· 

歴代1位の長期政権?安倍内閣の人間関係を宿曜占星術と九星気学で見てみると?

歴代1位の長期政権?安倍内閣の人間関係を宿曜占星術と九星気学で見てみると?

歴代1位の長期政権?安倍内閣

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。

 

朝はやくNHKのニュース番組を見ていると、第4次安倍内閣の閣僚にインタビューするコーナーがありました。

 

安倍晋三首相は、歴代1位の長期政権になるかもしれないと言われています。

 

歴代1位の長期政権になるには、閣僚との人間関係も重要なのでは?

 

と思いまして、安倍内閣の人間関係を調べてみました。

 

ちなみに、歴代首相については、すでに調べていますので、ご興味のある方はそちらも読んでください。

 

九星気学と宿曜で見る歴代総理大臣とは?小泉進次郎さんはどうなる?

 

宿曜占星術でみる第4次安倍内閣

最初に、第4次安倍内閣、つまり現在の内閣の閣僚を見てみましょう。

 

第4次安倍内閣の閣僚(敬称略):茂木敏充、根本匠、石井啓一、渡辺博道、柴山昌彦、宮腰光寛、麻生太郎、片山さつき、𠮷川貴盛、石田真敏、山本順三、世耕弘成、河野太郎、櫻田義孝、山下貴司、菅義偉、岩屋毅、原田義昭、平井卓也

 

歴代1位の長期政権?安倍内閣の人間関係を宿曜占星術と九星気学で見てみると?

 

第4次安倍内閣の閣僚で最も多いのは奎宿さんです。

 

安倍晋三首相は張宿さんなのですが、張宿さんからみて奎宿さんは「友」となり、【友・衰】の関係になります。

 

奎宿さんは、自分の役割を果たすことを意識して行動しているので、張宿さんは奎宿さんと気があいます。

 

張宿さんがわがままを言わなければ、助け合う関係になります。

 

しかし、奎宿さんから見て張宿さんは「衰」なので、長期的には張宿さんにエネルギーを与えることとなります。

 

ちなみに、第4次安倍内閣の奎宿さんは根本匠さん、石井啓一さん、渡辺博道さんです。

 

宿曜占星術でみる第3次安倍内閣

つぎに第3次安倍内閣です。

 

調査したのは、次の方たちです。

 

第3次安倍内閣の閣僚(敬称略):石破茂、中谷元、有村治子、甘利明、下村博文、竹下亘、宮沢洋一、麻生太郎、林芳正、遠藤利明、高市早苗、上川陽子、岸田文雄、望月義夫、塩崎恭久、太田昭宏、山谷えり子、菅義偉、山口俊一

 

歴代1位の長期政権?安倍内閣の人間関係を宿曜占星術と九星気学で見てみると?

 

第3次安倍内閣では、軫宿さんがもっとも多いという結果でした。

 

第4次安倍内閣は、27の本命宿のうち12の本命宿で構成されていますが、第3次安倍内閣は15の本命宿で構成されていました。

 

第3次安倍内閣では、安倍晋三首相がつきあいたくない人物も、閣僚として含まれていたのかもしれません。

 

張宿さんの安倍晋三首相からみて軫宿さんは「衰」となり、【友・衰】の関係になります。

 

軫宿さんは忙しい人ですが、張宿さんの面倒を見てくれ、張宿さんも軫宿さんの言うことを聞いてくれるため、お互いに助け合える関係です。

 

どちらかといえば、張宿さんが軫宿さんにエネルギーを与える関係となります。

 

第3次安倍内閣の軫宿さんは、上川陽子さん、岸田文雄さん、望月義夫さんでした。

 

宿曜占星術でみる第2次安倍内閣

つぎは第2次安倍内閣です。

 

調査したのは、次の方たちです。

 

第2次安倍内閣の閣僚(敬称略):古屋圭司、茂木敏充、甘利明、下村博文、谷垣禎一、新藤義孝、根本匠、山本一太、麻生太郎、田村憲久、林芳正、森まさこ、岸田文雄、小野寺五典、稲田朋美、太田昭宏、石原伸晃、菅義偉

 

歴代1位の長期政権?安倍内閣の人間関係を宿曜占星術と九星気学で見てみると?

