カテゴリ:star1



人物 · 2020/08/28
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 安倍晋三首相が、体調不良で辞任を表明したそうです。 前回も書きましたが、2020年8月は、安倍晋三首相にとって、運命の歯車が大きく動くときです。 しかし、ここを乗り切れば、運気的には良くなるはずだったのですが・・・。 ⇒ 体調不良?安倍晋三首相の運勢・運気は? では、後継者候補の方たちは、どんな運気なのでしょうか?

歴史 · 2020/08/25
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 緒方洪庵は、幕末に活躍した蘭学者であり、適塾を開いた人物。 そして、日本で初めて種痘を行い、天然痘治療に貢献しました。 緒方洪庵について調べてみました。

社長 · 2020/08/20
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 大倉喜七郎は、大倉喜八郎の子どもで、大倉財閥2代目総帥です。 ホテルオークラ、川奈ホテル、赤倉観光ホテルなど、日本のホテル業界に大きな影響を残しました。 大倉喜七郎について調べました。 ⇒ 大倉喜八郎の性格・運気・運勢は?

社長 · 2020/08/20
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 大倉喜八郎は、新潟県新発田市出身で、鰹節商の丁稚から身を起こした人物です。 帝国ホテル、日清オイリオ、サッポロビール、みずほ銀行など、多くの企業の設立に関わりました。 大倉喜八郎について調べてみました。

人物 · 2020/08/19
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 ドラマ『私の家政夫ナギサさん』で、おじさん家政夫を演じている大森南朋さん。 先日、女子中学生たちが『私の家政夫ナギサさん』がおもしろい、と喋っていたので、視聴率が上昇しているのかもしれません。 大森南朋さんについて調べてみました。

人物 · 2020/08/17
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 安倍晋三首相が、慶応病院に入ったことで、日帰り検診?という報道が流れました。 最近は登場回数も減り、質疑応答時間も少なすぎるという批判がありましたが、やはり体調が悪いのでしょうか。 安倍晋三首相の健康問題について調べてみました。

人物 · 2020/08/11
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 先日、テレビの報道で知ったのですが、「コロナはただの風邪」と主張して、マスク無着用の「クラスターデモ」を実施した国民主権党の平塚正幸党首。 東京都知事選に出馬し、8997票で落選されたようです。 平塚正幸さんについて調べてみました。

人物 · 2020/08/09
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 『激レアさんを連れてきた。』は、生方がよく見る番組のひとつです。 占い師としては、人生において大きな変化を迎えた方は、とても興味深いからです。 再放送を観ていたら、中学生でジャイアン声優になり、現在はラッパーとして『ヒプノシスマイク』でも活躍している木村昴さんが出演していました。 木村昴さんについて調べてみました。

人物 · 2020/08/01
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 本屋さんで時間を潰していると、発見があるものです。 『三体(さんたい)』は、発電所のコンピュータ管理を担当する中国人エンジニア・劉慈欣によるSF小説です。 買ったばかりで、まだ一行も読んでいませんが、2015年に、アジア人初のヒューゴー賞を受賞しています。 作者の劉慈欣について調べてみました。

歴史 · 2020/07/29
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 松平容保は、京都守護職として、幕末の動乱期を新選組、徳川幕府とともに乗り切ってきた人物です。 「ならぬことはならぬものです」で有名な、什の掟によって、子どもの頃から教育されたという会津藩は、ある意味、藩祖・保科正之の徳川家に対する忠節という呪縛から逃れられなかったようにも見えます。 名君を藩祖にもった悲劇だったのかもしれません。 松平容保について調べてみました。 ⇒ 保科正之の性格・運気・運勢は?

さらに表示する