· 

平泉成さんの性格・運気・運勢とは?

平泉成さんの性格・運気・運勢とは?

『明日を綴る写真館』

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。

 

今年80歳を迎える平泉成さんが、映画に初主演します。

 

名脇役であり、コントにも出演するなど、その活動は幅広いようです。

 

平泉成さんについて調べてみました。

 

平泉成さんを九星気学でみると?

■平泉成さん(2-8-8)

平泉成さんは、1944年6月2日生まれ。

 

本命星:二黒土星

月命星:八白土星

傾斜宮:八白土星 

 

平泉成さんは、本命星、月命星、傾斜宮のすべてが土に属す、土の人です。

 

二黒土星は畑の土であり、まじめ・勤勉であり、奉仕・育成の性質を持っています。

 

しかし、土の人は欲の深い傾向があり、利益のための苦労を惜しみませんが、決断力に欠け、他力本願なところも。

 

八白土星は山であり、冷静沈着で、自分の信じることのみを守る傾向があります。

 

人間関係は閉鎖的であり、社交家ではありませんが、実直で辛抱強く、努力の積み重ねによって自分の運命を開拓していきます。

 

この八白土星を2つも持っているので、この星回りの人は、まじめで努力家なのですが、自分以外の価値観の人には冷たいタイプかもしれません。

 

八白土星は上から目線になりやすく、プライドも高いので、この資質がでてくると運気が下がりやすいといえます。

 

また、自分の価値観や存在感を脅かす存在があらわれると、心身ともに不安定になってしまうことがあります。

  

九星気学で性格や運気を知りたい方は、「九星気学 本命星・月命星・傾斜宮でみる運勢 歴史上の人物と著名人」をお読みになってください。

https://amzn.to/2CPyL4F

 

【二黒土星】最も運気が強いのは?本命星・月命星・傾斜宮の組合せは?

 

平泉成さんの運気を九星気学でみると?

■1966年 デビュー

平泉成さんの性格・運気・運勢とは?

1966年は七赤金星中宮年で、二黒土星は南にあり、前厄です。

 

前厄のときは陽の当たるときであり、良くも悪くも注目されるときです。

 

二黒土星の定位には四緑木星が回座し、知名度アップの暗示があります。

 

平泉成さんは、『酔いどれ博士』でデビューします。

 


■2024年 『明日を綴る写真館』

平泉成さんの性格・運気・運勢とは?

2024年は三碧木星中宮年で、二黒土星は東南にあり、運気は旺盛です。

 

二黒土星の定位には九紫火星が回座し、栄誉と注目の暗示があります。

 

平泉成さんは、『明日を綴る写真館』に主演します。

 


平泉成さんを宿曜占星術でみると?

■平泉成さん【亢宿】

宿曜占星術では、平泉成さんは亢宿の生まれです。

 

亢宿は、世俗の権威、既成の価値観、世間の常識に従順とはいえない本命宿です。

 

亢宿さんは、強情さでは二十七宿のなかでも屈指と言えるほどで、世間や周囲がなんと言おうと、信条をかたくなに貫こうとします。 

 

亢宿さんは清廉潔白、頑固一徹なので、世渡りがうまいわけではありません。

 

しかし、平泉成さんは、金曜生まれの亢宿さんなので、きちんとしていて、商売人として成功しやすいタイプです。

 

亢宿さんの性格や運気、相性をもっと知りたい方は「亢宿: 宿曜占星術と九星気学・姓名でみる運気」を読みになってください。

↓ 

https://amzn.to/49kmFhi

 

27の本命宿を人数でランキング!最も強い本命宿は? 

 

 

自分のことを知りたい!今の悩みやトラブルはどうなるのか?ということを知りたい方は、お問合せからご連絡ください。

お問合せ 

 

鑑定のご依頼をお待ちしております。

 

また、LINEのお友達に「霊符ワークス(https://lin.ee/jUg7TVJ)」を登録していただくと、大変お得になります。

 

定額会員制なら、月々1,000円~。

気になることは即解決! 

定額会員制サービスへ

 

www.reifuworks.com Blog Feed

【死去】島村恒俊さんの性格・運気・運勢とは? (火, 23 7月 2024)
>> 続きを読む

江口のりこさんの性格・運気・運勢は? (Mon, 15 Jul 2024)
>> 続きを読む

津田健次郎さんの性格・運気・運勢とは? (Wed, 10 Jul 2024)
>> 続きを読む

キア・スターマー首相の性格・運気・運勢とは? (Sat, 06 Jul 2024)
>> 続きを読む

葵わかなさんの性格・運気・運勢は? (Sat, 06 Jul 2024)
>> 続きを読む

もっと読みたい方は 開運ブログへ