カテゴリ:鬼宿



人物 · 2020/09/18
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 この秋にスタートするドラマ『あのコの夢を見たんです。』では山里亮太さん役、『この恋あたためますか』ではスイーツ開発担当社員で四角関係のひとりを演じる仲野太賀さん。 『ゆとりですがなにか』に出演して、注目を集めたと記憶しています。 仲野太賀さんについて調べてみました。 ⇒ 山里亮太さんの性格・運気・運勢を占ってみると

人物 · 2020/09/14
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 女優の芦名星さんが、自宅で亡くなっている状態で発見されました。 スレンダーでクールなイメージが好きだったので、とても残念です。 芦名星さんについて調べてみました。 ⇒ 自殺者100人を九星気学と宿曜占星術で見てみると?共通点は?

人物 · 2020/09/14
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 黒沢清監督の作品は、『クリーピー』くらいしか観たことありませんが、最新作『スパイの妻』がヴェネツィア国際映画祭で銀獅子賞(監督賞)を受賞しました。 10月に公開されるので、観なくては! 黒沢清監督について調べてみました。

人物 · 2020/08/18
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 映画『事故物件 恐い間取り』の原作者であり、「事故物件住みます芸人」として活躍されている松原タニシさん。 大学在学中に松竹芸能養成所に内緒で通い始めたところ、お父さまが同じ大学・学部に入学してきた事で発覚してしまうという、リアル『親バカ青春白書』の経験者でもあります。 松原タニシさんについて調べてみました。

人物 · 2020/08/01
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 本屋さんで時間を潰していると、発見があるものです。 『三体(さんたい)』は、発電所のコンピュータ管理を担当する中国人エンジニア・劉慈欣によるSF小説です。 買ったばかりで、まだ一行も読んでいませんが、2015年に、アジア人初のヒューゴー賞を受賞しています。 作者の劉慈欣について調べてみました。

歴史 · 2020/07/18
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 足利義満は、生方世代には、アニメ『一休さん』に登場する将軍です。 歴史の教科書では、勘合貿易とか北山文化といった言葉がでてきますが、足利幕府を代表する最も有名な将軍だと思います。 足利義満について調べてみました。 ⇒ 足利義輝と足利義昭の性格・運気・運勢を占ってみると

人物 · 2020/07/09
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 以前、朝ドラ『エール』のモデルである古関裕而と、幼馴染で作詞家として活躍した野村俊夫の関係を調べて、開運ブログに掲載しました。 そのときには、おなじく福島県出身の歌手・伊藤久男の生年月日がわからなかったのですが、生誕110年という記事を福島の方から送っていただきまして、生年月日が確認できました。 なので、古関裕而・野村俊夫・伊藤久男の3人の相性も調べたいと思います。 ⇒ 朝ドラ『エール』古関裕而と野村俊夫の性格・相性を占ってみると ⇒ 山崎育三郎さんの性格・運気・運勢を占ってみると

歴史 · 2020/07/04
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 歌川国芳といえば、猫、そしてユーモアではないでしょうか。 見るものを驚かせ、楽しませることにかけては、トップクラスの浮世絵師だと思います。 歌川国芳について調べてみました。

人物 · 2020/06/15
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 脚本家の古沢良太さんについて調べたので、続いて監督の田中亮さんについて調べてみました。 人気ドラマを多く手掛けている方のようです。 ⇒ 古沢良太さんの性格・運気・運勢を占ってみると

人物 · 2020/05/29
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 竹内涼真さんが、同棲していた吉谷彩子さんから、三吉彩花さんに乗り換えたという報道がありました。 竹内涼真さんといえば、爽やか好青年というイメージがあるだけに、女性ファンは彼女乗り換えに、少し抵抗があるかもしれません。 しかも、どちらの女性も「あや」なんです。 「あやこ」さんから「あやか」さんへ乗り換え。 これって、『イニシエーション・ラブ』ですよね? 生方の年代では、頭の良い男子が、つきあう彼女の名前には気をつけていましたよ。 ⇒ 竹内涼真さんの性格・運気・運勢を占ってみると

さらに表示する