宿曜で見る相性とは?パートナーとの意外な関係

宿曜で見る相性とは?パートナーとの意外な関係

宿曜とは?

弘法大師空海が、中国から持ち帰ったのが、密教の占星術「宿曜経」です。

 

「すくようきょう」「しゅくようきょう」と読みます。

 

この宿曜経が成立したのは8世紀後半、空海が出会ったときは成立してから40年後のことといわれています。

 

宿曜経をまとめたのは、インド人僧の不空といわれています。

 

不空は中国に密教を伝えた人物です。 

 

空海がもたらした宿曜経は、宿曜道という占いの一派として、平安時代には陰陽道と対抗するほどの隆盛をみることになります。

 

陰陽道の陰陽師とともに、宿曜道の宿曜師は、平安時代には貴族社会を二分する勢力となっていました。

 

その宿曜が、現在ではあまりなじみがないのは、宿曜師は密教僧であったこと。

 

また、吉凶判断は口伝で伝えられていて、一般に文書の形で公開されたのが、20世紀に入ってからであるためです。

 

また宿曜は、為政者の占術として脈々と続いてきました。

 

たとえば、徳川家康は、宿曜をよく使った人として知られています。

 

豊臣家を滅亡させるために、家康は孫娘の千姫を、豊臣秀頼の正室として嫁がせます。

 

豊臣秀頼と千姫の関係は「安・壊」。

 

秀頼からみた千姫は「壊」、千姫から見た秀頼は「安」。

 

「壊」は破壊の作用がある相性のことで、家康は、婚姻を通じて豊臣家の滅亡を図ったといわれています。

 

生年月日からホロスコープを割り出す

宿曜では、生年月日からホロスコープを作ります。

 

そのホロスコープは、現生・過去・未来に分けられていて、自分自身の星との関係と距離から、相性をみます。

 

それらの相性には、次のようなものがあります。

 

【安・壊】の関係

一方からみると安心できる相手、

もう一方から見ると破壊の作用を受ける相手

という関係です。

惹かれ合うエネルギーが強いので、結婚相手になりやすい間柄でもあります。

 

【栄・親】の関係

ビジネス関係としては成功しやすい相性。

栄とは栄華、親とは親しみなので、互いに信頼し合って仕事を進めることができます。

 

【危・成】の関係

一方は危険を感じますが、もう一方にとっては何事かを成し遂げるには必要な人物という関係です。

徳川家康と織田信長、豊臣秀吉がこの関係であったといわれています。

 

【友・衰】の関係

文字のごとく、大好きな友だち・親友関係を築くことができます。

しかし、どちらかが衰退する、つまりエネルギーを相手に奪われるという間柄。

 

毎日、顔を合わせるような関係になると、衰のほうが気を使ったり、または運気を逃したりします。

 

 

おもしろいのは、これらの関係は表裏一体であること。

 

たとえば、自分から見て「安」の場合、相手からは「壊」になります。

 

つまり、自分がどう感じ、どう思おうとも、相手は自分と同じように感じていない、思っていない、ということを、宿曜では教えてくれます。

 

姓名鑑定の場合でも、どちらが気をつかっているのか、エネルギーを与えているのはどちらなのか、といったことがわかりますが、不思議と宿曜のホロスコープとも重なっていて、やはり名前と生年月日というものが、どこかでリンクしているのだと感じることが多いのです。

 

これも天の配剤というものでしょうか。

 

www.reifuworks.com Blog Feed

江戸幕府公認の三嶋暦とは?旧暦の成立ちと読み方とは? (日, 12 8月 2018)
>> 続きを読む

「すぐ怒る人」はナルシスト?「怒りやすさ」と「頭の良さ」の関連について調査した最新の研究 (土, 11 8月 2018)
>> 続きを読む

大河ドラマ「西郷どん」の人間関係を九星気学と宿曜占星術でみてみると (日, 05 8月 2018)
>> 続きを読む

宝くじ当選!Kis-My-Ft2、サンドウィッチマン、綾野剛の金運は? (日, 29 7月 2018)
>> 続きを読む

【2018年8月】九星気学と宿曜から見る毎日の運気 (火, 24 7月 2018)
>> 続きを読む

吉日選定
¥10,000 2
相性鑑定
  鑑定する人数を確認してからお申し込みください。 鑑定料が異なります。  
¥65,000より 2
相性鑑定(九星気学・干支)
  鑑定する人数を確認してからお申し込みください。 鑑定料が異なります。  
¥19,000より 2
相性鑑定(姓名鑑定)
  鑑定する人数を確認してからお申し込みください。 鑑定料が異なります。  
¥26,000より 2
相性鑑定(宿曜占星術)
  鑑定する人数を確認してからお申し込みください。 鑑定料が異なります。  
¥23,000より 2

もっと読みたい方は 開運ブログへ



友だち追加