· 

菅義偉内閣官房長官の性格・運気・運勢を占ってみると

菅義偉内閣官房長官の性格・運気・運勢を占ってみると

新元号は「令和」

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 

 

新元号が「令和(れいわ)」となることが発表されました。

 

菅義偉(すがよしひで)内閣官房長官は、この発表により、未来永劫、日本人の記憶に残る政治家となりました。

 

以前、このブログでも紹介した「頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法」という本のなかで、著者の田村耕太郎さんは、菅義偉(すがよしひで)内閣官房長官のことをべた褒めしていました。

 

秋田の農家の長男に生まれ、段ボール工場作業員になりますが、その後、勉強をして政治の世界に入ってきたという人物です。

 

今日は、菅義偉(すがよしひで)内閣官房長官について、調べてみました。

 

九星気学でみる菅義偉内閣官房長官とは?

■菅義偉内閣官房長官(7-8-4)

菅義偉内閣官房長官は、1948年12月6日生まれ。

 

本命星:七赤金星

月命星:八白土星

傾斜宮:四緑木星

  

菅義偉内閣官房長官は、徳川家康、西園寺公望、黒田清隆らと、まったく同じ星回りです。 

 

やっぱり、なるべき人はそうなる運勢を持っているのだと、改めて感じさせられます。

 

七赤金星は、精錬された金属を表し、量的には不足しても質的な充実を意味しています。

 

若い頃に苦労すればした分だけ、刀が鍛えられるように、人間が大きく、強く鍛えられるのが七赤金星です。

 

菅義偉内閣官房長官は、地味ながらも銘刀のような切れ味を持った人物なのではないでしょうか。

 

月命星の八白は、努力や蓄積を意味しており、実を取るタイプの菅義偉内閣官房長官の性格を表していると思います。

 

九星気学で性格や運気を知りたい方は、「九星気学 本命星・月命星・傾斜宮でみる運勢 歴史上の人物と著名人」をお読みになってください。

https://amzn.to/2CPyL4F

 

九星気学でみる菅義偉内閣官房長官の運気とは?

■1987年 横浜市会議員初当選

菅義偉内閣官房長官の性格・運気・運勢を占ってみると

1987年は四緑木星中宮年で、七赤金星は北東にあり、変化変動です。

 

横浜市会議員選挙に出馬し、初当選します。

 

人生が変わった瞬間です。

 


■1996年 自民党公認で出馬し初当選

菅義偉内閣官房長官の性格・運気・運勢を占ってみると

1996年は四緑木星中宮年で、七赤金星は北東にあり、変化変動です。

 

神奈川2区から自民党公認で出馬し、初当選します。

 

菅義偉内閣官房長官は、変化変動年に、大きなチャンスを手にする人のようです。

 

しかし、北東は鬼門であり、厄年の始まりでもあります。

 

そういうタイミングで大きなチャンスを掴むことができるのは、日々の努力、前向きな姿勢があってこそだと思います。

 


■2006年  第1次安倍内閣総務大臣

菅義偉内閣官房長官の性格・運気・運勢を占ってみると

2006年は六白金星三碧木星中宮年で、七赤金星は南にあり、前厄です。

 

前厄の年は、陽が当たるときなので、世間から注目を集めたり、秘密が露見したりします。

 

第1次安倍内閣に、当選4回で総務大臣に任命され、初入閣します。

 


■2012年 第2次安倍内閣の内閣官房長官

菅義偉内閣官房長官の性格・運気・運勢を占ってみると

2012年は六白金星中宮年で、七赤金星は北西にあり、実をつけるときです。

 

しかし、歳破がついているうえに、五黄土星の反対側にあるため暗剣殺であるため、思っていることが成就しなかったのではないでしょうか。

 

年末に第2次安倍内閣の内閣官房長官に任命されますが、いろいろと忙しい年となりました。

 


■2014年 第2次安倍晋三内閣で最も評価する閣僚 第1位

菅義偉内閣官房長官の性格・運気・運勢を占ってみると

2014年は四緑木星中宮年で、七赤金星は北東にあり、変化変動です。

 

世論調査で、安倍首相をおさえ、「第2次安倍晋三内閣で最も評価する閣僚」の1位となります。

 

国民からの信頼が高まったと言えます。

 