 

第2次安倍内閣では、室宿参、奎宿さん、觜宿さん、軫宿さんがそれぞれ2名ずつとなりました。

 

すでに奎宿さん、軫宿さんは見てきましたので、第2次安倍内閣では室宿さんと觜宿さんを見ていきましょう。

 

室宿さんは、安倍首相の張宿さんからみて「危」となり、【危・成】の関係です。

 

危宿さんは怒りっぽいところがありますが、付き合いはよいので、お酒の席などで身の上話などをすると、友人関係を深めることができるという相手です。

 

張宿さんが危宿さんとつきあうには、ちょっとしたコツが必要な関係です。

 

觜宿さんは、張宿さんからみて「安」となり、【安・壊】の関係となります。

 

觜宿さんは立派な行いをすることが好きで、張宿さんにも同じような傾向があり、お互いに魅力を感じます。

 

しかし、張宿さんから觜宿さんをみると「壊」なので、長期的な関係を構築するには、譲歩が必要になります。

 


宿曜占星術でみる第1次安倍内閣

最後は第1次安倍内閣です。

 

調査したのは、次の方たちです。

 

第1次安倍内閣の閣僚(敬称略):小池百合子、甘利明、下村博文、大田弘子、長勢甚遠、麻生太郎、若林正俊、高市早苗、伊吹文明、柳澤伯夫、尾身幸次、松岡利勝、塩崎恭久、冬柴鐵三、溝手顕正、山本有二、渡辺喜美、菅義偉、久間章生

 

歴代1位の長期政権?安倍内閣の人間関係を宿曜占星術と九星気学で見てみると?

 

第1次安倍内閣でもっとも多かったのは氐宿さんでした。

 

安倍首相の張宿さんからみて氐宿さんは「危」で、【危・成】の関係です。

 

氐宿さんはドライな考え方をする仕事師が多いので、張宿さんもそれに合わせて現実的な話をすると良い関係が構築できますが、張宿さんのほうがエネルギーをとられるので、なんとなく損をしたように感じる相手です。

 

安倍政権の第1次から第4次までの全閣僚でみてみると

歴代1位の長期政権?安倍内閣の人間関係を宿曜占星術と九星気学で見てみると?

 

第1次から第4次までの全閣僚を本命宿別で集計すると、第4次安倍内閣で最も多かった奎宿さんが5名、おなじく5名だったのが斗宿さんです。

 

斗宿さんは、張宿の安倍首相からみて「栄」で【栄・親】の関係になります。

 

もっとも良い関係が【栄・親】の関係ですので、やはり長期政権の裏には、最高の相性の人たちがいるんですね。

 

斗宿さんは競争心が強く、いつも一番でいたいので、他人の地位を羨むことがない張宿さんとは良い関係を作ることができます。

 

張宿さんと【栄・親】の関係になる本命宿は、斗宿のほかに、翼宿、昴宿、星宿、尾宿、婁宿があります。

 

斗宿さんは、山谷えり子さん、山本有二さん、石原伸晃さん、渡辺喜美さん、櫻田義孝さん。

 

翼宿さんは、岩屋毅さん。

 

昴宿さんは、 伊吹文明さん、世耕弘成さん、柳澤伯夫さん。

 

星宿さんは、稲田朋美さん、河野太郎さん、松岡利勝さん、尾身幸次さん。

 

婁宿さんは、原田義昭さん、平井卓也さん。

 

58名中15名が、安倍首相と【栄・親】の関係で、25.9%でした。

 

安倍政権が長期政権となっている背景には、宿曜占星術で最高の相性と言われる【栄・親】の関係の閣僚が多いことも一因なのかもしれません。

 

ちなみに、27の本命宿のうち、安倍内閣に入っていない本命宿は、安倍晋三さんと同じ張宿さん、尾宿さん、亢宿さん、房宿さん、畢宿さんです。

 

何度も入閣している閣僚を九星気学でみてみると

歴代1位の長期政権?安倍内閣の人間関係を宿曜占星術と九星気学で見てみると?

