· 

ゴットフリート・ライプニッツの性格・運気・運勢は?

ゴットフリート・ライプニッツの性格・運気・運勢は?

哲学者、数学者、科学者であり、政治家、外交官

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。  

 

ゴットフリート・ライプニッツは、名前だけは知っている知の巨人、でしょうか。

 

政治家で外交官だったと知り、ちょっと驚いています。

 

ゴットフリート・ライプニッツについて調べてみました。

 

ゴットフリート・ライプニッツを九星気学で占ってみると?

■ゴットフリート・ライプニッツ(3-1-7)

ゴットフリート・ライプニッツは、1646年7月1日生まれ。

 

本命星:三碧木星

月命星:一白水星

傾斜宮:七赤金星

 

ゴットフリート・ライプニッツは、本命星の三碧木星に対し、月命星の一白水星がエネルギーを与える相生の関係です。

 

心の奥底からわき起こった気持ちが、理性というフィルターを経て行動に至るタイプであり、深い信念からの行動には迷いがなく、よくよく考えられています。

 

三碧木星は、開拓的で行動的な星です。

 

そして潔癖症であり、白黒つけたい性質を持っています。

 

三碧木星は音であり、雷をあらわし、言葉による影響力を持ちやすい傾向があります。

 

ゴットフリート・ライプニッツが、政治家や外交官として活躍したのは、三碧木星の言語能力によるところが大きいのかもしれません。

 

一白水星は水であり、柔軟性を示しており、企画力や創造性豊かな傾向があります。

 

七赤金星は明るく、人を楽しませたい享楽的な性質をあらわしていますが、物事を斜めからみて発言する批判力があります。

 

そのため、直感を、理性的に整理して行動できるタイプなので、理屈っぽくなりがちです。

 

ひらめいたときの面白さが、考えているうちに半減してしまっているかもしれません。

 

九星気学で性格や運気を知りたい方は、「九星気学 本命星・月命星・傾斜宮でみる運勢 歴史上の人物と著名人」をお読みになってください。

https://amzn.to/2CPyL4F

 

⇒ 【三碧木星】最も運気が強いのは?本命星・月命星・傾斜宮の組合せは?

 

ゴットフリート・ライプニッツの運気を九星気学でみてみると

■1668年 マインツ選帝侯に仕える

ゴットフリート・ライプニッツの性格・運気・運勢は?

1668年は八白土星中宮年で、三碧木星は南にあり、前厄です。

 

前厄のときは陽の当たるときであり、良くも悪くも目立つときです。

 

三碧木星には六白金星が回座し、目上のサポートがある暗示があります。

 

ゴットフリート・ライプニッツは、マインツ選帝侯に仕えるようになります。

 

この間、フランスのルイ14世にエジプト遠征をすすめるためにフランスに滞在したりしています。

 


■1673年 マインツ選帝侯死去

ゴットフリート・ライプニッツの性格・運気・運勢は?

1673年は三碧木星中宮年で、花が咲くときです。

 

三碧木星の定位には一白水星が回座し、困難な状況に陥る暗示があります。

 

ゴットフリート・ライプニッツは、マインツ選帝侯の死去により、職を失います。

 


■1675年 微積分法を発見

ゴットフリート・ライプニッツの性格・運気・運勢は?

1675年は一白水星中宮年で、三碧木星は西にあり収獲のときですが、歳破がついており、定位対冲です。

 

定位対冲のときは、運命の歯車が大きく動くとき。

 

また、三碧木星の定位には八白土星が回座し、変化変動の暗示があります。

 

ゴットフリート・ライプニッツは、微積分法を発見します。

 


■1676年 ハノーファーに移住

ゴットフリート・ライプニッツの性格・運気・運勢は?

1676年は九紫火星中宮年で、三碧木星は北東にあり、変化変動です。

 

三碧木星の定位には七赤金星が回座し、人間関係の拡大と喜びごとの暗示があります。

 

ゴットフリート・ライプニッツは、カレンベルク侯ヨハン・フリードリヒによって顧問官兼図書館長に任ぜられ、ハノーファーに移住します。

 

以降、死ぬまでハノーファーに居住します。

 


■1678年 ハルツ鉱山

ゴットフリート・ライプニッツの性格・運気・運勢は?