■2016年 内閣官房長官の在職期間歴代1位

菅義偉内閣官房長官の性格・運気・運勢を占ってみると

2016年は二黒土星中宮年で、七赤金星は北にあり、本厄です。

 

内閣官房長官の在職期間が歴代1位となりました。

 


■2019年 新元号「令和」を発表

菅義偉内閣官房長官の性格・運気・運勢を占ってみると

2019年は八白土星中宮年で、七赤金星は東南にあり、運気は旺盛です。

 

ただし、東南には歳破がついているので、今年の後半にはちょっとした波乱があるかもしれません。

 

4月1日、新元号「令和」を発表し、未来永劫、日本人に記憶される政治家となりました。

 


宿曜占星術でみる菅義偉内閣官房長官とは?

■菅義偉内閣官房長官【壁宿】

宿曜占星術では、菅義偉内閣官房長官は壁宿です。 

 

壁宿とは、壁であり、その壁で人を守り、支えるという役割を持っています。

 

若い頃の経験が、慎重な性格を形作るのも壁宿の特徴です。

 

中には、自分でつくった壁のなかに籠もって出てこようとしない人もいますが、善良で温厚な様子からは、そのような内面はうかがいしれません。

 

観察眼が鋭く、自分が守りたいものを守るために観察するので、一般に冷徹で、醒めています。

 

宿曜占星術でみる菅義偉内閣官房長官の運気は?

2019年は、壁宿にとって「成」の年です。

 

物事が達成され、成就するときとされ、大吉です。

 

菅義偉内閣官房長官が、新元号を発表することになったのも、この運気のためかもしれません。 

 

ナンバーワンになろうと考えず、その道の達人となることを目標にすると、壁宿さんらしい人生を送れます。

 

また、人を支えることが壁宿さんの本質なので、秘書や介護などのような仕事も向いているとされます。

 

菅義偉内閣官房長官が、秘書を経て政治家になったことを考えると、お人柄だけでなく、本来持っている資質が関係しているのだと思われます。

 

壁宿さんの性格や運気、相性をもっと知りたい方は「壁宿: 宿曜占星術と九星気学・姓名でみる運気」お読みになってください。

https://amzn.to/2U9qKmH

 

安倍晋三首相との相性は?

安倍晋三首相との相性はどうなのでしょうか?

 

安倍晋三首相は、1954年9月21日生まれ。

 

本命星:一白水星

月命星:一白水星

傾斜宮:九紫火星

 

本命宿:張宿

 

七赤金星の菅義偉内閣官房長官から、一白水星の安倍晋三首相へエネルギーが流れる関係です。

 

安倍晋三首相に頼まれると、菅義偉内閣官房長官はイヤとは言えません。

 

宿曜占星術では、壁宿の菅義偉内閣官房長官からみて、張宿の安倍晋三首相は「安」、安倍晋三首相からみて菅義偉内閣官房長官は「壊」となる【安・壊】の関係です。

 

張宿はワンマンになりやすい資質を持っているため、冷静な観察眼をもつ壁宿は、そのうちに一緒にいられなくなる可能性があります。

 

しかし、【安・壊】の関係は引きあうエネルギーが強いので、なかなか関係を終わらせることができないという場合もあるのです。

 

男女関係ではなく、政治の関係ですから、むしろ【安・壊】の関係ぐらいが、緊張感があって良いのではないでしょうか。

 

⇒ 歴代1位の長期政権?安倍内閣の人間関係を宿曜占星術と九星気学で見てみると?

 

ご自分のことを知りたい!相性を調べたい!というご依頼は、お問合せから、お気軽にご相談ください。

お問合せ

 

www.reifuworks.com Blog Feed

アリョーナ・コストルナヤ選手の2019年の運気・運勢を占ってみると (火, 15 10月 2019)
>> 続きを読む

『グランメゾン東京』出演者の性格・相性を占ってみると (Tue, 15 Oct 2019)
>> 続きを読む

江戸川乱歩の性格・運気・運勢を占ってみると (Sun, 13 Oct 2019)
>> 続きを読む

『4分間のマリーゴールド』出演者の性格・相性を占ってみると (Sat, 12 Oct 2019)
>> 続きを読む

道端アンジェリカさんの性格・運気・運勢を占ってみると (Sat, 12 Oct 2019)
>> 続きを読む

もっと読みたい方は 開運ブログへ 

友だち追加