 安倍晋三首相は、

 

本命星:一白水星

月命星:一白水星

傾斜宮:九紫火星

 

という星回りで、とても激しい性格であることがわかります。

 

第1次安倍内閣から第4次安倍内閣まで、複数回の閣僚経験者を、九星気学でみてみると、五行の関係は上の図のようになります。

 

安倍晋三首相は水の性なので、エネルギーの流れは、金の性⇒水の性⇒木の性となり、金の性と木の性の閣僚が多いことがわかります。

 

また、五行が循環しているので、2度以上閣僚となっている方々は、安倍政権を行動面・精神面において、支えていると見ることができます。

 

 

歴代1位の長期政権?安倍内閣の人間関係を宿曜占星術と九星気学で見てみると?

 

さらに、3回以上、安倍政権の閣僚となっている4名の方だけでみてみると、これまた五行が循環しています。

 

エネルギーが流れているということなので、非常に良い関係であると言えるでしょう。

 

とくに4回とも閣僚入りしている麻生太郎さん、菅義偉さんは、安倍晋三首相に対してエネルギーを与え、頼まれればイヤとは言えない関係です。

 

隠れた性格(傾斜宮)では、麻生太郎さん、菅義偉さんの二人から安倍晋三首相はエネルギーを貰っていることになります。

 

安倍晋三首相が、ブレないでいられるのは、やはり麻生太郎さん、菅義偉さんのおふたりのサポートがあるからのようです。

 

長期政権には、政権を継続できるような人間関係が存在することがわかりましたので、次回は短命政権の人間関係を調べてみたいと思います。

 

www.reifuworks.com Blog Feed

ノーベル賞受賞者はどんな人? (日, 14 10月 2018)
>> 続きを読む

NHK朝ドラ「まんぷく」のモデル 日清食品創業者・安藤百福とは? (Mon, 01 Oct 2018)
>> 続きを読む

一粒万倍日?大黒天の日?どんな意味があるの? (Wed, 22 Aug 2018)
>> 続きを読む

江戸幕府公認の三嶋暦とは?旧暦の成立ちと読み方とは? (Sun, 12 Aug 2018)
>> 続きを読む

大河ドラマ「西郷どん」の人間関係を九星気学と宿曜占星術でみてみると (Sun, 05 Aug 2018)
>> 続きを読む

戦国オールスター参戦!姉川の戦いを九星気学で見ると (Sat, 30 Jun 2018)
>> 続きを読む

九星気学と宿曜で見る歴代総理大臣とは?小泉進次郎さんはどうなる? (Tue, 05 Jun 2018)
>> 続きを読む

九星気学と宿曜で見る、歴代天皇の性質や特性は? (Thu, 24 May 2018)
>> 続きを読む

新選組の人間関係を九星気学と宿曜占星術で見てみると (Tue, 24 Apr 2018)
>> 続きを読む

西郷隆盛の人間関係を九星気学と宿曜占星術で見てみると (Sun, 22 Apr 2018)
>> 続きを読む

九星気学でみる関ヶ原の戦い 敗者の運気はなぜ下がるのか? (Fri, 13 Apr 2018)
>> 続きを読む

九星気学でみる長篠の戦い 大凶方位に移動して自滅した武田勝頼 (Fri, 06 Apr 2018)
>> 続きを読む

九星気学でみる織田信長の人間関係 (Thu, 05 Apr 2018)
>> 続きを読む

秀吉と家康の運命を変え、歴史を変えた!天正地震を九星気学で見てみると (Wed, 04 Apr 2018)
>> 続きを読む

九星気学でみる小牧・長久手の戦い (Tue, 03 Apr 2018)
>> 続きを読む

豊臣政権をつくった清須会議の真の勝者は誰か? (Tue, 03 Apr 2018)
>> 続きを読む

本能寺の変 大凶方位へ何度も移動した織田信長 (Sun, 01 Apr 2018)
>> 続きを読む

織田信長と今川義元 九星気学でみる桶狭間の戦い (Sat, 31 Mar 2018)
>> 続きを読む



もっと読みたい方は 開運ブログへ 


友だち追加