· 

山梨県東部で震度5弱の地震発生!を占ってみると

山梨県東部で震度5弱の地震発生!を占ってみると

山梨県大月市で震度5弱の地震発生

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 

 

2021年12月3日6時37分頃、山梨県東部・富士五湖と発表されていますが、気象庁のWebサイトで震源地を確認したところ、中央本線付近で、おそらく猿橋駅からやや東にいったあたりのようです。

 

猿橋は、2週間ほど前に行ったばかり。

 

東京からみて西の方位になります。

 

震源の深さは20km、マグニチュード4.9でした。 

 

このときの九星盤をみてみましょう。

 

2021年12月3日を九星気学で占ってみると?

山梨県東部で震度5弱の地震発生!を占ってみると

 

この日の九星盤をみてみましょう。

 

年盤では、地震に要注意なのは、南西の方位であり、ついで東南、北西の方位が要注意の方位となっています。

 

今回の地震の震源地は西です。 

 

西の方位は、次のような重なりとなっています。

 

定位-七赤金星(崖、断層)

年盤-八白土星(変化変動)

月盤-七赤金星(崖、断層)

日盤-五黄土星(天災)

 

この重なりをみると、東京から見て西の方位で地震が起きやすい九星盤であることがわかります。

 

また、猿橋付近だとすると、桂川の両岸が崖となっています。

 

桂川は猿橋から30メートルほど下に流れ、しかも幅が狭いという特徴があります。

 

山梨県東部で震度5弱の地震発生!を占ってみると

 

地震が発生した、2021年12月3日6時37分頃の時破をみると、西の八白土星に破がついています。

 

震度5弱以上の地震について、このブログで書いてきましたが、震源地の方位が五黄殺、暗剣殺、破がついていることが多く、年盤・月盤・日盤に破がついていなくとも、時盤までみると、その方位に破がついていることがあります。

 

たとえば、2021年10月7日午後10時41分頃、埼玉県や東京都で最大震度5強の地震が発生したときは、まさに時破が震源地の方位についていました。

 

今回と同じです。

 

また、月盤では五黄土星中宮なので、天災は首都圏で起こりやすい暗示もあります。

 

12月6日までは五黄土星中宮月となりますので、もう少しの間、首都圏での地震が発生する可能性があります。 

 

 

自分のことを知りたい!今の悩みやトラブルはどうなるのか?ということを知りたい方は、お問合せからご連絡ください。

お問合せ

 

鑑定のご依頼をお待ちしております。

 

また、LINEのお友達に「霊符ワークス(https://lin.ee/jUg7TVJ)」を登録していただくと、大変お得になります。

 

定額会員制なら、月々1,000円~。

気になることは即解決! 

定額会員制サービスへ

 

www.reifuworks.com Blog Feed

安倍晋三元首相の死に思うこと:覇王が倒れるとき (日, 10 7月 2022)
>> 続きを読む

石川県珠洲市で震度6弱の地震発生!を占ってみると (Mon, 20 Jun 2022)
>> 続きを読む

福島県沖で震度6強の地震発生!を占ってみると (Thu, 17 Mar 2022)
>> 続きを読む

パプアニューギニアでマナム火山噴火を占ってみると (Wed, 09 Mar 2022)
>> 続きを読む

大分・宮崎で震度5強の地震発生!を占ってみると (Sat, 22 Jan 2022)
>> 続きを読む

もっと読みたい方は 開運ブログへ