· 

あなたは直感的それとも理性的?どちらが優勢なのかで性質が異なる理由とは?

あなたは直感的それとも理性的?どちらが優勢なのかで性質が異なる理由とは?

同じ星を持っているのに組合せで異なる性質

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。  

 

九星気学には、本命星・月命星・傾斜宮の81通りの組合せがあります。

 

生方は、81通りに分類して、それらについて特徴的な性質を説明したり、それをもとに分析したりしています。

 

このブログにも、「本命星・月命星・傾斜宮81通りの組合せからみる性格・運気・運勢とは?」と題して、一覧にして掲示しています。

 

あなたが、直感的な行動になりやすいのはなぜか?

 

そして、あなたが考えすぎてしまうのはなぜか?

 

これらの理由について、少し説明したいと思います。 

 

あなたは直感的それとも理性的?

生方が提唱する、本命星・月命星・傾斜宮の組み合わせによる81通りの分類は、一般的な九星気学の本でも解説されています。

 

しかし、それらをすべて網羅して、それぞれの特徴、特性や性質、性格まで踏み込んで解説している本は、ほとんどありません。

 

そこまで詳しく説明する必要がないと考える占い師の方も多いと思います。

 

生方は、月命星と傾斜宮の組合せによって、大きな違いがある事例をいくつも見てきました。

 

それらは、どのような組合せでしょうか?

 

九星気学の不思議を感じる組合せ

ちょっとした会合や集まりで話していて、ときどき、まったく同じ星を持っている人が同席していることがあります。

 

そういうとき、生方は、このように説明します。

 

「Aさんは、月命星から本命星にエネルギーが流れているので、理性的に考えて行動するタイプです。しかし、Bさんは傾斜宮から本命星にエネルギーが流れているので、直感的に行動するタイプです」

 

お互いをよく知る人達の集まりだと、ここで「わかる~。AさんとBさんの違いが理解できた!」という反応になります。

 

五行のエネルギーの流れを理解すると、直感的なのか理性的なのか、の違いがわかります。 

 

あなたは直感的それとも理性的?どちらが優勢なのかで性質が異なる理由とは?

 

五行は、木・火・土・金・水という5つのエレメントを表しています。

 

木の性には、三碧木星と四緑木星。

 

火の性には、九紫火星。

 

土の性には、二黒土星・五黄土星・八白土星。

 

金の性には、六白金星と七赤金星。

 

水の性には、一白水星が配されます。

 

エネルギーは、木→火→土→金→水→木・・・と流れることを相生といいます。

 

相生とは、エネルギーが生かされる流れのことです。

 

これに対して、エネルギーの流れを殺してしまうのが相剋です。

 

生方が、九星気学の不思議を感じる瞬間が、この組合せにあります。

 

一白水星生まれの場合は、1-2-4と1-4-2、1-6-9と1-9-6、1-7-8と1-8-7という組合せがあります。

 

それぞれ、月命星と傾斜宮が逆になっていることがわかると思います。

 

たとえば、1-7-8と1-8-7を比較してみましょう。

 

1-7-8は、傾斜宮の八白土星から、月命星の七赤金星、そして行動の一白水星へとエネルギーが流れています。

 

このようなエネルギーの流れ方の場合、直感的なひらめきを、理性的に考え整理してから行動すると考えます。

 

どちらかといえば慎重派であり、理論的でもあります。

 

1-7-8の星回りには、黒木華さんや土村芳さんといった、派手さはないけどしっかりした演技力の実力派が登場します。

 

1-8-7は、月命星の八白土星から、傾斜宮の七赤金星、そして行動の一白水星へとエネルギーが流れています。

 

このようなエネルギーの流れ方は、きちんと考えて行動しようと思っているにも関わらず、ついつい直感的・本能的な行動になりやすいと考えます。

 

1-8-7の星回りには、木村拓哉さんや要潤さんといった、華やかな存在感のあるタイプが多く、直感的な言動がその人の魅力につながっている人が多いと思われます。

 

このような違いは、その人の行動が、月命星からエネルギーを得ているのか、それとも傾斜宮からエネルギーを得ているのか、の違いといえます。

 

行動に影響を与えるのが、理性(月命星)なのか、直感(傾斜宮)なのかによって、性格や性質、特徴が変化すると、生方は考えています。

 

以下に、81通りの組合せの中から、まったく同じ星を持っている組合せを書き出しておきます。

 

【一白水星】

1-2-4と1-4-2

どちらも行動が先になりやすいが、理性ではわかっていることができないため、後悔しやすいのは1-2-4。

 

1-6-9と1-9-6

どちらも感情の起伏が激しいが、理性的なのは1-6-9、直感的なのは1-9-6。

 

1-7-8と1-8-7

上記事例のとおり。

 

【二黒土星】

2-1-6と2-6-1

どちらも行動が優先されますが、その行動の原因や理由を思考としてまとめることができるのが2-1-6で、行動してから納得するのが2-6-1。

 

2-3-4と2-4-3

理性と直感がどちらも同じ木の性なので、周囲の顔色をみてしまうタイプであり、それによって行動を制限しがちです。

 

2-7-9と2-9-7

直感的なのは2-7-9、理性的なのは2-9-7ですが、どちらも直感的に見えます。

 

【三碧木星】

3-1-7と3-7-1

理性的なのは3-1-7、直感的なのは3-7-1。

 

3-2-6と3-6-2

どちらも気持ちは決まっているのですが、行動に移しにくいタイプです。

3-2-6の場合は直感的にまずいと感じ、3-6-2の場合は、理性的によくないと考えがち。

 

