· 

下山定則(下山事件)の性格・運気・運勢とは?

下山定則(下山事件)の性格・運気・運勢とは?

国鉄総裁が轢死体で発見される

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。    

  

最近、『TOKYO REDUX 下山迷宮』という本の存在を知りました。

 

まだ読んでいないのですが、著者はイギリス出身、東京在住の作家であるデイヴィッド・ピースさんです。

 

下山事件とは、占領下の日本で起こった「国鉄三大ミステリー事件」のひとつです。

 

捜査一課は自殺、捜査二課は他殺と見解が分かれ、未解決事件として知られています。

 

その主人公が、轢死体で発見された国鉄総裁の下山定則です。

 

下山定則について調べてみました。

 

下山定則を九星気学でみると?

■下山定則(9-9-1)

下山定則は、1901年7月23日生まれ。

 

本命星:九紫火星

月命星:九紫火星

傾斜宮:一白水星

 

下山定則は、本命星と月命星が同じ九紫火星で一致していますが、傾斜宮の一白水星とは水剋火(水は火を消す)という相剋の関係です。

 

九紫火星は、頭脳明晰で美的感覚にすぐれ、先進性もあわせ持つ、どちらかと言えばひらめきタイプが多い星です。

 

表現力が豊かで、交際上手ですが、派手好きで、熱しやすく冷めやすい性質をもっているため、交友関係が広い割に、深くつきあう親友は少ないと言えるでしょう。

 

傾斜宮の一白水星は、表面的には従順に見えていて、頑固で思い切った行動にでやすい性質を持っています。

 

一白水星は思索的で、企画力や想像力に優れていますので、直感的・本能的な思いつきに、九紫火星の豊富なアイデアが合わさると、すばらしい結果を残せるのではないでしょうか。

 

この星回りは、ムラ、ムダや無理も多く、はた迷惑な言動が多くなりやすい人物が多い傾向があります。

 

九星気学で性格や運気を知りたい方は、「九星気学 本命星・月命星・傾斜宮でみる運勢 歴史上の人物と著名人」をお読みになってください。

https://amzn.to/2A9cNZq

 

【九紫火星】最も運気が強いのは?本命星・月命星・傾斜宮の組合せは?

  

下山定則の運気を九星気学でみると?

■1925年 鉄道省

下山定則(下山事件)の性格・運気・運勢とは?

1925年は三碧木星中宮年で、九紫火星は南西にあり後厄、歳破がついています。

 

九紫火星の定位には七赤金星が回座し、人間関係の拡大と喜びごとの暗示があります。

 

下山定則は、東京帝国大学工学部機械工学科を卒業し、鉄道省に入省します。

 


■1949年6月1日 国鉄初代総裁

下山定則(下山事件)の性格・運気・運勢とは?

 

1949年6月1日、下山定則は、国鉄初代総裁に就任します。

 

この日の九星盤をみると、年盤では九紫火星は北東にあり変化変動で、困難な状況に陥る暗示があります。

 

また、年盤の九紫火星には、月盤の五黄土星が回座し、五黄殺(自滅)の暗示があります。

 

月盤の九紫火星は東に出て、運気は上昇に転じ、目上のサポートがある暗示があります。

 

下山定則は、参議院議員で近畿日本鉄道社長だった村上義一や、元阪急電鉄社長の小林一三らが候補にあがりましたが、これらを蹴散らしての国鉄総裁就任でした。

 

しかし、国鉄発足前日(1949年5月31日)に成立した行政機関職員定員法により、職員約10万人の解雇が決まっていました。

 

下山定則は、火中の栗を拾うための総裁だったようです。

 

■1949年7月5日 三越日本橋本店で姿を消す

下山定則(下山事件)の性格・運気・運勢とは?

 

下山定則は、1949年7月5日に三越日本橋本店で姿を消します。

 

前日に、3万700人の解雇を通知したばかりでした。

 

この日の九星盤をみてみましょう。

 

年盤は九紫火星は北東にあり変化変動です。

 

年盤の九紫火星には、四緑木星が回座し、知名度アップと遠方の暗示があります。

 

国鉄職員にしてみれば、悪名高き総裁として知られていたと思われます。

 

しかし、年運は困難な状況に陥るという運気でもあり、知名度アップも遠方も、良くないことと読むことができます。

 

月盤の九紫火星は東南にあり運気旺盛です。

 

下山定則は、国鉄職員10万人の解雇に向けて決意していたと思われます。

 

また、月盤の九紫火星には、日盤の三碧木星が回座し、開拓・奮起の暗示があります。

 

しかし、日盤の九紫火星は北にあり本厄です。

 

これらからは、下山定則は自殺ではなく、他殺の線が濃いことがわかります。

 

また、北東の方位は日破がつき、凶方位です。

 

下山定則が轢死体で発見されたのは、足立区綾瀬の国鉄常磐線北千住駅 - 綾瀬駅間の東武伊勢崎線との立体交差部ガード下付近なので、姿を消した三越日本橋本店からみて、北東の方位になります。

 

この日の九星盤をみるかぎり、意欲にあふれる下山定則総裁は殺害された、と考えられます。

 

下山定則を宿曜占星術でみると?

■下山定則【亢宿】

宿曜占星術では、下山定則は亢宿の生まれです。    

 

亢宿は、まじめで愚直、ストイックな本命宿です。

 

亢宿さんは、全身で取り組み、限界まで努力し続け、不正や悪を嫌い、公平で公正なものを求めます。

 

 

下山定則は、火曜生まれの亢宿さんなので、人の悪口は言いませんが、とてもおしゃべりです。

 

また、タイミングを逃すことが多いタイプ。

 

下山定則が、仮に拉致されたとすると、自分が信じることについて相手を説得しようとして、かえって怒りを強めてしまったかもしれません。

 

亢宿さんの性格や運気、相性をもっと知りたい方は「亢宿: 宿曜占星術と九星気学・姓名でみる運気」をお読みになってください。

↓ 

https://amzn.to/3jUAICo

 

27の本命宿を人数でランキング!最も強い本命宿は? 

 

 

自分のことを知りたい!今の悩みやトラブルはどうなるのか?ということを知りたい方は、お問合せからご連絡ください。

お問合せ

 

鑑定のご依頼をお待ちしております。

 

また、LINEのお友達に「霊符ワークス(https://lin.ee/jUg7TVJ)」を登録していただくと、大変お得になります。

 

定額会員制なら、月々1,000円~。

気になることは即解決! 

定額会員制サービスへ

 

www.reifuworks.com Blog Feed

ドナルド・トランプの性格・運気・運勢とは? (木, 17 11月 2022)
>> 続きを読む

滝沢秀明さんの性格・運気・運勢とは? (Tue, 01 Nov 2022)
>> 続きを読む

前田敦子さんの性格・運気・運勢とは? (Sat, 29 Oct 2022)
>> 続きを読む

ナラヤナ・ムルティの性格・運気・運勢とは? (Fri, 28 Oct 2022)
>> 続きを読む

後藤茂之議員の性格・運気・運勢とは? (Tue, 25 Oct 2022)
>> 続きを読む

もっと読みたい方は 開運ブログへ