· 

ノーベル賞受賞者はどんな人?

ノーベル賞受賞者はどんな人?

ノーベル賞受賞者27人を占ってみたら

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。

 

今年も、本庶佑(ほんじょ たすく)さんがノーベル生理学・医学賞を受賞されましたね。

 

日本人では26人目となるそうです。

 

そこで、ノーベル賞を受賞する人とはどんな人なのか、九星気学と宿曜占星術で調べてみました。

 

今回の調査対象は、次の27人のノーベル賞受賞者(敬称略、生年月日順)です。

 

川端康成

佐藤栄作

朝永振一郎

湯川秀樹

福井謙一

南部陽一郎

下村脩

大江健三郎

益川敏英

江崎玲於奈

小柴昌俊

赤崎勇

鈴木章

大村智

根岸英一

白川英樹

野依良治

利根川進

本庶佑

小林誠

大隅良典

カズオ・イシグロ

中村修二

梶田隆章

田中耕一

天野浩

山中伸弥

 

亥、午、丑年生まれが多い

十二支では、亥年、午年の生まれが5人、丑年生まれが4人という結果になりました。

 

記憶に新しく、ノーベル賞といったら山中伸弥さんですが、山中伸弥さんは寅年生まれで3人です。

 

未年生まれは0人という結果でした。

 

ノーベル賞受賞者はどんな人?
十二支別ノーベル賞受賞者

十二支別の性格は?

■短気、ムラ気、負けず嫌いで間口は広く?

子年

几帳面で細かいことによく気がつきます。

 

丑年

負けず嫌い、辛抱強く、押しが強いです。

 

寅年

思慮深いが短気です。気ままで目上を無視することも。

 

卯年

探究心がありますが、移り気です。

 

辰年

短気で偏屈、負けず嫌いです。

 

巳年

嫉妬心が強く、決断力に乏しい。

 

午年

根気はなく、どちらかといえばムラ気。

 

未年

従順で、他人の言葉に迷いやすい傾向があります。

 

申年

新しもの好きで利己的で、活発に動きまわります。

 

酉年

目先のことにとらわれやすく、気が多い。

 

戌年

凝り性で強情、言動はストレートです。

 

亥年

研究熱心ですが、間口が広く、前後を考えません。

 

十干では木の性が最も多い

ノーベル賞受賞者を、60年で一周する十干十二支の60干支で生まれ年を見てみました。

 

干支別のノーベル賞受賞者は上のとおりですが、十干では、木の性の生まれの人が最も多い結果となりました。

 

十干は、木火土金水の五行に振り分けられます。

 

木の性ー甲(きのえ)・乙(きのと)

火の性ー丙(ひのえ)・丁(ひのと)

土の性ー戊(つちのえ)・己(つちのと)

金の性ー庚(かのえ)・辛(かのと)

水の性ー壬(みずのえ)・癸(みずのと)

 

ノーベル賞受賞の9人が木の性、土の性と金の性が7人ずつという結果になりました。

 

ノーベル賞受賞者はどんな人?
十干別ノーベル賞受賞者

 

もっとも少ないのが水の性で、壬(みずのえ)が1人でした。

 

また、丁(ひのと)と癸(みずのと)の生まれのノーベル賞受賞者はいませんでした。

 

この開運ブログをお読みの方は、もうおわかりかもしれませんが、火の性と水の性は激情型の人物が多く、相手に合わせるようでいて、自己主張が強い資質を持っています。

 

ノーベル賞を受賞する人は、感情的になって、自分を通そうとするようなタイプではないということかもしれません。

 

土の性はコツコツと努力するタイプであり、金の性は才能やひらめきを持っているタイプと言えるでしょう。

 

木の性は、言葉や評判です。

 

努力しても、才能があっても、言葉でうまく説明し、良い評判を得なければ、ノーベル賞は受賞できないということかもしれません。

 

九星でみると二黒土星が最も多い

九星気学で見てみると、本命星は二黒土星(6人)、月命星は一白水星・五黄土星・六白金星(4人)、傾斜宮は一白水星(6人)がもっとも多くノーベル賞を受賞していました。

 

ノーベル賞受賞者はどんな人?
本命星別ノーベル賞受賞者
ノーベル賞受賞者はどんな人?
月命星別ノーベル賞受賞者
ノーベル賞受賞者はどんな人?
傾斜宮別ノーベル賞受賞者

 

本命星は行動をあらわします。

 

二黒土星は耕作地や大地をあらわし、地道に努力する人や、慈しみ育てる人を暗示します。

 

ノーベル賞を受賞する人は、努力はもちろんですが、後進の育成にも力を注いでいるような人物と言えるでしょう。

 

一白水星は、水のように器を選ばず、相手に合わせることができる人物です。

 

しかし、激情にかられると津波のようにすべてを流します。

 

