蓄が下手なので、度を越した消費は控えましょう。

宿曜占星術 · 2019/12/11
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 昴宿は、見た目と内面にギャップがある、二面性を持った本命宿です。 昴宿さんは猛々しさと君子の徳を兼ね備え、古来より、最高の星とされていますが、外見を気にし、見栄を張り、慎重さに欠け、軽々しくはしゃぎすぎるところもあります。 昴宿さんには、学芸や芸能、趣味などの道楽を生かし、知恵で勝負するような仕事が最適です。

宿曜占星術 · 2019/12/11
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 女宿は、別名「官僚の星」です。 女宿さんは、物事の善悪を正しく判断できる聡明さと、その場にあわせて行動できる要領の良さをあわせ持っています。 また、秩序を重んじるため、はみ出したり、規則を破ったりする人は許しておけず、取り締まろうとします。 そのため、民間よりも官公庁、中小企業よりも大企業が向いています。

人物 · 2019/12/11
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 ミュージシャン、そして最近では俳優としても活躍している岡崎体育さんが、ソニー・ミュージックアーティスツに所属するそうです。 デビューから3年間も、どこにも属していなかったというのも驚きです。 岡崎体育さんについて調べてみました。

人物 · 2019/12/11
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 田中みな実さんの初めての写真集が、発売前に10万部の重版決定、累計22万部を突破するという報道がありました。 最近では、写真集が10万部を超えて売れるのは難しいそうですね。 田中みな実さんについて調べてみました。

人物 · 2019/12/10
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 Appleのティム・クックCEOについて調べたので、スティーブ・ジョブズとはどんな人物であったのかに興味を持ちました。 ティム・クックCEOとは、かなり相性が良かったみたいですね。

さらに表示する