九星気学

新型コロナウイルス:2021年11月から2022年1月を占ってみると
九星気学 · 2021/10/18
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 10月20日に土用入りします。 10月20日は辛丑(かのとうし)で丑の日、そして11月1日は癸丑(みずのとうし)で、二の丑となります。 土用期間に丑の日が2回あると、冬が早く、厳冬になると考えられています。 2020年の秋の土用にも丑の日が2回ありました。 初冬といえる12月に、各地で雪の記録を更新し、観測史上1位というところもありました。 北陸地方、新潟県、群馬県、東北地方で大きな被害があったので、ご記憶の方もいらっしゃるでしょう。 2021年も、昨年と同じような冬を迎える可能性が高いようです。 ⇒ 新型コロナウイルス:2021年10月から2021年12月を占ってみると

埼玉県や東京都で最大震度5強の地震発生!を占ってみると
九星気学 · 2021/10/08
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 2021年10月7日午後10時41分頃、千葉県北西部と発表されていますが、気象庁の地図で確認したところ、千葉市の港湾エリアが震源地のようです。 東京からみて東、もしくは東南の方位になります。 震源の深さは80km、マグニチュードM6.1でした。 東京足立区と埼玉県川口市、宮代町で震度5強を観測。 都内で震度5強を記録するのは、東日本大震災以来のことではないでしょうか。 このときの九星盤をみてみましょう。

青森県で震度5強の地震発生!を占ってみると
九星気学 · 2021/10/06
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 2021年10月6日午前2時46分ごろ、岩手県沖で地震があり、青森県で震度5強の揺れを観測しました。 震源地は、岩手県沖、深さ56キロ、マグニチュード5.9の地震でした。 このときの九星盤をみてみましょう。

2021衆院総選挙の勝者は?党首の性格・運気・運勢とは?
九星気学 · 2021/10/05
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 第100代総理大臣に就任したかと思ったら、組閣発表とほぼ同時に、衆院総選挙の日程が決まりました。 決戦は10月31日。 各党の党首の運気を調べてみました。

石川県能登地方で震度5弱の地震発生!を占ってみると
九星気学 · 2021/09/17
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 2021年9月16日18時42分頃、石川県能登地方で震度5弱の地震が発生しました。 深さ13キロ、マグニチュード5.1なので、浅い場所が震源だったので揺れが大きかったようです。 このときの九星盤をみてみましょう。

ワクチン接種の場所は吉方位を選んで
九星気学 · 2021/09/15
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 最近、ワクチン接種に関する問合せが増えています。 多くは、ワクチン接種に不安を感じている人からのものです。 相談者の環境や状況によって、回答は様々に異なるのですが、基本となる考え方は同じなので、このブログに書き留めておこうと思います。 参考にしていただければ幸いです。

新型コロナウイルス:2021年10月から2021年12月を占ってみると
九星気学 · 2021/09/13
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 9月になると、来年のことが視野に入ってきます。 生方の場合、「遅くとも10月には、2022年版を出さないとな」と重い腰をあげて、2022年版の発行に向けた準備をしはじめます。 そして、新型コロナウイルスも、2020年の感染拡大にはじまり、2021年のワクチン接種、そして2022年は?ということを考える時期となりました。 10月以降、新型コロナウイルスと政治はどう関わってくるのか、を気にしながら、まとめました。 ⇒ 新型コロナウイルス:2021年9月から2021年11月を占ってみると

【2021自民党総裁選挙】安倍・麻生VS菅・二階の性格・運気・運勢とは?
九星気学 · 2021/09/09
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 面白い記事を読みました。 ↓ 【内部資料スクープ入手】自民党総裁選「党員調査結果」の衝撃 石破・河野一本化の舞台裏 自民党が9月4日に実施した、総裁選の情勢調査の結果をまとめた資料について書かれた記事です。 これによると、高市早苗前総務大臣は捨て石で、安倍・麻生陣営の本命は岸田文雄前政務調査会長。 いっぽう、菅・二階陣営の本命は河野太郎行革大臣のようです。 今回は、舞台裏ともいうべき、安倍・麻生VS菅・二階の運気について調べてみました。 ⇒ 2021自民党総裁選挙候補者の性格・運気・運勢とは?

関東大震災を九星気学でみると?
九星気学 · 2021/08/28
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 毎年9月1日は、「防災の日」ですが、そのきっかけになったのは、1923年9月1日に、相模湾北西部を震源とするマグニチュード7.9の巨大地震が関東一円を襲った、関東大震災です。 1703年12月31日に発生した元禄地震も、関東大震災同様に、相模トラフで発生した地震です。 これらの地震について調べてみました。 ⇒ 大地震発生には三碧木星・破・五黄殺・暗剣殺が影響している?

新型コロナウイルス:2021年9月から2021年11月を占ってみると
九星気学 · 2021/08/20
こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 毎日の感染者数が、万人単位になってきていますね。 2021年7月は、「人が集まることで、災難がもたらされる暗示がある」と、このブログでは書いてきましたが、結果として、そのとおりになってしまいました。 緊急事態宣言も延長され、危機感とともに、政治への不信感も強まっています。 自民党総裁選挙のニュースも流れてきて、不透明感が拭えません。 9月以降、どのような状況になっていくのでしょうか。 ⇒ 新型コロナウイルス:2021年8月から2021年10月を占ってみると

さらに表示する