若い頃は、研究室で指導教授にかわいがられ、頭角をあらわしたあとは、自分の能力で周囲を巻き込むような人物と言えるでしょう。

 

五黄土星は、九星中最強の星です。

 

腐食作用があるため、周囲を腐らせ、結果的に自分が浮かび上がります。

 

六白金星は原石であり、才能をあらわします。

 

十干では少なかった水の性ですが、才能を開花するためには一白水星(水の性)の処世術が、ノーベル賞を受賞するためには必要なようです。

 

木の性である三碧木星や四緑木星がさほど多くないのは、言葉や評判は、努力の後に必要なものであることを意味しているのかもしれません。

 

また、二黒土星と同じ土の性であり、積み重ねることを意味する八白土星が多くないのは、研究者としては、プライドが高すぎるのかもしれませんね。

 

高すぎるプライドは、百害あって一利なしのようです。

 

宿曜占星術では觜宿が最も多い

宿曜占星術では、觜宿さんが最も多く、3人もいました。

 

觜宿さんは、本心はあまり口に出さないという傾向がみられますが、「觜」とはくちばしのことですから、おしゃべりは得意です。 

 

また、用心深く、常識やしきたりをうのみにしないという賢さをもっていて、自分なりに考えて、自分のやり方で理解し、論理を組み立てなおすような知的作業を好みます。

 

ノーベル賞を受賞する方には、ピッタリの宿とも言えます。

 

次に多かったのは、氐宿、昴宿、尾宿、女宿、虚宿で、それぞれ2人でした。

 

なんとなく納得したのは、柳宿の田中耕一さんです。

 

島津製作所のエンジニアでノーベル賞を受賞し、学士(4年生大学卒業)では唯一の受賞者です。

 

柳宿は、周囲からツキが運ばれてくるという宿で、人間関係を作ることが得意です。

 

今回は、星宿、張宿、軫宿、心宿、危宿、婁宿、胃宿にノーベル賞受賞者はいませんでした。

 

たった27人のノーベル賞受賞者なので、該当しない宿があっても当然のことです。

 

星宿、張宿、軫宿、心宿、危宿、婁宿、胃宿の方は、がっかりしないでくださいね。

 

ノーベル賞受賞者はどんな人?
27宿別ノーベル賞受賞者

www.reifuworks.com Blog Feed

ノーベル賞受賞者はどんな人? (日, 14 10月 2018)
>> 続きを読む

NHK朝ドラ「まんぷく」のモデル 日清食品創業者・安藤百福とは? (Mon, 01 Oct 2018)
>> 続きを読む

一粒万倍日?大黒天の日?どんな意味があるの? (Wed, 22 Aug 2018)
>> 続きを読む

江戸幕府公認の三嶋暦とは?旧暦の成立ちと読み方とは? (Sun, 12 Aug 2018)
>> 続きを読む

大河ドラマ「西郷どん」の人間関係を九星気学と宿曜占星術でみてみると (Sun, 05 Aug 2018)
>> 続きを読む

戦国オールスター参戦!姉川の戦いを九星気学で見ると (Sat, 30 Jun 2018)
>> 続きを読む

九星気学と宿曜で見る歴代総理大臣とは?小泉進次郎さんはどうなる? (Tue, 05 Jun 2018)
>> 続きを読む

九星気学と宿曜で見る、歴代天皇の性質や特性は? (Thu, 24 May 2018)
>> 続きを読む

新選組の人間関係を九星気学と宿曜占星術で見てみると (Tue, 24 Apr 2018)
>> 続きを読む

西郷隆盛の人間関係を九星気学と宿曜占星術で見てみると (Sun, 22 Apr 2018)
>> 続きを読む

九星気学でみる関ヶ原の戦い 敗者の運気はなぜ下がるのか? (Fri, 13 Apr 2018)
>> 続きを読む

九星気学でみる長篠の戦い 大凶方位に移動して自滅した武田勝頼 (Fri, 06 Apr 2018)
>> 続きを読む

九星気学でみる織田信長の人間関係 (Thu, 05 Apr 2018)
>> 続きを読む

秀吉と家康の運命を変え、歴史を変えた!天正地震を九星気学で見てみると (Wed, 04 Apr 2018)
>> 続きを読む

九星気学でみる小牧・長久手の戦い (Tue, 03 Apr 2018)
>> 続きを読む

豊臣政権をつくった清須会議の真の勝者は誰か? (Tue, 03 Apr 2018)
>> 続きを読む

本能寺の変 大凶方位へ何度も移動した織田信長 (Sun, 01 Apr 2018)
>> 続きを読む

織田信長と今川義元 九星気学でみる桶狭間の戦い (Sat, 31 Mar 2018)
>> 続きを読む


もっと読みたい方は 開運ブログへ 


友だち追加