· 

方位の作用はいつ?方徳と方災の現れるときとは?

方位の作用はいつ?方徳と方災の現れるときとは?

吉方位旅行の効果があらわれるのは、いつ?

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。

 

毎月の運気を、この開運ブログで掲載しています。

 

かならず、九星それぞれの吉方位を書き添えていますが、みなさんは吉方位旅行におでかけでしょうか?

 

吉方位旅行とは、九星気学における開運方法として、多くの方が実践されているものです。

 

今回は、吉方位旅行の効果が、いつ、あらわれるのか?について、まとめてみたいと思います。

 

⇒ 九星気学は方位学 吉方位・凶方位が持つ象意とは?

⇒ 九星気学で運気アップ!吉方位に旅行して運気をアップさせましょう

⇒ 干支にもある吉方位!さらに運気アップの吉方位旅行とは?

 

方位の作用があらわれるときとは?

方位の作用は、吉方位旅行をして、すぐに現れるものではありません。

 

ある法則が存在します。

 

はじめに、その法則を書いてしまうとわかりにくいので、生方のお客さまのひとりで、4年前から毎月、吉方位旅行を実践されている方の記録から、読み解いていきましょう。

 

■二黒土星生まれの方の事例

この二黒土星生まれの方は、毎月、吉方位旅行を行っています。

 

すこし細かくなりますが、この方の実例をもとに、方徳が現れるのはいつなのか、一覧表にしてみました。

 

方徳とは、吉方位に行った効果のことです。

 

ここでは、方徳がいつ現れるのか、とくにわかりにくい3つについて、表にしてみました。

  1. 自分が行った吉方位に位置している九星が中宮になったとき
  2. 自分が行った吉方位に、自分の本命星が位置したとき
  3. 自分が行った吉方位に位置していた九星の定位に、自分の本命星が位置したとき

○2017年1月~12月

  行った吉方位と九星

1.行った先の九星が中宮

2.行った方位に本命星 3.行った九星の定位に本命星
1月 西南西 六白金星  2017年4月 2017年5月 2017年9月
2月 北西 九紫火星 2017年10月 2017年9月 2017年3月
3月 北西 八白土星 2017年11月 2017年9月 2017年10月
4月 北東 九紫火星 2017年10月 2017年11月 2017年12月
5月 西 七赤金星 2017年12月 2017年10月 2017年10月
6月 北東 七赤金星 2017年12月 2017年11月 2017年10月
7月 南 七赤金星 2017年12月 2017年12月 2017年10月
8月 北 七赤金星 2017年12月 2018年1月 2017年10月
9月 東南 九紫火星 2017年10月 2018年4月 2017年12月
10月 南西 六白金星 2018年1月 2018年2月 2018年6月
11月 北西 九紫火星 2018年7月 2018年6月 2017年12月
12月 北西 八白土星 2018年8月 2018年7月 2018年8月

○2018年1月~12月

  行った吉方位と九星 1.行った先の九星が中宮 2.行った方位に本命星 3.行った九星の定位に本命星
1月 西 八白土星  2018年8月 2018年7月 2018年8月
2月 北西 六白金星 2018年10月 2018年6月 2018年6月
3月 北東 七赤金星 2018年9月 2018年8月 2018年7月
4月 南西 九紫火星 2018年7月 2018年11月 2018年9月
5月 東 九紫火星 2018年7月 2018年12月 2018年9月
6月 南西 七赤金星 2018年9月 2018年11月 2018年7月
7月 東南 八白土星 2018年8月 2019年1月 2018年8月
8月 北西 九紫火星 2019年4月 2019年3月 2018年9月
9月 北西 八白土星 2019年5月 2019年4月 2019年5月
10月 西 八白土星 2019年5月 2019年4月 2019年5月
11月 西 七赤金星 2019年6月 2019年4月 2019年4月
12月 北 九紫火星 2019年4月 2019年7月 2019年6月

○2019年1月~12月

  行った吉方位と九星 1.行った先の九星が中宮 2.行った方位に本命星 3.行った九星の定位に本命星
1月 南西 九紫火星  2019年4月 2019年8月 2019年6月
2月 北 七赤金星 2019年6月 2019年7月 2020年3月
3月 東 八白土星 2019年5月 2019年9月 2019年5月
4月 東南 八白土星 2019年5月 2019年10月 2019年5月
5月 東 六白金星 2019年7月 2019年9月 2019年12月
6月 北西 八白土星 2020年2月 2019年12月 2020年2月
7月 西 八白土星 2020年2月 2020年1月 2020年2月
8月 休み      
9月 北 九紫火星 2020年1月 2020年4月 2020年3月
10月 北 八白土星 2020年2月 2020年4月 2020年2月
11月 北 七赤金星 2020年3月 2020年4月 2020年9月
12月 東 八白土星 2020年2月 2020年6月 2020年2月

■どんな方徳が、いつ現れたのか?

