カテゴリ:虚宿



人物 · 2020/09/16
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 朝ドラ『エール』で、作家志望(入り口には立っていますが・・・)の妹・梅を好演している森七菜さん。 19歳で30歳の役を演じるのは難しいそうです。 森七菜さんについて調べてみました。 ⇒ ハナコ 岡部大さんの性格・運気・運勢を占ってみると

歴史 · 2020/08/18
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 小泉八雲こと、パトリック・ラフカディオ・ハーンは、日本の怪談を英語で書いた作家であり、英語教師です。 放浪癖があったという小泉八雲について調べてみました。

事件 · 2020/08/14
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 アメリカで、ヒッピー文化が花開いていたころ、チャールズ・マンソンは、家出少女らとともに生活し、「マンソン・ファミリー」と呼ばれていました。 しかし、シャロン・テート殺人事件を引き起こし、殺人罪で有罪になります。 チャールズ・マンソンについて調べてみました。

人物 · 2020/08/08
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 先週、ドラマ『アンナチュラル』を見直しました。 そして、飯尾和樹さんの存在感に、改めて笑わせていただきました。 飯尾和樹さんについて調べてみました。

歴史 · 2020/06/30
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 『晴豊公記』という歴史の一級資料を残した勧修寺晴豊は、上級貴族であり、武家伝奏として活躍した人物です。 武家伝奏とは、室町時代から江戸時代にかけて、武家と朝廷をつなぐ職名であり、公家がその職につきました。 本能寺の変の直前に、織田信長と会見しています。 勧修寺晴豊について調べてみました。 ⇒ 織田信長の性格・運気・運勢を占ってみると

人物 · 2020/06/11
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 映画『ゴッドファーザー PART III』を久しぶりに観て、ヨハネ・パウロ1世の暗殺が描かれていたんだ、とやっと気づきました。 映画は、バチカン銀行を中心に、マフィアが暗躍するという内容でもあるのですが、本当にあったことも描かれていたんですね。 やっぱり、歴史を知ることは大切です(自分に対する戒めです)。 ⇒ 第266代ローマ教皇フランシスコの性格・運気・運勢を占ってみると

人物 · 2020/06/04
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 安倍晋三政権の支持率がダダ下がりのなか、野党の存在感が増しているのかと思うと、すべての野党の株が上昇しているのかといえば、そういう感じでもないような・・・。 政権交代を願っているだろう立憲民主党の枝野幸男代表について調べてみました。

人物 · 2020/05/31
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 生方の世の中把握は、LINE NEWSが基本なのですが、たまに文春オンラインもみます。 今朝、文春オンラインをみると、幻冬舎の編集者である箕輪厚介さんに関するニュースが「スクープ」として掲載されていました。 ⇒ 幻冬舎 箕輪厚介氏「何がセクハラだよボケ」「俺の罪って重くない」「反省してない」オンラインサロン会員へ大放言《動画入手》 この記事を読んで、箕輪厚介さんに興味をもったので、調べてみました。 ⇒ 松浦勝人さんの性格・運気・運勢を占ってみると

人物 · 2020/05/28
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 山本裕典さんが、ドラマ『彼が僕に恋した理由(ワケ)』でW主演をつとめるようです。 寺西優真さんが相手役で、しかもボーイズラブもの。 昨年あたりから、ボーイズラブ系ドラマが増えてきていますが、ヒットするでしょうか。 山本裕典さんについて調べてみました。

歴史 · 2020/05/27
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 ただいま千利休を描いたフィクションを読んでいます。 千利休について調べたかったのですが、生年月日がわかりません。 そこで、小説のなかに登場する黒田官兵衛(孝高)について調べてみました。 大河ドラマ『軍師官兵衛』では、V6の岡田准一さんが演じましたが、どんな人物だったのでしょうか。

さらに表示する