カテゴリ:star7



歴史 · 2020/09/19
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 歴代の総理大臣62人(安倍晋三前総理大臣)のなかで、最も多かったのが九紫火星を本命星とする総理大臣でした。 5人にひとりが九紫火星です。 次いで多かったのが、一白水星(安倍晋三前総理大臣)と七赤金星(菅義偉総理大臣)です。 しかし、歴代の総理大臣のなかで、菅義偉総理大臣とまったく同じ星回りには、第2代の黒田清隆、第12代の西園寺公望、第30代の齋藤實、第33代の林銑十郎がいるのですが、戦後、菅義偉内閣総理大臣とまったく同じ星回りの総理大臣は出現していません。 また、七赤金星生まれで総理大臣に就任したのは、上記の4人のほかに、第42代の鈴木貫太郎、第76代の海部俊樹さん、第95代の野田佳彦さんがいます。 今回は七赤金星生まれの総理大臣について、少し掘りさげたいと思います。 ⇒ 九星気学と宿曜で見る歴代総理大臣とは?

人物 · 2020/09/15
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 『MIU404』では特派員RECこと児島弓快、『恋はつづくよどこまでも』では小児科看護師の仁志琉星。 順調なドラマ出演で、さらに注目されるのではないかと思われる渡邊圭祐さんについて、調べてみました。

歴史 · 2020/09/10
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 マリ・キュリーは、ノーベル物理学と、ノーベル化学賞を受賞しています。 ノーベル賞の受賞者のなかで、ダブル受賞しているのは、マリ・キュリーだけです。 偉人伝などでしか知らない、マリ・キュリーについて調べてみました。

人物 · 2020/09/05
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 たまたま観たNHK『美の壺』に、黒羽麻璃央さんが、三日月宗近役で登場してました。 刀剣の美ということで登場されたのですが、「この人はだれ?」ということで、黒羽麻璃央さんについて調べてみました。 本名なんですね、超キラキラネームです。

人物 · 2020/09/01
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 安倍晋三首相が辞任を表明して、まだ1週間も経っていませんが、すっかり自民党総裁選は菅義偉官房長官で決まりのようなムードです。 前回、安倍晋三首相の後継者候補について調べて、この開運ブログに書きましたが、菅義偉官房長官と石破茂さんは、本命星・月命星・傾斜宮がまったく同じなのです。 とはいえ、一回り年齢が違うので、今回は六十干支も加味して、菅義偉官房長官と石破茂さんの違いについて、さらに詳しく調べてみたいと思います。 また、宿曜占星術では、菅義偉官房長官と石破茂さんはまったく違うタイプです。 宿曜占星術の運気についても調べてみました。 ⇒ 辞任!安倍晋三首相の後継者は?運勢・運気は?

人物 · 2020/08/29
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 『相棒 season19』が10月からはじまります。 20周年だそうですが、どういう展開になるのか、今から楽しみです。 前シーズンの最終話に登場した森口瑤子さんが、新レギュラーとして登場することになりました。 森口瑤子さんについて調べてみました。

人物 · 2020/08/28
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 安倍晋三首相が、体調不良で辞任を表明したそうです。 前回も書きましたが、2020年8月は、安倍晋三首相にとって、運命の歯車が大きく動くときです。 しかし、ここを乗り切れば、運気的には良くなるはずだったのですが・・・。 ⇒ 体調不良?安倍晋三首相の運勢・運気は? では、後継者候補の方たちは、どんな運気なのでしょうか?

人物 · 2020/08/21
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 タンクトップにショートパンツ、蛍光カラーがトレードマークのフワちゃん。 バラエティ番組で大人気ですよね。 出演番組を見ていると、かなり頭の良い方、という印象です。 フワちゃんについて調べてみました。

人物 · 2020/08/10
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 草彅剛さんが、次の大河ドラマ『青天を衝け』で、吉沢亮さんと共演するようです。 草彅剛さんは徳川慶喜、吉沢亮さんは主役の渋沢栄一を演じますが、この2人は主従関係です。 一橋慶喜時代からの関係で、終生かかわりがあったようですので、徳川慶喜はかなり重要な役柄と言えるのではないでしょうか。 ⇒ 新一万円札の渋沢栄一とは?性格・運気・運勢を占ってみると ⇒ 徳川慶喜の性格・運気・運勢は? ⇒ 吉沢亮さんの性格・運気・運勢を占ってみると ⇒ 草彅剛さんの性格・運気・運勢を占ってみると

歴史 · 2020/08/05
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 『三体』を読んでいたら、ジョン・フォン・ノイマンが登場してきました。 物語のなかでは、始皇帝の3000万人の軍隊で、コンピュータをつくり、計算していました。 ジョン・フォン・ノイマンについて調べてみました。 ⇒ ヒューゴー賞『三体』作者 劉慈欣の性格・運気・運勢は?

さらに表示する