ブログカテゴリ:star8



人物 · 2020/02/17
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 喜多村緑郎さんと鈴木杏樹さんの不倫報道で、お気の毒な状態にある貴城けいさん。 宝塚のトップスターとして活躍なさっていた方だけに、ファンの方も心配されているのではないでしょうか。 貴城けいさんについて調べてみました。

人物 · 2020/02/14
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 映画『スマホを落としただけなのに』をご覧になりましたか? 生方は、映画館では観ていないのですが、続編がつくられると聞いて、Amazonプライムで観ました。 おもしろかったです。 ヒットしたのも理解できます。 そして、『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』の前売り券を買ってしまいました。 期待している映画なので、ヒロインを演じる白石麻衣さんについて調べてみました。

人物 · 2020/02/09
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』では、史上最年少で主題歌を担当することになったビリー・アイリッシュ。 『"bad guy』は、ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の主題歌にもなっていて、世界中で最も注目されている女性アーティストです。 そんなビリー・アイリッシュについて調べてみました。 ⇒ ダニエル・クレイグの性格・運気・運勢を占ってみると ⇒ ラミ・マレックの性格・運気・運勢を占ってみると ⇒ 『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』出演者の性格・相性を占ってみると

人物 · 2020/02/08
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 『麒麟がくる』観てますか? 生方は、毎週録画して観ています。 本木雅弘さん演じる斎藤道三が、土岐頼純(ときよりずみ)を毒殺するシーンは、すごかったですね。 しかし、随所に冗長なところがあって、「ここ必要?」と思いながら観ています。 後の明智光秀の性格形成となるシーンなのかもしれませんが、門脇麦さんが歌うシーンは、ここまで長くなくてもいいだろう、と思うくらいでした。 さて、物語のなかで重要な役どころを演じる土岐頼芸(ときよりのり)は、斎藤道三とその息子・義龍とを仲違いさせるようなことを仕掛けます。 胸に一物ある土岐頼芸を演じる、尾美としのりさんを調べてみました。 ⇒ 大河ドラマ『麒麟がくる』出演者の相性を占ってみると

人物 · 2020/01/25
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 以前から注目していた平手友梨奈さんが、欅坂46を脱退すると発表されました。 センターではあったものの、おやすみも多く、いずれはこういうことになるのだろうと感じてはいましたが・・・。 なぜ今、脱退なのか? 調べてみました。 ⇒ 平手友梨奈さん主演の映画「響」の登場人物の名前を占ってみた!

人物 · 2020/01/17
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 中島美嘉さんが主演する『イノサンmusicale』のパリ公演が中止となって、毎日のように報道されています。 中島美嘉さんは、歌も演技も達者な方だけに、ファンの方にとってはとても残念な事態に陥っていますね。 中島美嘉さんについて調べてみました。

人物 · 2020/01/09
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 お正月からAmazonプライムビデオで観はじめた『武則天 秘史』。 やっと半分までたどり着きました。 数年前に、同じく武則天を主人公にした『武則天-The Empress-』を観たのですが、中国では武則天の再評価が始まっているようですね。 かつては悪女の代表のように語られてきた武則天ですが、今では、頼りない夫を支え、家族をもりたてた母、そして優れた政治家として武則天が語られているようです。 ⇒ 中国皇帝を九星気学と宿曜占星術で見てみると?共通点は? ⇒ 日本の天皇と中国皇帝を九星気学と宿曜占星術で比較すると?

人物 · 2019/12/27
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 元SMAPの草彅剛さんが、『あさイチ』に登場しました。 生方も観てましたが、お変わりなく。 むしろ、SMAP時代よりも緊張感が取れたように見えました。 ⇒ 今だに熱いファンがいるSMAPはなぜ解散したのか? ⇒ 元SMAPマネージャー・飯島三智さんの性格・運気・運勢を占ってみると

事件 · 2019/12/21
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 かんぽ生命が、高齢者をターゲットに不適切な保険の販売を行っていた問題で、元総務事務次官の鈴木康雄・日本郵政上級副社長に対し、同じ旧郵政省出身の後輩・鈴木茂樹次官が、情報を漏洩したことにより、辞職となりました。 詐欺的な販売方法が発覚し、問題となったのは昨年のこと。 毎月60万円を超える保険料を支払わされていた高齢者もいるなど、やり口の汚さが取り沙汰されています。 辞職した鈴木茂樹次官とは、どんな方なのでしょうか?

人物 · 2019/12/06
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 日本人27人目のノーベル賞受賞者となった吉野彰さんは、普段何気なく使用しているリチウムイオン電池を開発したことで、ノーベル化学賞を受賞しました。 吉野彰さんが考案した電池の基本構成は、ソニーが1991年に初めて実用化。 その後、スマホやノートパソコンなどモバイル機器の普及に貢献しています。

さらに表示する