· 

2022年を九星気学でみると

2022年を九星気学でみると

2022年はどんな年?

2021年を九星気学でみてみると

 

2022年(2022年2月4日~2023年2月3日)は、五黄土星中宮年です。

 

年運は、中宮に位置している星の影響を強く受けることから、2022年は五黄土星の影響を受けることになります。

 

五黄土星は帝王の星であり、中国の黄土を示しています。

 

五黄土星が支配する年は、極端な結果を招きやすく、天変地異が起こりやすいと言われています。

 

また、強い腐食作用を持っているため、古い問題の再発、持病の再発なども起こりやすいのです。

 

新型コロナウイルスは肺炎になる病気なので、2022年には収束の道筋がみえてくるのではないでしょうか。

 

七赤金星(2020年)、六白金星(2021年)には、肺と肺臓疾患の象意があるのですが、五黄土星は腹部であり、大腸が象意となります。

 

2年続いた肺と肺臓疾患の象意から、2022年は開放されるため、新型コロナウイルスの勢いが削がれていくと考えられるためです。

 

しかし、幅広い年代で、自殺者は増加する可能性が高くなりますから、自殺を予防するような政策がもとめられるのかもしれません。 

 

2022年の経済は?

経済面では変化を迎えます。

 

不動産関係、なかでも大規模な再開発や、公共事業に陽が当たるでしょう。

 

事業の撤退・廃業が増えますが、開業や、再開・復活する事業も少なくないようです。

 

また、事業承継に関する話題も増加し、注目されるようです。

 

庶民や中小企業にとっては、まだまだ我慢のときですが、将来に向けて実力を蓄えていた人や企業には、目上のサポートがあります。

 

関東大震災・宝永大噴火と同じ五黄土星中宮年

2022年は、関東大震災(1923年9月1日)、宝永地震(1707年10月28日)、明治三陸地震(1896年6月15日)、陸羽地震(1896年8月31日)などの地震が発生したときと同じ五黄土星中宮年です。

 

宝永大噴火(1707年12月16日)も同じ五黄土星中宮年に起こっています。

 

また、江戸時代の大火としては、勅額火事(1698年10月9日)、文化の大火(1806年4月22日)が起こっています。

 

天災、天変地異が発生しやすいとされる五黄土星中宮年なので、防災のための準備は十分にしたほうが良いでしょう。

 

九星それぞれの2022年の運気

一白水星

一白水星は北にあり、本厄です。

本厄のときは、経済的な問題に悩まされたり、健康面で不調を抱えたりします。

また、盗難や水難、色難にも遭いやすいと言われます。

将来にむけて、じっと我慢のときであり、石橋を叩いて渡るような慎重さが求められます。

吉方位:北西、西、東、東南

 

二黒土星

二黒土星は南西にあり後厄、そして歳破(申=西南西)がついています。

歳破がついているときは、さまざまな破壊性となって現れ、商売や生活などの面で、厄介事が起こるとされています。

地道にコツコツと進めることが得意な二黒土星ですから、我をはらず、着実に歩みを進めていけば、目上のサポートが期待できる暗示があります。

吉方位:南、北西、西

 

三碧木星

三碧木星は定位の東に戻り、運気は上昇に転じます。

歳破から開放されますので、運気が良くなったことを実感できるかもしれません。

三碧木星は、開拓精神にすぐれた星ですから、新しいなにかと出会ったり、チャンスをつかんだりする可能性があります。

知名度アップの暗示もあるので、積極的な行動が良い運気です。

吉方位:北、東南、南

 

四緑木星

四緑木星は東南にあり、運気は旺盛です。

災難や禍(わざわい)に見舞われた2021年までの運気が、嘘のように晴れ渡ってくるでしょう。

過去の学びを経て、再スタートするときですから、周囲からの信頼が厚くなるでしょう。

言語能力も高まり、リーダーシップも発揮できるので、先頭にたつ機会が増えるかもしれません。

吉方位:北、東、南

 

五黄土星

五黄土星は中宮にあり、花が咲くときです。

2021年から続く絶好調のときですが、五黄土星の運気は極端になりやすいため、自己過信によって募穴を掘ってしまうかもしれません。

 

女性は、目上のサポートが期待できるとき。

男性は、喜びごとが多く、金銭の出入りが増えるでしょう。

吉方位:南、北東、北西、西

 

六白金星

六白金星は北西にあり、実をつけるときです。

好調な運気は今年までであり、下降線に向かい始めます。

まじめ、勤勉な態度で過ごし、これまで得た経験などを財産として蓄積し、自分自身の知恵としましょう。

吉方位:北東、西、北

 

七赤金星

七赤金星は西にあり、収穫・結果のときです。

結果次第では、人生の転機を迎えるかもしれません。

また、変化の波は、思いがけず大きくなる可能性があります。

チャンスがやってきたら、確実につかんでください。

吉方位:北東、北西、北

 

八白土星

八白土星は北東にあり、変化変動です。

人間関係が拡大し、喜びごとが増える暗示があります。

金銭的な出入りが増えるでしょう。

これまで努力してきた結果によって、人生の新たな一歩を踏み出すことになるかもしれません。

吉方位:南、北西、西

 

九紫火星

九紫火星は南にあり、良くも悪くも注目されるときです。

移転や転職、家族との別離などが起こりやすく、良いことばかりではない運気です。

なにかしら、新しい兆しに触れるチャンスがありますから、よく考えましょう。

吉方位:東、東南、北東

 

 

自分のことを知りたい!今の悩みやトラブルはどうなるのか?ということを知りたい方は、お問合せからご連絡ください。

お問合せ

 

鑑定のご依頼をお待ちしております。

 

また、LINEのお友達に「霊符ワークス(https://lin.ee/jUg7TVJ)」を登録していただくと、大変お得になります。

 

定額会員制なら、月々1,000円~。

気になることは即解決! 

定額会員制サービスへ

 

www.reifuworks.com Blog Feed

【2022年7月】九星気学と宿曜から見る毎日の運気 (金, 24 6月 2022)
>> 続きを読む

【2022年6月】九星気学と宿曜から見る毎日の運気 (Wed, 25 May 2022)
>> 続きを読む

【2022年5月】九星気学と宿曜から見る毎日の運気 (Sun, 24 Apr 2022)
>> 続きを読む

【2022年4月】九星気学と宿曜から見る毎日の運気 (Fri, 25 Mar 2022)
>> 続きを読む

【2022年3月】九星気学と宿曜から見る毎日の運気 (Sat, 26 Feb 2022)
>> 続きを読む

もっと読みたい方は 開運ブログへ