一粒万倍日?大黒天の日?どんな意味があるの?

一粒万倍日?大黒天の日?どんな意味があるの?
甲府の金櫻神社にいらっしゃる大黒さま

カレンダーに書いてある一粒万倍日とは?

 

カレンダーにもよりますが、「一粒万倍日」と書いてある日があります。

 

たとえば、2018年8月の場合、8月6日、7日、12日、19日、24日、31日が「一粒万倍日」です。

 

「一粒万倍日」とは、読んで字のごとく、一粒の籾(米)が万倍に増えるという意味をもつ日のこと。

 

一粒万倍日は、何事を始めるにも良い日とされています。

 

仕事始め、開店、種まき、お金を出すことが吉です。

 

たとえば、大安と重なると、一粒万倍日の効果が倍増、凶の日と重なったら半減するといわれています。

 

一粒万倍日?大黒天の日?どんな意味があるの?
品川神社にある一粒万倍の霊泉

大黒天の日とは?

大黒天とは、七福神のひとり、大黒さまのことです。

 

もともとはインドのシヴァ神のことで、仏教にとりいれられて大黒天となりました。

 

大国主と習合されて、背中に大きな袋を持っていたり、米俵の上に座っていたり、ネズミがお使いとなっていたりします。

 

福の神、財産の神様として、信仰を集めています。

 

大黒天の日とは、この大黒さまの日ということで、財福の吉日となります。

 

60日に一度やってくる甲子(きのえね)が大黒天の日とされます。

 

弁財天の日とは?

弁財天は、大黒天とともに、七福神に数えられる女神です。

 

鎌倉の銭洗弁財天が有名で、お金に関係する吉神です。

 

とくに蓄財の神として信仰されています。

 

弁財天の日は、60日に一度めぐってくる己巳(つちのとみ)の日になります。

 

弁財天のお使いが白蛇とされているので、12日に一度ある巳(み=へび)の日は、弁財天に関係のある吉日なのですが、そのなかでも己巳(つちのとみ)が弁財天の日となります。

 

弁財天の日には、宝くじの購入はもちろんですが、お財布を新しくすることもおすすめです。

 

不動尊の日とは?

毎月28日が不動尊の日となります。

 

不動尊とは、不動明王のことで、大日如来の化身といわれています。

 

不動明王は、密教の世界では、さまざまな難事を救ってくださることから、安全や出世、勝負事、商売繁盛の成就などにご利益があるとされています。

 

目黒不動尊の縁日が、毎月28日なのは、不動尊の日だからなんです。 

 

カレンダーで吉日を確認すると、いつ何をやるかが決まってきます

商売をやっていると、酉の日も気になりますね。

 

11月の酉の日が、酉の市の日となります。

 

熊手を買って、お金をかき集める願いを込めます。

 

一粒万倍日、大黒天の日、弁財天の日、不動尊の日も、お金に関係する運気アップの日のこと。

 

また、なにかを始めるなら、これらの吉日を選ぶようにすると良いとされています。

 

九星気学と合わせてみると確度があがります

吉日とあわせてみたいのが、九星気学の日盤です。

 

九星気学では、9つの星が毎日ぐるぐると巡っています。

 

たとえば、その日が大黒天の日であったとしても、あなたの九星が暗剣殺であったり、日破であったりしたら、この日は大黒天の日という吉日のエネルギーが、あなたには届かないか、半減すると考えてください。

 

お店を開店するなら、自分の九星の位置と、吉日とを調べてから、開店日を決めた方が良いでしょう。

 

www.reifuworks.com Blog Feed

陰陽五行と干支 (土, 22 9月 2018)
>> 続きを読む

安室奈美恵さん デビューから引退までの運気とは? (月, 17 9月 2018)
>> 続きを読む

滝沢秀明さん引退!ジャニーズ事務所の社長になるの? (木, 13 9月 2018)
>> 続きを読む

霊符とは?御札と何が違うの?書き方や使い方を紹介します (月, 10 9月 2018)
>> 続きを読む

宿曜で見る相性とは?パートナーとの意外な関係 (日, 09 9月 2018)
>> 続きを読む


もっと読みたい方は 開運ブログへ 


友だち追加