· 

富田林署から逃走!自転車日本一周を装って逃げていた樋田淳也容疑者とは?

富田林署から逃走!樋田淳也容疑者とは?

47日間も逃げていた樋田淳也容疑者

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。

 

8月12日に大阪・富田林署から逃走し、9月29日に山口県周南市で逮捕されるまで、47日間も逃げまわっていた樋田淳也容疑者。

 

自転車で日本一周する方と一緒に、自転車で日本一周する人物になりきっていたようです。

 

この樋田淳也容疑者ですが、警察で撮られた写真と、テレビで見る動画との印象が極端に違います。

 

写真のほうは、一見すると内気で弱々しそうな印象を受けるのですが、テレビでみる樋田淳也容疑者は、抜け目のないキツネのような印象です。

 

この印象の落差が、逃走を助けていた可能性が高いと感じました。

 

かなり頭が良く、しかも写真が公開されることを前提に、本来の自分とは異なる性格の人物を演じているような・・・。

 

そんな印象をもったので、樋田淳也容疑者のことを調べてみました。

 

4回逮捕され加重逃走罪の樋田淳也容疑者

■樋田淳也(5・5・11・3)総格34画

事業家やアーティストになってもおかしくない人です。

 

行動を重ねて知識を習得していくタイプで、失敗から学んで、効率を良くしようとします。

 

しかも努力家。

 

何度も逮捕されてはいますが、その経験から、富田林署からの逃走し、47日間も逃げ回ることができたのでしょう。

 

しかも、人に教えることが好きなコンサルタントタイプなので、おしゃべりは上手。

 

行動して得た知識がウンチクとなるような人なので、とにかく喋る人だったと思われます。

 

■九星気学でみる樋田淳也容疑者

樋田淳也容疑者は、調べた処、1987年12月29日生まれでした。

 

本命星(行動):四緑木星

月命星(こころ):七赤金星

傾斜宮(隠れた性格):二黒土星

 

隠れた性格(傾斜宮)が二黒土星なので、もともとは地道に努力する方なのですが、月命星の七赤金星が「もっともっと」という不足感を感じていたようです。

 

そして、行動をあらわす本命星の四緑木星は、風であり信用を暗示しています。

 

一見すると、信用できそうな人物でありながら、心の中には強い欲望がある人のようです。

 

そして、傾斜宮の二黒土星は、見たこと聞いたことを話したくてたまらないという性質も備えているので、姓名占いで見た、おしゃべり上手な性格とも一致しています。

 

樋田淳也容疑者は、周囲が納得するような話術を持っていたに違いありません。

 

ちなみに、オウム事件で逮捕された青山吉伸、死刑になった井上嘉浩が、全く同じ星めぐりです。

 

■宿曜占星術でみる樋田淳也容疑者

樋田淳也容疑者は、宿曜占星術では胃宿です。

 

古来より胃宿は、知者と愚者の落差があり、極端だとされています。

 

好奇心は旺盛、なんにでも首をつっこみ、自分のものにしないと気がすまないところがあり、どんなことでも自分で解決したいタイプです。

 

目標を達成するまでやり抜くパワーも持っているので、世間に役立つ目標なら良いのですが、犯罪でも同じパワーが発揮されるため、厄介です。

 

そもそも、姓名の画数にもパワーがあふれているので、胃宿の資質と重なることで、いっそう強化されているのではないでしょうか。

 

胃宿の今年の運気は【命】で、人生が変わるような出来事が起きやすい年です。

 

樋田淳也容疑者は、今回の逃走劇で、日本中に名前を顔を知られることになりました。

 

犯した罪の割には有名になったので、これからの人生は、並大抵のことでは渡れなくなったのではないでしょうか。

 

樋田淳也容疑者が47日間も見つからなかったのはなぜ?

樋田淳也容疑者が、8月12日に富田林署から逃げ、9月29日まで捕まらなかったのは、なぜなんでしょうか?

 

運気を調べてみると、この時期の樋田淳也容疑者の運気は、かなり都合の良い状態にあったことがわかります。

 

  姓名占い 九星気学 宿曜占星術
 8月 悩み・平行線・負荷 本厄・我慢するとき 業・計画実行に吉
9月 生産・賛同 後厄・根を張る 安・旅行に吉

 

まず8月ですが、逮捕・勾留されていたので、悩みが負荷が高く、我慢するときでしたが、計画を実行に移すには最適の運気でした。

 

さらに9月は、旅行に吉の運気で、自転車で日本一周を装ったことから賛同者にも恵まれ、逃走中であるにもかかわらず、大胆な行動に出ています。

 

つまり、かねてからの計画を実行した8月、移動や旅行には良い運気の9月という幸運が、47日間も逃げることができた理由のひとつだと考えられます。

 

吉方位に逃走した樋田淳也容疑者

さらに樋田淳也容疑者の逃走を助けたのが、逃げた方位です。

 

樋田淳也容疑者は、偶然にも吉方位に逃走していました。

 

8月の月盤は、八白土星中宮月で、西には一白水星が位置しています。

 

一白水星は、四緑木星の樋田淳也容疑者にとっては大吉の吉方位です。

 

9月の月盤は、七赤金星中宮月で、西には九紫火星が位置していました。

 

この九紫火星も、樋田淳也容疑者にとっては吉方位でした。

 

おそらく偶然なのでしょうが、逃走に西を選んだ時点で、樋田淳也容疑者がなかなかつかまらないことは決まっていたようです。

 

吉方位のエネルギーをチャージしながら、楽しんで旅行している気分になっていたのかもしれませんね。

 

樋田淳也容疑者のこれからの運気

 

樋田淳也容疑者は、これから取り調べを受け、裁判となるでしょう。

 

来年の樋田淳也容疑者の運気は、姓名占いでは【完成・成果】、九星気学では本厄、宿曜占星術では【親】となっています。

 

運気は悪くありません。

 

九星気学では本厄ですが、今年は前厄で暗剣殺ですから、むしろ今年のほうが悪いくらいです。

 

もしも裁判が今年中に行われ、結審するとしたら、重い判決がくだされるでしょう。

 

なぜなら、姓名占いでは【障害・トラブル】、九星気学では前厄で暗剣殺、宿曜占星術では【命】という運気だからです。

 

個人的には、今年中に結審してほしいところです。

 

www.reifuworks.com Blog Feed

2019年2月3日(節分)霊符ワークショップ開催!参加者募集中 (水, 14 11月 2018)
>> 続きを読む

フェデラーを破る快挙!錦織圭さんを占ってみると (Tue, 13 Nov 2018)
>> 続きを読む

年に4回ある土用とは?土用に何かを始めるのは凶? (Fri, 09 Nov 2018)
>> 続きを読む

願いを込めて般若心経を写経したら (Thu, 08 Nov 2018)
>> 続きを読む

典型的な柳宿さんかも?作家の村上春樹さんが早稲田大学に生原稿や資料を寄贈 (Tue, 06 Nov 2018)
>> 続きを読む


もっと読みたい方は 開運ブログへ 


友だち追加