· 

「ケネディ家の呪い」を運気・運勢でみてみると

「ケネディ家の呪い」を運気・運勢でみてみると

「ケネディ家の呪い(悲劇)」を九星気学でみてみると?

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。    

 

つい最近のことですが、ロバート・ケネディ元司法長官の孫娘とその息子が、カヌー遊びで行方不明となり、4月6日に遺体が発見されるという事故が明らかになりました。

 

ケネディ家といえば、若くして亡くなる人が多い家系だと考えられています。

 

今回は、ケネディ家の悲劇、呪いと言われる死は、当人にとってどういう運気のときだったのか、調べてみました。

 

暗殺されたケネディ

■ジョン・F・ケネディ(2-8-8)

ジョン・F・ケネディは、1917年5月29日生まれ。

 

本命星:二黒土星

月命星:八白土星

傾斜宮:八白土星

 

ジョン・F・ケネディは、本命星、月命星、傾斜宮のすべてが土に属す、土の人です。

 

二黒土星は畑の土であり、まじめ・勤勉であり、奉仕・育成の性質を持っています。

 

八白土星は山であり、冷静沈着で、自分の信じることのみを守る傾向があります。

 

人間関係は閉鎖的であり、社交家ではありませんが、実直で辛抱強く、努力の積み重ねによって自分の運命を開拓していきます。

 

この八白土星を2つも持っているので、この星回りの人は、まじめで努力家なのですが、自分以外の価値観の人には冷たいタイプかもしれません。

 

⇒ アメリカ大統領を九星気学と宿曜占星術で見てみると?共通点は? 

 

九星気学で性格や運気を知りたい方は、「九星気学 本命星・月命星・傾斜宮でみる運勢 歴史上の人物と著名人」をお読みになってください。

https://amzn.to/2CPyL4F

 

⇒ 2020年を九星気学でみてみると

 

1963年11月22日 テキサス州ダラスでリー・ハーヴェイ・オズワルドに暗殺される

「ケネディ家の呪い」を運気・運勢でみてみると

 

アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディが、テキサス州ダラスにおいて、リー・ハーヴェイ・オズワルドに暗殺された1963年11月22日の九星盤をみてみましょう。

 

年盤では二黒土星は北西にあり実をつけるときであり、二黒土星の定位には三碧木星が回座し、開拓・奮起の暗示があります。

 

易では「雷地豫(らいちよ)」の卦になります。

 

この卦には、得意になって調子にのって足元を救われるという示唆があります。

 

月盤では二黒土星は北東にあり、変化変動です。

 

また、五黄土星の反対側にあって暗剣殺、そして定位対冲なので、第三者から思わぬ困難がもたらされる暗示があります。

 

そして、年盤の二黒土星には月盤の九紫火星が回座し、良くも悪くも目立つという暗示もあるのです。

 

易では「火地晋(かちしん)」の卦となります。

 

この卦には、進み方の良し悪しで結果が変わる意味があります。

 

明智を備えた人物に民衆が従う様子を表していますが、実は嫉妬も激しいという示唆があります。

 

日盤は年盤と同じ一白水星中宮で、二黒土星は北西にあり、日破がついています。

 

ここまでみてくると、この日がジョン・F・ケネディにとっては、良くない運気であったことがわかります。

 

また、暗殺されたのは、ジョン・F・ケネディが大統領として前例のないことを行おうとしていたからかもしれません。

 

得意の絶頂で足元を救われたのは、周囲の嫉妬からと読めるからです。

 

■ロバート・ケネディ(3-5-3)

ロバート・ケネディは、1925年11月20日生まれ。

 

本命星:三碧木星

月命星:五黄土星

傾斜宮:三碧木星

 

ロバート・ケネディは、本命星と傾斜宮の三碧木星が、月命星の五黄土星に対して木剋土(木は土をしめつけ栄養を奪う)という相剋の関係です。

 

五黄土星は腐食作用を持ち、九星のなかでは最も強いとされていますが、2つの三碧木星に剋されて、本来の強さが弱まります。

 

おしゃべりは三碧木星の特性ですが、考えなしに言葉にしてしまうことも多く、無用の敵をつくりやすい傾向があります。

 

また、開拓精神が旺盛で、誰よりも早く実行に移したいと考えたり、シロクロはっきりとさせたがります。

 

元気すぎてトラブルを起こしやすい三碧木星にとっては、行動が精神を剋して、自分の行動に自信が持てず、迷うことが多いくらいのほうが良い結果を得られるのかもしれません。 

 

九星気学で性格や運気を知りたい方は、「九星気学 本命星・月命星・傾斜宮でみる運勢 歴史上の人物と著名人」をお読みになってください。

https://amzn.to/2CPyL4F

 

⇒ 2020年を九星気学でみてみると

 

■1968年6月6日 民主党の大統領予備選挙に勝利した直後にサーハン・ベシャラ・サーハンに暗殺される

「ケネディ家の呪い」を運気・運勢でみてみると

 

1968年6月6日、ロバート・ケネディは、民主党の大統領予備選挙に勝利した直後にサーハン・ベシャラ・サーハンに暗殺されてしまいます。

 

この日の年盤では、三碧木星は定位にもどって東にあり、運気は上昇に転じています。

 

定位に戻ったときは、新しいステージに移行するときなので、暗殺されなければ大統領になってもおかしくない運気です。

 

易では「震為雷(しんいらい)」という卦で、驚くことがあるという意味があります。

 

月盤では、三碧木星は北にあり本厄で、月破がついています。

 

また、年盤の三碧木星には月盤の五黄土星が回座し、五黄殺(自滅)の暗示があります。

 

