カテゴリ:斗宿



人物 · 2020/08/02
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 ダン・アリエリー教授が、心理学や行動経済学に興味をもつきっかけは、高校生のときに、体表の70%に重度のやけどを負ったことのようです。 病院の治療で、たびたび痛みを感じていたため、痛みを軽減するかもしれないやり方や順番を提案していたのだとか。 ダン・アリエリー教授について調べてみました。

歴史 · 2020/07/10
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 フランツ・リストは、ピアニストであり、作曲家です。 生方はすっかりドイツ人だと思いこんでいましたが、出自はハンガリー。 人生の殆どをドイツで活動し、ハンガリー語を話すことができませんでしたが、ハンガリー人としてのアイデンティを抱いていたようです。 フランツ・リストについて調べてみました。

歴史 · 2020/07/07
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 モーツァルトは、世界中で愛されている作曲家であり、ドラマや映画など映像化も多い作曲家だと思います。 映画『アマデウス』では、モーツァルトは享楽的でだらしない人物のように描かれていました。 本当にそうなんでしょうか? 調べてみました。 ⇒ マリー・アントワネットの性格・運気・運勢は?

人物 · 2020/05/23
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 新型コロナウイルスで、バラエティも変化しています。 再編集は当たり前ですが、なによりリモート出演が増えたこと。 ある意味、トーク力やセンスが、今までよりも問われる印象があります。 大久保佳代子さんについて調べてみました。

人物 · 2020/04/20
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 朝ドラ『エール』に登場した「ミュージックティーチャー」役の古川雄大さんが、話題になっています。 二階堂ふみさんの先生役ですが、クセが強い役柄で、コミカル。 古川雄大さんについて調べてみました。 ⇒ 朝ドラ『エール』は大丈夫?窪田正孝さんの性格・運気・運勢を占ってみると ⇒ 二階堂ふみさんの性格・運気・運勢を占ってみると

歴史 · 2020/04/20
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 『麒麟がくる』第14話での、織田信長と斎藤道三の聖徳寺での会見は、迫力ありましたね~。 織田信長が主役のときには、必ずといってよいほど、欠かせない物語の構成要素になっているのが、この会見です。 そして、本当のところはどうかわかりませんが、前田利家と佐々成政が会見に登場しました。 どちらも織田信長の馬廻衆から大出世し、現代につづく家系です。 前田利家について調べてみました。 ⇒ 細川幽斎(藤孝)の性格・運気・運勢を占ってみると ⇒ 正親町天皇の性格・運気・運勢を占ってみると ⇒ 朝倉義景の性格・運気・運勢を占ってみると ⇒ 浅井長政の性格・運気・運勢を占ってみると ⇒ 豊臣秀吉の性格・運気・運勢を占ってみると ⇒ 斎藤義龍の性格・運気・運勢を占ってみると ⇒ 織田信長の性格・運気・運勢を占ってみると ⇒ 徳川家康の性格・運気・運勢を占ってみると ⇒ 明智光秀の性格・運気・運勢を占ってみると ⇒ 足利義輝と足利義昭の性格・運気・運勢を占ってみると

人物 · 2020/04/18
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 フランスの経済学者・思想家のジャック・アタリと、イアン・ブレマー、ユヴァル・ノア・ハラリ等が「緊急対談 パンデミックが変える世界~海外の知性が語る展望~」という番組で対談していました。 番組を観ていたら、途中で眠くなってしまいましたが、3人の知性は、新型コロナウイルス後は世界が変わるという点で一致していました。 ⇒ ユヴァル・ノア・ハラリの性格・運気・運勢を占ってみると ⇒ イアン・ブレマーの性格・運気・運勢を占ってみると

人物 · 2020/04/02
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 中高年のアイドルというキャッチフレーズで、変わらぬ人気を誇っている綾小路きみまろさん。 ご自宅は、富士山が見える河口湖町にあるそうで、売れる前に借金をして建築したのだそうです。 綾小路きみまろさんについて調べてみました。

人物 · 2020/03/30
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 昨年、HiHi Jetsの橋本涼さんと作間龍斗さんが、写真流出で活動自粛となりましたが、今度は、Snow Manの岩本照さんが、未成年の女性とラブホテルで飲酒したということが判明して、活動自粛となりました。 最近は、この手のスキャンダルが多いジャニーズですが、活動自粛となった人たちには共通点があるのでしょうか? 調べてみました。 ⇒ Snow Manの性格・相性・運気を占ってみると

人物 · 2019/11/29
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 第71-73代内閣総理大臣を歴任した中曽根康弘元首相が亡くなりました。 所属政党や派閥を行ったり来たりしたことから、風見鶏の異名をもった方でした。 田中角榮元首相とは同い年で、どちらも戊午(つちのえうま)の生まれ。 中曽根康弘元首相は、どちらかといえば、歴代の総理大臣に多い生まれの方だったようです。 ⇒ 九星気学と宿曜で見る歴代総理大臣とは?小泉進次郎さんはどうなる?

さらに表示する