「すぐ怒る人」はナルシスト?「怒りやすさ」と「頭の良さ」の関連について調査した最新の研究

「すぐ怒る人」はナルシスト?「怒りやすさ」と「頭の良さ」の関連について調査した最新の研究

怒りやすい人は自分のことを実際よりも賢いと考えている

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。

 

今日は「山の日」という祝日ですが、今日から帰省する方もいらっしゃることと思います。

 

今年の夏は炎暑(酷暑よりひどい状態)なので、暑さ対策はもちろんですが、車の運転をされる方は、交通安全にも気をつけてください。

 

といっても、最近は「あおり運転」をすることを自己正当化するような人が増えているようですので、自分だけが注意すれば良いわけではないのが、車の運転です。

 

あおり運転をするような人に共通していると思われるのは、ある種の怒りではないでしょうか。

 

そんな怒りについて、つい最近、おもしろい記事を読みました。

 

「すぐ怒る人」は実際よりも自分が賢いと考えていることが判明

 

この記事は、ポーランドのワルシャワ大学の研究チームが行ったもので、怒りやすさと頭の良さの関連について調査したものです。

 

「怒りやすい」人は、自分の知力を高めに見積もる

この研究には、528人の学生が被験者として参加し、次のアンケートとテストに回答しています。

  1. 自分がどの程度頻繁に、どの程度怒りやすい気質であるか
  2. 自分にはどの程度の知力(intelligence)が備わっているか
  3. 知力テスト

 

最初のアンケートで「怒りやすい」と答えた人の多くは、2番目のアンケートでは、自分の知力を高めに見積もる傾向があるのだそうです。

 

しかし、怒りやすい傾向を持つ人であっても、神経質な傾向を持つ人は、実際よりも自分の知力は低いと考える傾向が見られたそうです。

 

つまり、「怒りやすい」人は、自分の能力以上の、上から目線で怒っているようなのです。

 

そして、神経質な人は周囲の視線を気にするので、自分の知力は低いととらえるのではないでしょうか。

 

「怒りやすい」人はナルシスト

この研究では「怒りやすい人ほど、より自己愛が強く、自身の知力を高めに見積もっている」ことが判明しました。

 

つまり「怒りやすい」人はナルシスト傾向があり、自分は周囲の人よりも賢いと思っているようです。

 

研究では、怒りやすさと自己愛とが、どのように関係しているのかは詳しくわかっていませんが、鑑定士の生方には、なんとなく関係性が見えてきました。

 

「すぐ怒る人」はナルシスト?「怒りやすさ」と「頭の良さ」の関連について調査した最新の研究
怒りの脳内イメージ

「すぐ怒る」資質を持つ画数とは?

姓名の画数を見ると、怒りっぽい人がわかります。

 

画数の組み合わせなので、必ず、とはいえませんが、お名前の総画数が1(11,21,31など)の人や、6(16、26、36など)の人は、怒りっぽい人であることが多いようです。

 

また、最新の研究でわかった「怒りやすい人は上から目線」という点を考慮すると、総画数が9(19,29,39など)の人は、上から目線でモノを言う傾向が強いので、すぐ怒る資質を持っている可能性があります。

 

総画数が9でなくても、お名前を構成する漢字に画数9が多い人も、上から目線の傾向が強いので、要注意です。

 

一方、すぐに怒っても、自分の知力や能力を低く見積もる傾向があるタイプの人は、総画数2(12,22,32)の方々。

 

姓名鑑定は、ひとり一人のお名前を構成する漢字の画数の組み合わせで読み解いていくので、上に紹介した画数の人たちが「すぐ怒る」人であると断言はできません。

 

しかし、その傾向が高い集団であるとはいえるのではないでしょうか。

 

良いタイミングで人と出会い、最高のときに結果を出すための姓名鑑定

 

「すぐ怒る」資質をもった九星とは?

