· 

青森県で震度5強の地震発生!を占ってみると

青森県で震度5強の地震発生!を占ってみると

青森県で震度5強の地震発生

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 

 

2021年10月6日午前2時46分ごろ、岩手県沖で地震があり、青森県で震度5強の揺れを観測しました。

 

震源地は、岩手県沖、深さ56キロ、マグニチュード5.9の地震でした。

 

このときの九星盤をみてみましょう。

 

2021年10月6日を九星気学で占ってみると?

青森県で震度5強の地震発生!を占ってみると

 

この日の九星盤をみてみましょう。

 

年盤では、地震に要注意なのは、南西の方位であり、ついで東南、北西の方位が要注意の方位となっています。

 

2021年9月16日に、石川県能登地方で発生した震度5弱の地震は、北西方位での地震であり、発生しやすい方位でした。

 

⇒ 石川県能登地方で震度5弱の地震発生!を占ってみると

 

しかし、青森県で震度5強という地震は、東京からみて北の方位となります。

 

これは、月盤と日盤にあらわれています。

 

月盤と日盤は、七赤金星中宮で、北に三碧木星が位置しています。

 

三碧木星は地震をあらわし、「震える(ふるえる)」星なのです。

 

この三碧木星が、月盤と日盤で重なっているため、強い震度となったのではないでしょうか。

 

ただし、震源地は北東の方位となります。

 

これは、時の九星に現れていました。

 

青森県で震度5強の地震発生!を占ってみると

 

左が日盤、右が時の九星、時盤となります。

 

時盤では、北東に五黄土星が位置していますので、天変地異の象意です。

 

五黄土星が位置している方位でも、地震が起こりやすいのですが、2021年10月6日午前2時46分ごろ、まさに北東の方位に五黄土星が位置していたということになります。

 

10月8日以降、年盤と月盤が同じ六白金星中宮となるので、最初に書いた通り、南西、東南、北西の方位で地震が発生しやすくなります。

 

とくに、南西方位では、三碧木星が重なります。

 

地震は避けることのできない天災ですが、気をつけることで、減災につながります。

 

お気をつけください。

 

 

自分のことを知りたい!今の悩みやトラブルはどうなるのか?ということを知りたい方は、お問合せからご連絡ください。

お問合せ

 

鑑定のご依頼をお待ちしております。

 

また、LINEのお友達に「霊符ワークス(https://lin.ee/jUg7TVJ)」を登録していただくと、大変お得になります。

 

定額会員制なら、月々1,000円~。

気になることは即解決! 

定額会員制サービスへ

 

www.reifuworks.com Blog Feed

埼玉県や東京都で最大震度5強の地震発生!を占ってみると (金, 08 10月 2021)
>> 続きを読む

青森県で震度5強の地震発生!を占ってみると (Wed, 06 Oct 2021)
>> 続きを読む

石川県能登地方で震度5弱の地震発生!を占ってみると (Fri, 17 Sep 2021)
>> 続きを読む

関東大震災を九星気学でみると? (Sat, 28 Aug 2021)
>> 続きを読む

宮城県沖でM7.2の地震発生!を占ってみると (Sat, 20 Mar 2021)
>> 続きを読む

もっと読みたい方は 開運ブログへ