カテゴリ:star4



人物 · 2020/10/21
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 浅利陽介さんにお嬢さんが誕生したそうです。 子役時代から活躍なさっている印象が強いので、お子さんがいらっしゃるような年齢だったのかと、再認識しました。 『相棒』では、嫌味を振りまきながらも、きっちり仕事をやる、なぜか愛されキャラ。 浅利陽介さんについて調べてみました。

人物 · 2020/10/02
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 岩佐真悠子さんが、引退を発表しました。 岩佐真悠子さんといえば、かなりキャラがたっているお嬢様役が多かったという印象があります。 『名探偵コナン』では鈴木その子、『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』では花屋敷ひばり役など。 岩佐真悠子さんについて調べてみました。

人物 · 2020/09/30
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 アメリカ大統領選挙が、11月3日に迫ってきました。 今まで、世界が注目する選挙について書いていなかったことに気づいて、遅ればせながら、トランプ大統領とバイデン民主党候補について調べてみようと思います。

歴史 · 2020/09/27
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 ウィリアム・アダムス(三浦按針)は、日本に漂着したオランダ船「リーフデ号」の航海士でしたが、徳川家康に気に入られ、旗本となり、日本で生涯を終えた人物です。 徳川家康は、関ヶ原の戦いの約半年前にウィリアム・アダムスやヤン・ヨーステンと出会い、オランダとの貿易を進めていきます。 徳川家康が天下を取ることができたのは、オランダとの関係が大きく関わっているそうです。 ウィリアム・アダムス(三浦按針)について調べてみました。 ⇒ 徳川家康の性格・運気・運勢を占ってみると

人物 · 2020/09/22
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 木村文乃さんが、ドラマ『七人の秘書』に主演されます。 木村文乃さんといえば、大河ドラマ『麒麟がくる』では、明智光秀の妻・煕子を演じています。 煕子は、明智光秀を支えた賢夫人ですが、木村文乃さんは元気がある刑事役が多いので、なんとなくしっくりこないというか・・・。 木村文乃さんについて調べてみました。 ⇒ 長谷川博己さんの性格・運気・運勢を占ってみると

人物 · 2020/09/11
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 近頃、Amazon Prime で過去のドラマをよく観ています。 そのなかで面白かったのが『カカフカカ』です。 森川葵さん演じる自己評価の低い女子が、初体験の相手で、こじらせ作家となったかつての同級生とシェアハウスで再会。 この作家役は特殊な設定なのですが、演じた中尾暢樹さんが良かったのです。 ⇒ 森川葵さんの性格・運気・運勢を占ってみると

人物 · 2020/09/08
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 Amazon Prime で古い映画とか、ドラマを見ることがあるのですが、最近は5年くらい前のものをよく見ています。 そのなかで見つけたのが『闇金ドッグス』シリーズ。 山田裕貴さんと青木玄徳さんが、交互に主役を演じているのです。 山田裕貴さんといえば、朝ドラ『なつぞら』で認知が広がりましたが、『闇金ドッグス』シリーズがかっこいいです。 青木玄徳さんについて調べてみました。 ⇒ 山田裕貴さんの性格・運気・運勢を占ってみると

人物 · 2020/08/21
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 大ブレイク中のぺこぱのおふたりは、かつて『爆笑ファクトリーハウス 笑けずり』に出演されていて、生方はこれを拝見しておりました。 まじめな番組で、おどろくほどハードな芸人さん育成番組だったのですが、とくに松陰寺太勇さんが印象に残っていました。 ぺこぱの松陰寺太勇さんとシュウペイさんについて調べてみました。

人物 · 2020/08/12
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 市川崑監督は、2008年に亡くなりましたが、子供のころは『木枯し紋次郎』をよく見ていました。 なんか、かっこよかったんです。 ドキュメンタリー映画の『東京オリンピック』は名作とされています。 市川崑監督について調べてみました。

人物 · 2020/08/11
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 香港の政治運動家として知られる周庭(アグネス・チョウ、Agnes Chow)さんが、国家安全維持法違反の容疑で逮捕されました。 中国に返還されたあとの香港は、かつての香港ではなくなってしまいましたが、いま、さらに加速しているようです。 周庭さんについて調べてみました。

さらに表示する