2017年から2019年について、行った方位と九星でまとめた表を、今度は年月の時系列に置き換えてみましょう。

 

こうすることで、いつの方徳が、何年何月にあらわれているのかが、理解しやすくなると思います。

 

二黒土星生まれの方なので、吉方位は、六白金星・七赤金星・八白土星・九紫火星の位置する方位となります。 

 

  六白金星 七赤金星 八白土星 九紫火星
 2017年1月  -
2017年2月
2017年3月 2017年2月北西
2017年4月 2017年1月西南西
2017年5月 2017年1月西南西
2017年6月
2017年7月
2017年8月
2017年9月 2017年1月西南西 2017年3月北西 2017年2月北西
2017年10月

2017年5月西

2017年5月西

2017年6月北東

2017年7月南

2017年8月北

2017年3月北西

2017年2月北西

2017年4月北東

2017年9月東南

2017年11月 2017年6月北東 2017年3月北西 2017年4月北東
2017年12月

2017年5月西

2017年6月北東

2017年7月南

2017年7月南

2017年8月北

2017年4月北東

2017年9月東南

2017年11月北西

2018年1月 2017年10月南西 2017年8月北
2018年2月 2017年10月南西
2018年3月
2018年4月 2017年9月東南
2018年5月
2018年6月

2017年10月南西

2018年2月北西

2018年2月北西

2017年11月北西
2018年7月

2018年3月北東

2018年6月南西

2017年12月北西

2018年1月西

2017年11月北西

2018年4月南西

2018年5月東

2018年8月

2018年3月北東

2018年7月東南

2018年7月東南

2017年12月北西

2017年12月北西

2018年1月西

2018年1月西

2018年9月

2018年3月北東

2018年6月南西

2018年4月南西

2018年5月東

2018年8月北西

2018年10月 2018年2月北西
2018年11月 2018年6月南西 2018年4月南西
2018年12月 2018年5月東
2019年1月 2018年7月東南
2019年2月
2019年3月 2018年8月北西
2019年4月

2018年11月西

2018年11月西

2018年9月北西

2018年10月西

2018年8月北西

2018年12月北

2019年1月南西

2019年5月

2018年9月北西

2018年9月北西

2018年10月西

2018年10月西

2019年3月東

2019年3月東

2019年4月東南

2019年4月東南

2019年6月

2018年11月西

2019年2月北

2018年12月北

2019年1月南西

2019年7月 2019年5月東 2019年2月北 2018年12月北
2019年8月 2019年1月南西
2019年9月 2019年5月東 2019年3月東
2019年10月 2019年4月東南
2019年11月
2019年12月 2019年5月東 2019年6月北西
2020年1月 2019年7月西 2019年9月北
2020年2月

2019年6月北西

2019年6月北西

2019年7月西

2019年7月西

2019年10月北

2019年10月北

2019年12月東

2019年12月東

2020年3月

2019年2月北

2019年11月北

2019年9月北

2020年4月 2019年11月北

2019年10月北

2019年9月北
2020年5月
2020年6月 2019年12月東
2020年7月
2020年8月
2020年9月 2019年11月北
2020年10月
2020年11月
2020年12月

■どの九星に何回行ったか

上の表をみてみると、吉方位旅行の効果は、3ヶ月目くらいから現れていることがわかります。

 

しかし、吉方位旅行を毎月おこなっていても、ぽっかりと方徳を得られない月があることに気づきます。

 

二黒土星は、六白金星・七赤金星・八白土星・九紫火星の4つの九星の方位を吉方位にとれるのですが、今回協力いただいた方は、2017年から2019年までの3年間で、六白金星に4回、七赤金星に9回、八白土星に12回、九紫火星に10回行っています。

 

その影響が、方徳のムラにつながっているのではないかと考えられます。

 

だからといって、毎月の吉方位を均等に選べるかというと、それはなかなか調整できないことなので、仕方がないと思うしかないと思います。

 

また、この方の場合、今も吉方位旅行を続けていますが、仮に2019年12月までで終えていたとしても、最長で2020年9月にも方徳を得られるということがわかります。

 

方徳については、「九星気学は方位学 吉方位・凶方位が持つ象意とは?」をお読みください。

 

吉方位の方徳があらわれるときとは?

