ブログカテゴリ:star2



人物 · 2020/04/02
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 ファッションデザイナーで、イベントプロデューサーとしても活躍する山本寛斎さんが、急性骨髄性白血病であることを発表しました。 元気な方だけに、病気とは無縁のように感じておりました。 山本寛斎さんについて調べてみました。

人物 · 2020/03/27
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 新型コロナウイルス渦中、安倍昭恵さんが、花見の会をおこなったそうです。 これには、外出自粛要請のなか、あきれた声があがっているようです。 安倍昭恵さんについて調べてみました。

人物 · 2020/03/18
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 心臓突然死のために31歳という若さでなくなったクリス・リードさん。 フィギュアスケートのアイスダンス日本代表として、オリンピックに3度出場、全日本フィギュアスケート選手権優勝10回という成績を残しました。 日本人はカップルで行う競技が苦手なので、ペアやアイスダンスではまったく振るいませんでしたが、クリス・リードさんと姉のキャシー・リードさんが日本代表として登場してから、カップル種目にもハリが出てきたように感じたものです。 クリス・リードさんについて調べてみました。

人物 · 2020/02/26
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 新型コロナウィルスによって、世界経済が大きくゆらぎはじめていますが、三浦瑠麗さんという国際政治学者のかたは、次のような発言をTwitterで行っていました。 習近平国家主席は、昨年は暗剣殺、今年は前厄で良くも悪くも注目を集めるときですが歳破がついています。 二黒土星生まれにとって、2019年から2020年は最悪の運気といえるでしょう。 ⇒ トランプ大統領と習近平国家主席の2020年の運勢・運気は? 国家を指導する人の運気は、そのまま国の運気と言っても良いので、中国が様々な破れ、災難に合ってしまっています。 三浦瑠麗さんについて調べてみました。

人物 · 2020/02/12
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 生方は野球は得意ではありませんが、それでも野村克也さんは知っています。 今では、スポーツとデータは切っても切れませんが、それを野球に持ち込み、合理的な判断を取り入れた革新者だと思います。 また、選手育成にも優れた手腕をお持ちだったようではないでしょうか。 野村克也さんと、先に亡くなった奥様・野村沙知代さんについて調べてみました。

事件 · 2020/01/08
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 2016年7月に発生した戦後最大の大量殺人の裁判員裁判が、今日(1月8日)からはじまります。 裁判の判決が言い渡されるのは、2020年3月16日です。 裁判では、刑事責任を問える精神状態だったかどうかが焦点となるそうです。 その理由として、大麻の影響があげられております。 しかし、厚生省(当時)からの依頼で東大で大麻の研究が行われたときに、学生の被験者として参加していたことがあるという方は、「大麻は健康には影響を与えない」と言っておられました。 カナダでは大麻は合法ですし、大麻で精神状態に影響があったとするのは、無理なのではないかな、と感じております。 裁判の行方が気になります。

人物 · 2019/12/20
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 久しぶりに、東京地検特捜部の名前を聞きました。 東京地検特捜部が、秋元司議員の事務所を捜索。 日本での統合型リゾート(IR)事業進出を計画する中国企業が、不正に現金を国内に持ち込んだという外為法違反事件での捜索です。 秋元司議員は、IR担当の内閣府副大臣だったそうです。 秋元司議員は、2019年は最悪の運気なので、ただ名前を利用され、とばっちりをくっただけかもしれません。

人物 · 2019/12/14
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 卓球の水谷隼選手が、東京オリンピックのシングルスでは出場できない事になってしまいました。 日本人男子として、リオデジャネイロオリンピックでは、初めてメダリストとなった水谷隼選手ですが、今年は美人局にも遭ってしまい、不運続きという印象です。 水谷隼選手について調べてみました。

人物 · 2019/12/11
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 ミュージシャン、そして最近では俳優としても活躍している岡崎体育さんが、ソニー・ミュージックアーティスツに所属するそうです。 デビューから3年間も、どこにも属していなかったというのも驚きです。 岡崎体育さんについて調べてみました。

人物 · 2019/12/05
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 中国の「新財富」誌では、中国富豪ランキング500人を毎年発表しています。 2019年の1位は、騰訊(テンセント、Tencent)CEOの馬化騰(Pony Ma)でした。 2位は阿里巴巴(アリババ、Alibaba)会長の馬雲(Jack Ma)、3位は不動産企業「恒大集団」董事長の許家印(Xu Jiayin)氏です。 4位は不動産大手の大連万達集団(ワンダ・グループ)董事長の王健林(Wang Jianlin)と王思聡(Wang Sicong)親子。 5位は不動産大手の碧桂園控股(カントリー・ガーデン・ホールディングス)副会長の楊恵妍(Yang Huiyan)でした。

さらに表示する