3-8-9と3-9-8

行動が優先されますが、直感的に理解して整理できるのが3-8-9で、行動してから納得するのが3-9-8。

 

【四緑木星】

4-1-8と4-8-1

理性的なのは4-1-8、直感的なのは4-8-1。

 

4-2-7と4-7-2

どちらも気持ちは決まっているのですが、言葉ばかりで行動力に欠け、行動に移しにくいタイプです。

 

4-3-6と4-6-3

4-3-6が理性的、4-6-3は直感的。

 

【五黄土星】

5-1-9と5-9-1

直感的なのは5-1-9、理性的なのは5-9-1ですが、どちらも直感的に見られやすい。

 

5-2-8と5-8-2

すべてが土の性に属しており、努力家です。

5-2-8が女性的でサポート役を買って出るとすれば、5-8-2は高いプライドゆえに自分の意思を通そうとします。

 

5-3-7と5-7-3

5-4-6と5-6-4

5-3-7・5-4-6は、理性が行動を制限してしまいますが、5-7-3・5-6-4は直感が行動を制するタイプ。

 

【六白金星】

6-2-9と6-9-2

理性的なのは6-2-9、直感的なのは6-9-2。

 

6-3-8と6-8-3

直感的なのは6-3-8、理性的なのは6-8-3。

 

6-4-7と6-7-4

直感的なのは6-4-7、理性的なのは6-7-4。

 

【七赤金星】

7-1-2と7-2-1

直感的なのは7-1-2、理性的なのは7-2-1。

 

7-3-9と7-9-3

どちらも気持ちに矛盾はありませんが、直感的に行動を制するのが7-3-9、理性的に行動を制するのが7-9-3。

 

7-4-8と7-8-4

直感的なのは7-4-8、理性的なのは7-8-4。

 

【八白土星】

8-1-3と8-3-1

行動することで後悔しやすいのですが、8-1-3のほうが後悔が深いと言えます。

 

8-4-9と8-9-4

直感的なのは8-4-9、理性的なのは8-9-4ですが、どちらも直感的に見えやすい。

 

8-6-7と8-7-6

どちらも行動が優先され、後から行動の理由を考えるタイプ。

理想的な理由を考え出すのが8-6-7、批評家的な理由を考え出すのが8-7-6。

 

【九紫火星】

9-1-4と9-4-1

直感的なのが9-1-4、理性的なのが9-4-1。

 

9-2-3と9-3-2

直感的なのが9-2-3、理性的なのが9-3-2。

 

9-6-8と9-8-6

どちらも行動が先んじるタイプですが、直感的に自ら納得するのが9-6-8、理性的に納得するのが9-8-6。

 

ここでは、ごく簡単に説明していますし、九星の組合せだけで見ていますので、ひとりひとり異なる性格や性質、考え方のクセなどは、他の要因も調べなければ、その本質に近づくことはできません。

 

ここで紹介したのは、あくまでも傾向であり、決定的な性質ではありませんので、ご注意ください。

 

また、以下のインタビュー記事や、紹介記事などをお読みいただければ、生方の考え方をより深くご理解いただけると思います。

【霊符ワークス】生方吉子先生に独占インタビュー|理念や得意な占術などの質問に回答してもらいました。

https://eight-media.co.jp/denwa-uranai/interview/ubukatayoshiko

 

【人気占い師紹介】生方吉子先生を徹底取材|口コミ・詳細を調査しました。

 https://akita-nct.jp/ubukatayoshiko/

 

占いWEB-全国の口コミで評判の当たる占い師・占い情報検索サイト

https://uranaiweb.jp/list/18476.html/

 

まとめ

人間の脳と表情には深い関係があり、いわゆる「空気を読む」とは、0.2秒だけしか表れない、反射的表情を読み取ることだそうです。

 

反射とは、本能的・直感的なものであり、それが表情として0.2秒ほど現れてしまいます。

 

しかし、本能的・直感的な気持ちを表してばかりでは、社会生活を円滑に進めることができなくなってしまいます。

 

そこで、人間は、理性が判断した表情を表現しますが、反射的に出てしまった表情と、理性でつくる表情の間には0.2秒の差があるのだそうです。

 

これを、九星気学的にみる直感的なタイプなのか、それとも理性的なタイプなのかにあてはめることができるとすれば、反射的に出てしまった表情を肯定的に捉えるタイプは直感的、反射的に出てしまった表情をかなりまずいと捉えるタイプが理性的、といいかえることができるかもしれません。

 

さて、あなたはどちらですか?

 

 

自分のことを知りたい!今の悩みやトラブルはどうなるのか?ということを知りたい方は、お問合せからご連絡ください。

お問合せ

 

鑑定のご依頼をお待ちしております。

 

また、LINEのお友達に「霊符ワークス(https://lin.ee/jUg7TVJ)」を登録していただくと、大変お得になります。

 

定額会員制なら、月々1,000円~。

気になることは即解決! 

定額会員制サービスへ

 

www.reifuworks.com Blog Feed

【PKで敗北】九星気学でみるサッカー日本代表 (火, 06 12月 2022)
>> 続きを読む

【予選リーグ首位突破】九星気学でみるサッカー日本代表 (Fri, 02 Dec 2022)
>> 続きを読む

九星気学と宿曜占星術でみるサッカー日本代表 (Mon, 28 Nov 2022)
>> 続きを読む

2022年11月8日 今夜は皆既月食 日食や月食が与える影響とは? (Tue, 08 Nov 2022)
>> 続きを読む

親の態度が子どもを形作るのか? (Tue, 25 Oct 2022)
>> 続きを読む

もっと読みたい方は 開運ブログへ