· 

ギリシャ・サモス島でM7.0の地震発生!を占ってみると

ギリシャ・サモス島でM7.0の地震発生!を占ってみると

ギリシャ・サモス島でM7.0の地震が発生しました

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 

 

2020年10月30日夜、地中海で地震発生の第一報がありました。

 

今朝になって、詳しい情報が入ってきて、死傷者は200人以上だとか。

 

ギリシャとトルコ双方に被害があり、協調して対応するという報道もありました。

 

ギリシャ・サモス島で発生した地震について、九星気学的に調べてみました。

 

2020年10月30日を九星気学で占ってみると?

ギリシャ・サモス島でM7.0の地震発生!を占ってみると

 

年盤では、七赤金星中宮で、東に五黄土星があり五黄殺、西は九紫火星が位置し暗剣殺、南の二黒土星に歳破がついています。

 

2020年2月4日~2021年2月3日の期間、九星気学では、東西の軸がブレ、南には破れがあり、これらが大凶方位となっています。

 

震源地であるギリシャ・サモス島は、北緯37度45分ですから、日本からみて、ほぼ真西です。

 

西は暗剣殺なので、今年は地震が起こってもおかしくない方位となります。

 

ギリシャ・サモス島は、ギリシャ神話の主神ゼウスの正妻である女神ヘーラーの生まれた島です。

 

ヘーラーを祭った神殿遺跡は、「サモス島のピタゴリオとヘーラー神殿」としてユネスコの世界遺産に登録されています。

 

また、ピタゴラスの生まれた島でもあります。

 

ここで、九星盤にもどると、10月の月盤では、西に二黒土星が回座しています。

 

二黒土星は、皇后、妻、母という象意がありますから、正妻のヘーラーと、なぜか一致しています。

 

ちなみに、愛人・妾は、七赤金星です。

 

日盤では、西に八白土星が回座しています。

 

八白土星には、神社、仏閣、城郭、築山という象意があります。

 

年盤の九紫火星には、社殿、祈祷所、また美術館という象意があります。

 

こじつけに過ぎるというお叱りを受けるかもしれませんが、九星盤からは、ギリシャ・サモス島を示唆するような象意がいくつも読み取れます。

 

不思議ですね。

 

地震で亡くなられた方、負傷した皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

 

 

自分のことを知りたい!今の悩みやトラブルはどうなるのか?ということを知りたい方は、お問合せからご連絡ください。

お問合せ 

 

定額会員制なら、月々1,000円~。

気になることは即解決! 

定額会員制サービスへ

 

www.reifuworks.com Blog Feed

松本潤さんの性格・運気・運勢とは? (水, 20 1月 2021)
>> 続きを読む

桜田通さんの性格・運気・運勢は? (Tue, 19 Jan 2021)
>> 続きを読む

小越勇輝さんの性格・運気・運勢は? (Tue, 19 Jan 2021)
>> 続きを読む

野村萬斎さんの性格・運気・運勢とは? (Tue, 19 Jan 2021)
>> 続きを読む

世界のヴァイオリニスト369人を九星気学と宿曜占星術で見てみると?共通点は? (Mon, 18 Jan 2021)
>> 続きを読む

もっと読みたい方は 開運ブログへ