九星気学では、隠れた性格を示す傾斜宮を見てみると、九星のなかでは、次の星を傾斜宮に持つ人は、「すぐ怒る」資質を持っている可能性が高いといえます。

 

三碧木星

短気で激しやすい。

 

六白金星

プライドが高く、猜疑心・嫉妬心が強い。

 

七赤金星

不平不満が多い。

 

九紫火星

気分に起伏があり、情緒不安定。

 

九星気学では、本命星・月命星・傾斜宮の3つの星から、人物の性格を読み解いていきますから、傾斜宮だけで「すぐ怒る」人だと判断はできませんが、三碧木星・六白金星・七赤金星・九紫火星を傾斜宮に持っている人は、そういう資質を持っていると考えてください。

 

⇒ 世界で唯一、自分で人生を変えることができる九星気学 

 

「すぐ怒る」資質を持った本命宿とは?

宿曜占星術において、「すぐ怒る」資質を持っていそうなのは、蝎(サソリの意)宮に属している、次の3つの本命宿です。

 

房宿(ぼうしゅく)

心宿(しんしゅく)

氐宿(ていしゅく)

 

蝎宮は、短慮で我慢することが苦手なうえに嫉妬心が強く、執拗になりがちな傾向にくわえ、保身には過敏という短所があります。

 

カラッとした怒りではないので、蝎宮に属する本命宿の人を敵にまわすと厄介なことになります。

 

また、毒害宿に属する、次の本命宿の人も「すぐ怒る」傾向がみられます。

 

参宿(しんしゅく)

柳宿(りゅうしゅく)

心宿(しんしゅく)※蝎宮でも登場

尾宿(びしゅく)

 

毒害宿は、心に含むところがあり、激しやすい性格を備えているとされます。

 

さらに、直情径行(感情のおもむくに任せて思うとおりに行動すること)の軽燥宿も、怒りのコントロールがうまくないと考えられます。

 

井宿(せいしゅく)

亢宿(こうしゅく)

女宿(じょしゅく)

虚宿(きょしゅく)

危宿(きしゅく)

 

⇒ 繊細な人間関係の理解に有効な宿曜占星術(二十七宿占い)

 

ナルシストや自己評価が高いことは悪いこと?

いいえ、生方は、悪いことだとは思っていません。

 

ナルシスト傾向の強い人や、自己評価が高い人は、社会に対してポジティブな方が多いからです。

 

社会に対してポジティブな人のほうが、開運するチャンスをつかみやすいですし、運気も良くなりやすいのです。

 

それよりも、今回の開運ブログで伝えたかったことは、怒りをコントロールすることを学ぶ、ということです。

 

かくいう生方も、どちらかと言えば「すぐ怒る」人。

 

ついつい上から目線になってるわ、と最初に紹介した記事を読んだときに反省しました。

 

誰だって、怒りたくて怒っているわけではありませんが、怒りをすぐにストレートに出してしまうタイプと、じっと我慢して、ため込んでから爆発するタイプとにわけられると思います。

 

生方は、すぐに怒りをストレートに出すタイプなので、怒りをコントロールするように努力しています。

 

いまのところ、効果が高いのは、感情的な言葉が頭に浮かんだら、10秒間だまることです。

 

10秒たっても、口から出してしまいたいときもありますが、10秒間だまっていると「ま、いいか」という気分になります。

 

ナルシストでもいいんです、そして自己評価が高くていいんです。

 

それよりも、すぐに怒ってしまわないようなテクニックを身に着けるほうが大切だと思います。

 

そのためにも、あなた自身の性格、環境がポジティブなときの性格、環境がネガティブなときの性格のそれぞれを理解しておくことが重要です。

 

自分の隠れた性格を知っていれば、すぐに怒らないようにするテクニックを見つけ安くなるのではないでしょうか。

 

www.reifuworks.com Blog Feed

江戸幕府公認の三嶋暦とは?旧暦の成立ちと読み方とは? (日, 12 8月 2018)
>> 続きを読む

大河ドラマ「西郷どん」の人間関係を九星気学と宿曜占星術でみてみると (日, 05 8月 2018)
>> 続きを読む

戦国オールスター参戦!姉川の戦いを九星気学で見ると (土, 30 6月 2018)
>> 続きを読む

九星気学と宿曜で見る歴代総理大臣とは?小泉進次郎さんはどうなる? (火, 05 6月 2018)
>> 続きを読む

九星気学と宿曜で見る、歴代天皇の性質や特性は? (木, 24 5月 2018)
>> 続きを読む


もっと読みたい方は 開運ブログへ 


友だち追加