カテゴリ:star6



歴史 · 2020/07/04
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 葛飾北斎は、多くの富士山を描いた『富嶽三十六景』でよく知られています。 なかでも『神奈川沖波裏 』は、知らない人がいるのかしら?と思ってしまうほど。 葛飾北斎について調べてみました。

歴史 · 2020/07/03
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 生方は、どんな作品が残っているのか、円山応挙と聞いてもピンときません。 三井家がパトロンだったとか、美人な幽霊を書いたとか、ということぐらいで・・・。 円山応挙について調べてみました。

人物 · 2020/07/02
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 綾瀬はるかさんとノ・ミヌさんが、2年前から極秘交際を続けていた、と報道されています。 本当なら、生方も綾瀬はるかさんが好きなので、お祝いしたいと思いますが、おふたりの相性はどうなんでしょうか。 やっぱり調べてみました。 ⇒ 綾瀬はるかさんの性格・運気・運勢を占ってみると

歴史 · 2020/06/30
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 『晴豊公記』という歴史の一級資料を残した勧修寺晴豊は、上級貴族であり、武家伝奏として活躍した人物です。 武家伝奏とは、室町時代から江戸時代にかけて、武家と朝廷をつなぐ職名であり、公家がその職につきました。 本能寺の変の直前に、織田信長と会見しています。 勧修寺晴豊について調べてみました。 ⇒ 織田信長の性格・運気・運勢を占ってみると

歴史 · 2020/06/29
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 わずか2歳で亡くなったため、歴史上の存在感は薄い豊臣鶴松。 豊臣秀吉が53歳のときに生まれた嫡男だったのですが、病弱だったようです。 豊臣鶴松の運気を調べてみました。 ⇒ 豊臣秀吉の性格・運気・運勢を占ってみると

人物 · 2020/06/13
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 生方は東京都民なので、都知事選には興味があります。 そこで、6月18日に告示、7月5日投票の都知事選に出馬する候補者について調べてみました。

結婚 · 2020/06/05
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 生田斗真さんと清野菜名さんが結婚を報告しました。 2020年6月1日に入籍したそうです。 さっそく、お二人の性格・相性について調べてみました。

人物 · 2020/06/02
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 なんとなくテレビをつけると、クイズ番組を見ることがあります。 そんなとき、必ずと言っていいくらい出演しているのが、伊沢拓司さんです。 東大受験では、林修さんの指導を受けたそうですね。 伊沢拓司さんについて調べてみました。 ⇒ 林修さんの性格・運気・運勢を占ってみると

人物 · 2020/06/01
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 生方は競馬のことはよくわかりませんが、日本ダービーを制したコントレイルという馬のニュースをみて、競馬は馬と騎手、調教師の三位一体の運気や相性で勝負が決まるのかも?と思い浮かびました。 日本ダービーは3歳馬が対象ですが、九星気学では、誕生から3年目は変化変動のときにあたり、人生の節目ともなるときなのです。 2020年の日本ダービーを制したコントレイルはもちろん、出走した全18の馬・騎手・調教師について調べてみました。 競馬に九星気学が通用するのか?

人物 · 2020/05/31
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 生方の世の中把握は、LINE NEWSが基本なのですが、たまに文春オンラインもみます。 今朝、文春オンラインをみると、幻冬舎の編集者である箕輪厚介さんに関するニュースが「スクープ」として掲載されていました。 ⇒ 幻冬舎 箕輪厚介氏「何がセクハラだよボケ」「俺の罪って重くない」「反省してない」オンラインサロン会員へ大放言《動画入手》 この記事を読んで、箕輪厚介さんに興味をもったので、調べてみました。 ⇒ 松浦勝人さんの性格・運気・運勢を占ってみると

さらに表示する