· 

新型コロナウイルス:2022年10月から2022年12月を占ってみると

新型コロナウイルス:2022年10月から2022年12月を占ってみると

新型コロナウイルス2022年10月から2022年12月までを占います

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。  

 

WHOのテドロス事務局長が、新型コロナウイルスの世界的な流行について「終わりが視野に入っている」と発言しました。

 

9月5日から11日までの1週間で、新型コロナウイルスによる死者は世界で1万1000人を下回り、2020年3月以降、最も少なかったことが、パンデミックが収束に向かっていることを示しているようです。

 

2022年は、新型コロナウイルスに慣れ、共存することを視野にいれた対策へと変化してきているように思います。

 

⇒ 新型コロナウイルス:2022年9月から2022年11月を占ってみると

 

新型コロナウイルスはこれからどうなる?

■2022年10月(2022年10月8日~2022年11月6日)

新型コロナウイルス:2022年10月から2022年12月を占ってみると

 

2022年10月は、三碧木星中宮月です。

 

新型コロナウイルスにふたたび注目があつまる暗示がありますが、良くも悪くもどちらの可能性もありそうです。

 

三碧木星は声、言葉をあらわすので、ニュースだけが先行したり、または噂やフェイク情報が拡散されたりしてしまうのかもしれません。

 

ワクチン摂取が強化されたり、新薬使用が増加したりして、感染者数が減少に転じる可能性があります。

 

肺炎症状に陥る感染者数は、逆に増加するかもしれません。

 

政府は変化変動を迎えるため、総選挙がある可能性があります。 

 

庶民にとっては、9月につづいて10月も厳しい状況となりそうです。

 

■2022年11月(2022年11月7日~2022年12月6日)

新型コロナウイルス:2022年10月から2022年12月を占ってみると

 

2022年11月は、二黒土星中宮月です。

 

新型コロナウイルスには拡散の暗示があるので、ふたたび感染拡大する可能性がありそうです。

 

とはいえ、新型コロナウイルスそのものの感染力は収まってくるようなので、重症化リスクは高くないようです。

  

また、政府の感染対策が批判される可能性もあり、また、政府にとっては悪いニュースが出てくるのかも。

 

選挙後の新内閣が誕生する可能性もあります。

 

庶民に光が当てられ、なにかしらの変化の兆しがあるようですが、期待どおりに進むかどうか安心はできません。

 

■2022年12月(2022年12月7日~2023年1月5日)

新型コロナウイルス:2022年10月から2022年12月を占ってみると

 

2022年12月は、一白水星中宮月です。

 

新型コロナウイルスの感染は全体的には落ち着いてきますが、若者層で感染が衰えない可能性があります。

 

政府の感染対策には期待できることが少なく、海外からの圧力などを受けて、感染対策が緩んでいくのかもしれません。

 

また、それを受け入れざるを得ない状況・環境のようです。

 

庶民にとっては、一時金など、喜ばしいことがある可能性があります。

 

ただし、期待どおりにならないこともまだまだ多く、表面的な明るさにとどまるのではないでしょうか。

 

まとめ

2022年10月から2022年12月をみると、新型コロナウイルス感染者数が劇的に減少することはなさそうです。

 

ウイルスが弱毒化するのか、感染しても重症化する人はそんなに多くはないでしょう。

 

政府の感染対策は、12月に大きく舵を切る可能性が高いようです。

 

その原因は国内にもありますが、どちらかといえば海外や国際機関からの要請などによるものと思われます。

 

新型コロナウイルスとともに生活することが当然のこと、として受け止められる時期を迎えているのかもしれません。

 

 

自分のことを知りたい!今の悩みやトラブルはどうなるのか?ということを知りたい方は、お問合せからご連絡ください。

お問合せ

 

鑑定のご依頼をお待ちしております。

 

また、LINEのお友達に「霊符ワークス(https://lin.ee/jUg7TVJ)」を登録していただくと、大変お得になります。

 

定額会員制なら、月々1,000円~。

気になることは即解決! 

定額会員制サービスへ

 

www.reifuworks.com Blog Feed

【PKで敗北】九星気学でみるサッカー日本代表 (火, 06 12月 2022)
>> 続きを読む

【予選リーグ首位突破】九星気学でみるサッカー日本代表 (Fri, 02 Dec 2022)
>> 続きを読む

九星気学と宿曜占星術でみるサッカー日本代表 (Mon, 28 Nov 2022)
>> 続きを読む

2022年11月8日 今夜は皆既月食 日食や月食が与える影響とは? (Tue, 08 Nov 2022)
>> 続きを読む

親の態度が子どもを形作るのか? (Tue, 25 Oct 2022)
>> 続きを読む

もっと読みたい方は 開運ブログへ