1678年は七赤金星中宮年で、三碧木星は北にあり本厄、そして歳破がついています。

 

三碧木星の定位には五黄土星が回座し、五黄殺(自滅)の暗示があります。

 

ゴットフリート・ライプニッツは、ハルツ鉱山の改良を命じられ、1685年まで取り組みますが、結果的には大失敗となります。

 


■1693年 『中国最新事情』を出版

ゴットフリート・ライプニッツの性格・運気・運勢は?

1693年は一白水星中宮年で、三碧木星は西にあり収獲のときで、定位対冲です。 

 

定位対冲のときは、運命の歯車が大きく動くとき。 

 

また、三碧木星の定位には八白土星が回座し、変化変動の暗示があります。

 

ゴットフリート・ライプニッツは、『中国最新事情』を出版します。

 


■1700年 ベルリン科学アカデミー設立

ゴットフリート・ライプニッツの性格・運気・運勢は?

1700年は三碧木星中宮年で、花が咲くときです。

 

三碧木星の定位には一白水星が回座し、困難な状況に陥る暗示があります。

 

ゴットフリート・ライプニッツは、ベルリンに招かれ、ベルリン科学アカデミーの設立に尽力し、初代会長に就任します。

 


■1711年 帝国宮中顧問官

ゴットフリート・ライプニッツの性格・運気・運勢は?

1711年は一白水星中宮年で、三碧木星は西にあり収獲のときですが、歳破がついており、定位対冲です。 

 

定位対冲のときは、運命の歯車が大きく動くとき。 

 

また、三碧木星の定位には八白土星が回座し、変化変動の暗示があります。

 

ゴットフリート・ライプニッツは、神聖ローマ皇帝カール6世によって帝国宮中顧問官に任命されます。

 


■1716年11月14日 死去

ゴットフリート・ライプニッツの性格・運気・運勢は?

 

ゴットフリート・ライプニッツは、1716年11月14日に亡くなります。

 

この日の九星盤をみると、年盤は定位にもどり、三碧木星は東に出て、運気は上昇に転じます。

 

月盤では、三碧木星は北西にあり、実をつけるときです。

 

年盤の三碧木星には、月盤の九紫火星が回座し、「離」の作用がはたらきます。

 

すなわち、死別の暗示があります。

 

ゴットフリート・ライプニッツは、1000人以上と書簡を交換していたそうですから、言語能力の高い、三碧木星らしい人生を送ったようです。

 

ゴットフリート・ライプニッツを宿曜占星術で占ってみると?

■ゴットフリート・ライプニッツ【危宿】

宿曜占星術では、ゴットフリート・ライプニッツは危宿の生まれです。  

 

危宿は、理性より感性の本命宿です。

 

危宿さんは、創造的な分野、自分の好きな分野では、忍耐力を発揮し、才能も発揮します。 

 

また、親切心があり、人に頼まれるとイヤといわずに引き受ける良い人です。

 

危宿さんは、交友関係も広い傾向がありますので、ゴットフリート・ライプニッツが多くの人と書簡を交換していたのは、危宿さんの性質も大きく影響していたのではないでしょうか。

 

危宿さんの性格や運気、相性をもっと知りたい方は「危宿: 宿曜占星術と九星気学・姓名でみる運気」をお読みになってください。

https://amzn.to/3hE3YdZ

 

27の本命宿を人数でランキング!最も強い本命宿は?

 

 

自分のことを知りたい!今の悩みやトラブルはどうなるのか?ということを知りたい方は、お問合せからご連絡ください。

お問合せ 

 

定額会員制なら、月々1,000円~。

気になることは即解決! 

定額会員制サービスへ

 

www.reifuworks.com Blog Feed

ジョン・フォン・ノイマンの性格・運気・運勢は? (水, 05 8月 2020)
>> 続きを読む

ガリレオ・ガリレイの性格・運気・運勢は? (Tue, 28 Jul 2020)
>> 続きを読む

ゴットフリート・ライプニッツの性格・運気・運勢は? (Tue, 28 Jul 2020)
>> 続きを読む

アイザック・ニュートンの性格・運気・運勢は? (Tue, 28 Jul 2020)
>> 続きを読む

シュリニヴァーサ・ラマヌジャンの性格・運気・運勢は? (Fri, 24 Jul 2020)
>> 続きを読む

もっと読みたい方は 開運ブログへ