九星気学

九星気学 · 2020/11/11
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 ふたたび新型コロナウイルスの感染が拡大傾向にあります。 第三波が到来しているのでは?という向きもあります。 7月には、「2020年10月は、新型コロナウイルスの感染者数がふたたび増加に転じてしまうかも。 または、ワクチンについて、明るい話題が出てくるのかもしれません。」と書いていました。 そして9月には、「感染が、さらに地方で拡大するということも考えられるでしょう。」とも書いていました。 これからどうなっていくのでしょうか? ⇒ 新型コロナウイルス:2020年11月から2021年1月を占ってみると ⇒ SARSと新型コロナウイルスを占ってみると ⇒ 中国発新型コロナウイルスで世界同時不況!?リーマンショックと比べてみると

九星気学 · 2020/11/08
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 アメリカでは、大統領が死亡した場合、即座に副大統領が大統領に昇格します。 これまで、大統領に昇格した副大統領は9人いますが、カマラ・ハリス民主党副大統領候補が10人目になるかもしれません。 なぜなら、ジョー・バイデン氏は、78歳とかなりの高齢だからです。 副大統領から大統領に昇格した人物の運気を調べてみました。 ⇒ 一般投票で敗北し、選挙人投票で勝利したアメリカ大統領の運気とは? ⇒ 過去のアメリカ大統領選挙で勝利したのはどんな運気の持ち主? ⇒ 敗色濃厚?トランプ大統領の運気・運勢は?

九星気学 · 2020/11/07
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 一般投票で敗北し、選挙人投票で勝利したアメリカ大統領には、2016年のドナルド・トランプ、 2000年のジョージ・W・ブッシュ 、1888年のベンジャミン・ハリソン、1876年のラザフォード・ヘイズの4人がいます。 そして、4人とも共和党の大統領なのです。 占い師としては、かなり興味深い4人といえます。 この4人の選挙当日の運気について調べてみました。 ⇒ 過去のアメリカ大統領選挙で勝利したのはどんな運気の持ち主? ⇒ 敗色濃厚?トランプ大統領の運気・運勢は?

九星気学 · 2020/11/07
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 さきほど、トランプ大統領が勝利した2016年の大統領選挙の運気について書いていて、「あれ?どんな運気の持ち主が選挙に勝てるのだろう?」と疑問に思いました。 そこで、とりあえず2000年の大統領選挙まで遡って、選挙に勝つ人はどんな運気にあったのか、調べてみました。 2016年の大統領選挙については、以下のブログをお読みください。 ⇒ 敗色濃厚?トランプ大統領の運気・運勢は?

九星気学 · 2020/10/31
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 2020年10月30日夜、地中海で地震発生の第一報がありました。 今朝になって、詳しい情報が入ってきて、死傷者は200人以上だとか。 ギリシャとトルコ双方に被害があり、協調して対応するという報道もありました。 ギリシャ・サモス島で発生した地震について、九星気学的に調べてみました。

九星気学 · 2020/10/23
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 毎月の運気を、この開運ブログで掲載しています。 かならず、九星それぞれの吉方位を書き添えていますが、みなさんは吉方位旅行におでかけでしょうか? 吉方位旅行とは、九星気学における開運方法として、多くの方が実践されているものです。 今回は、吉方位旅行の効果が、いつ、あらわれるのか?について、まとめてみたいと思います。 ⇒ 九星気学は方位学 吉方位・凶方位が持つ象意とは? ⇒ 九星気学で運気アップ!吉方位に旅行して運気をアップさせましょう ⇒ 干支にもある吉方位!さらに運気アップの吉方位旅行とは?

九星気学 · 2020/10/07
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 最近になって、旅行に出かける人が増えてきているようです。 新型コロナウイルスが特別な病気ではなく、普通の病気だという認識を持つ人も増えてきているように感じます。 これから、新型コロナウイルスは、どうなっていくのでしょうか。 ⇒ 新型コロナウイルス:2020年10月から12月を占ってみると ⇒ SARSと新型コロナウイルスを占ってみると ⇒ 中国発新型コロナウイルスで世界同時不況!?リーマンショックと比べてみると

九星気学 · 2020/09/11
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 九星気学からみた新型コロナウイルスについて書き始めて、5ヶ月が経過しました。 新型コロナウイルスに対する研究が深まり、新たな研究結果が出てきています。 100年前のスペイン風邪は、収束までに3年かかったそうですが、新型コロナウイルスは、思いの外、早い収束を迎えるのかもしれません。 ⇒ 新型コロナウイルス:2020年9月から11月を占ってみると ⇒ SARSと新型コロナウイルスを占ってみると ⇒ 中国発新型コロナウイルスで世界同時不況!?リーマンショックと比べてみると

九星気学 · 2020/08/07
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 「7月については、再燃、再発という運気なので、新型コロナウイルスがふたたび活性化」するという事になりそうです。」 と書いたのは5月のことですが、そのとおりになってしまいました。 ⇒ 新型コロナウイルス:2020年6月から8月を占ってみると この勢いが、8月も続くのか?というと、「低迷するという意味もあることから、新型コロナウィルスの感染が弱まり、低迷するという暗示 」があるので、7がつを下回る可能性がありそうです。 9月から11月は、どのように推移するのでしょうか。 ⇒ 新型コロナウイルス:2020年8月から10月を占ってみると ⇒ SARSと新型コロナウイルスを占ってみると ⇒ 中国発新型コロナウイルスで世界同時不況!?リーマンショックと比べてみると

九星気学 · 2020/08/04
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 集中豪雨のために、熊本県を流れる球磨川水系で氾濫・決壊が起こってしまったことは記憶に新しいと思います。 令和2年7月豪雨は、熊本県を中心に各地で大変な被害になっていて、災害ゴミの撤去すらままならない状況のようです。 球磨川は、2020年7月3日夜から4日昼の集中豪雨によって、氾濫・決壊しました。 この日の九星盤をみてみましょう。

さらに表示する