吉方位の方徳、凶方位の方災は、次のようなタイミングであらわれるといわれています。

 

1.自分が行った吉方位に位置している九星が中宮になったとき

 

2.自分が行った吉方位に、自分の本命星が位置したとき

 

3.自分が行った吉方位に位置していた九星の定位に、自分の本命星が位置したとき

 

ここまでは、上の表に二黒土星生まれの事例を出してみました。

 

さらに、次のようなときにも、方徳があらわれます。

 

4.自分が旅行したときと同じ年盤・月盤のとき(10年目または10ヶ月目)

 

5.自分が行った方位と同じ十二支の年・月(例えば、北は子の方位なので子の年、子の月となります)

 

6.自分が旅行したときから数えて、4年目、7年目、10年目、13年目(おもに海外旅行の場合)

 

7.暗剣殺や歳破・月破のついた凶方位に旅行した場合、自分の本命星に暗剣殺や歳破・月破がついたとき

 

面倒くさいと感じますが、最初の3条件だけで方徳があらわれるタイミングをみると、ムラがあることがわかりました。

 

しかし、たとえば4は、毎月旅行していれば、確実に1年に1回は現れることが保証されていると考えることができます。

 

また、5の十二支の場合は、12年に一度、12ヶ月に一度、と考えることができますが、実際には、方位は8方位に分かれているので、8年に一度、8ヶ月に一度は、方徳があると考えることが可能です。

 

ということは、方徳が現れるタイミングは、もっと増えると考えられるのです。

 

まとめ

生方は、九星気学で鑑定するときには、かならず吉方位をお知らせしています。

 

吉方位に旅行する、引っ越しすることで、開運するチャンスを得られるためです。

 

そして、できることなら、毎月の吉方位旅行をお願いしています。

 

そうすれば、方徳があらわれる回数が増えるため、運気が悪いときであっても、最悪にはならないと考えられているためです。

 

ここまで見てきたように、方徳があらわれる機会は、意外と多いのです。

 

むしろ、凶方位には旅行しない、引っ越さない、と考えたほうが、わかりやすいのではないでしょうか。

 

生方も、凶方位からの影響を受けることを実感しています。

  • 余裕をもって出たはずなのに、約束の時間に遅れる
  • 忘れ物をする
  • 落とし物をする

こんなことが起きるときは、必ずといって良いほど、日盤の凶方位に出かけているのです。

 

日盤も大切なのだと気付かされる瞬間です。

 

このブログをお読みになっているみなさんも、凶方位はできるだけ避けて、旅行してください。

 

なお、「九星気学 本命星・月命星・傾斜宮でみる運勢 歴史上の人物と著名人2021」では、九星のそれぞれについて、2021年の毎月の吉方位を示しています。

 

ぜひ、ご利用になってみてください。

 

 

自分のことを知りたい!今の悩みやトラブルはどうなるのか?ということを知りたい方は、お問合せからご連絡ください。

お問合せ 

 

定額会員制なら、月々1,000円~。

気になることは即解決! 

定額会員制サービスへ

 

www.reifuworks.com Blog Feed

玉城ティナさんの性格・運気・運勢とは? (日, 06 12月 2020)
>> 続きを読む

坂口健太郎さんの性格・運気・運勢とは? (Sun, 06 Dec 2020)
>> 続きを読む

米津玄師さんの性格・運気・運勢とは? (Sat, 05 Dec 2020)
>> 続きを読む

岡田将生さんの性格・運気・運勢とは? (Sat, 05 Dec 2020)
>> 続きを読む

平手友梨奈さんの性格・運気・運勢とは? (Sat, 05 Dec 2020)
>> 続きを読む

もっと読みたい方は 開運ブログへ