カテゴリ:箕宿



人物 · 2020/11/18
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 染谷将太さんが演じる『麒麟がくる』の織田信長は、いろいろと想像を巡らしたくなるような人物像です。 承認欲求が強い人間として描かれていますが、実際のところは、どんな人物だったのでしょう。 ⇒ 織田信長の性格・運気・運勢を占ってみると ※2019年3月11日に投稿した記事に追加・修正を行いました。

人物 · 2020/11/17
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 Kis-My-Ft2のなかでも、どちらかといえば王子様キャラ、そしてド天然という印象があるのが玉森裕太さん。 生方は、玉森裕太さんをデビューの頃から知っていますが、ドラマでは不思議な存在感を醸し出しますね。 しかも、それがバラエティでも生かされている方のようです。 玉森裕太さんは、『いきなり!黄金伝説。 1ヶ月1万円節約生活』で、1ヶ月間タマネギを食べ続けるという荒業をなしとげ、おそらく、多くの男性ファンを獲得したと思われます。 ドラマの主演も多く、Kis-My-Ft2のなかでも、注目度が少し違うのが玉森裕太さんです。 ※2019年3月30日に投稿した記事に追加・修正を行いました。

人物 · 2020/11/02
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 ドラマ『監察医 朝顔』が、第2シーズンをむかえ、異例の2クール放送となります。 シリーズ化したり、続編が制作されたりするドラマの場合、共演者同士の相性が、すごく良いことが多いのですが、『監察医 朝顔』はどうなのでしょうか。 たぶん、すごく良い相性なんだと思いますが・・・。 ⇒ ドラマ『先生を消す方程式。』の田中圭さんと山田裕貴さんの性格・運気・相性は? ⇒ ドラマ『危険なビーナス』の妻夫木聡さんと吉高由里子さんの性格・運気・相性は? ⇒ ドラマ『この恋あたためますか』の中村倫也さんと森七菜さんの性格・運気・相性は? ⇒ 『相棒』視聴率と水谷豊さんの運気に相関関係はあるのか?

歴史 · 2020/10/19
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 板垣退助といえば、「板垣死すとも自由は死なず」という言葉で有名です。 歴史的には、「憲政の父」「国会を創った男」と評されています。 板垣退助について調べてみました。

人物 · 2020/10/14
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 中村獅童さんは、おしゃべりも愉快な方という印象をもっています。 映画『ピンポン』で認知されるようになってからは、幅広い活躍をなさっています。 中村獅童さんについて調べてみました。

人物 · 2020/09/24
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 行定勲監督の『窮鼠はチーズの夢を見る』を観てきました。 生方は恋愛映画はあまり観ないのですが、行定勲監督の『リバーズ・エッジ』を最近観て、期待大でした。 そして、その期待を大きく上回るほど文芸的で、恋愛の本質を突いた作品だと感じました。 行定勲監督について調べました。

社長 · 2020/08/20
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 犬丸徹三は、はじめは仕方なくホテルに勤めた人ですが、海外のホテル勤務を経て、日本のホテルを一流に導いた人と言われています。 犬丸徹三について調べてみました。

歴史 · 2020/08/01
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 ピーテル・パウル・ルーベンスは、画家として知られていますが、外交官としても活躍して、スペイン王フェリペ4世とイングランド王チャールズ1世からナイトに叙爵されています。 さらに、古典的知識を持つ人文主義学者、美術品収集家でもあったそうです。 ピーテル・パウル・ルーベンスについて調べてみました。

歴史 · 2020/07/29
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 松平容保は、京都守護職として、幕末の動乱期を新選組、徳川幕府とともに乗り切ってきた人物です。 「ならぬことはならぬものです」で有名な、什の掟によって、子どもの頃から教育されたという会津藩は、ある意味、藩祖・保科正之の徳川家に対する忠節という呪縛から逃れられなかったようにも見えます。 名君を藩祖にもった悲劇だったのかもしれません。 松平容保について調べてみました。 ⇒ 保科正之の性格・運気・運勢は?

歴史 · 2020/07/10
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 絵画に興味のない人でも、ゴッホの名前をご存知ではないでしょうか。 フィンセント・ファン・ゴッホはオランダ人、ひまわりを描いた作品が有名です。 フィンセント・ファン・ゴッホについて調べてみました。 ⇒ 葛飾北斎の性格・運気・運勢を占ってみると

さらに表示する