日盤では、三碧木星は北西にあり実を付けるときですが、月盤の三碧木星には日盤の七赤金星が回座し、不足・不満の暗示があります。

 

ロバート・ケネディの場合は、選挙期間中に敵を作ってしまったようですね。

 

最悪というほどの運気ではありませんし、なによりも五黄殺であることから、大統領予備選に勝利したことが、暗殺のきっかけなのかもしれません。

 

事故死したケネディ

■キャスリーン・キャヴェンディッシュ(8-2-2)

キャスリーン・キャヴェンディッシュ(ジョン・F・ケネディの妹)は、1920年2月20日生まれ。

 

本命星:八白土星

月命星:二黒土星

傾斜宮:二黒土星

 

キャスリーン・キャヴェンディッシュは、 本命星の八白土星、月命星と傾斜宮の二黒土星は、土の性にすべて属している土の人です。

 

他人の気持ちがわからない、空気が読めないという性質を持っている場合が多いので、人間関係で悩む人が多いのです。

 

八白土星は山であり、積み重なった土をあらわします。

 

そこから、つながりや努力、高い自尊心を意味し、冷静沈着で、自分の信じる道を突き進むという性質となってあらわれます。 

 

さらに二黒土星は、まじめで勤勉であり、補佐的なポジションで成功しやすい資質を持っています。

 

九星気学で性格や運気を知りたい方は、「九星気学 本命星・月命星・傾斜宮でみる運勢 歴史上の人物と著名人」をお読みになってください。

https://amzn.to/2CPyL4F

 

⇒ 2020年を九星気学でみてみると

 

■1948年5月13日 飛行機が墜落

「ケネディ家の呪い」を運気・運勢でみてみると

 

ジョン・F・ケネディの妹で、家族の反対を押し切ってプロテスタントのイギリス貴族と結婚したキャスリーン・キャヴェンディッシュは、イギリスからアメリカに行くためにのった飛行機が墜落して、1948年5月13日に死亡しています。

 

年盤では、八白土星は北西にあり実をつけるときですが、八白土星の定位には一白水星が回座し、困難な状況に陥る暗示があります。

 

易では「水山蹇(すいざんけん)」という卦になります。

 

この卦は、足がなえ、前に進むことができないという意味になります。

 

月盤では、八白土星は定位にもどって北東にあり、変化変動です。

 

年盤の八白土星には月盤の六白金星が回座し、目上のサポートがある暗示があります。

 

易では「天山遯(てんざんとん)」の卦になり、実は考えている以上に悪いときだという示唆があります。

 

日盤では、八白土星は南西にあり後厄、そして暗剣殺、さらに定位対冲です。

 

月盤の八白土星には、日盤の五黄土星が回座し、五黄殺なので、飛行機をつかったことが死につながったようです。

 

■ジョン・F・ケネディ・ジュニア(4-8-1)

ジョン・F・ケネディ・ジュニア(ジョン・F・ケネディの長男)は、1960年11月25日生まれ。

 

本命星:四緑木星

月命星:八白土星

傾斜宮:一白水星

 

ジョン・F・ケネディ・ジュニアは、本命星の四緑木星と月命星の八白土星は、木剋土(木は土に根をはり栄養を奪う)という相剋の関係にあります。

 

四緑木星は風であり、隅々まで行き渡るようなコミュニケーション能力を示しています。

 

義侠心が厚く、人のために尽くす人でもありますが、ときに強気の交渉力で、物事をまとめてしまう手腕を発揮します。

 

八白土星は山であり、冷静沈着で意志堅固。

 

また、一白水星には非常に頑固な面がありますが、企画力、創造力に優れています。

 

九星気学で性格や運気を知りたい方は、「九星気学 本命星・月命星・傾斜宮でみる運勢 歴史上の人物と著名人」をお読みになってください。

https://amzn.to/2CPyL4F

 

⇒ 2020年を九星気学でみてみると

 

■1999年7月16日 操縦ミスでマーサズ・ヴィニヤード沖の大西洋上に墜落

「ケネディ家の呪い」を運気・運勢でみてみると

 

ジョン・F・ケネディ・ジュニアは、自身が操縦する軽飛行機の操縦ミスで、マーサズ・ヴィニヤード沖の大西洋上に墜落して死亡。

 

このとき、妻、妻の姉と同乗しており、全員が死亡しています。

 

年盤では、四緑木星は北東にあり、変化変動です。

 

四緑木星の定位には九紫火星が回座し、良くも悪くも世間の注目をあつめる暗示があります。

 

易では「火風鼎(かふうてい)」の卦になり、手抜きは失敗の元という意味があります。

 

月盤では、四緑木星は北西にあり、実をつけるときですが、定位対冲です。

 

年盤の四緑木星には月盤の六白金星が回座し、目上のサポートがある暗示があります。

 

易では「天風姤(てんぷうこう)」の卦であり、女性問題のほかに、身の回りの総点検を行うことを示唆しています。

 

日盤では、四緑木星は中宮にあり命厄です。

 

月盤の四緑木星には、日盤の五黄土星が回座し、五黄殺です。

 

ジョン・F・ケネディ・ジュニアは、このころ、もしかすると不倫して三角関係だったのかもしれませんね。

 

そのため、精神的に疲れていて、整備を怠ったのかもしれませんし、機中で妻と口論になったのかもしれません。

 

まとめ

ケネディ家のなかで、暗殺された人物と、飛行機事故で亡くなった人物を取り上げましたが、いずれも良い運気ではないときに亡くなっていることが共通しています。

 

ケネディ家では、ほかにも事故死している人がいますが、生年月日が不明で調べられないため、今回はここまでとします。

 

もっと調べることができたら、ケネディ家の悲劇について、改めてまとめたいと思います。

 

 

自分のことを知りたい!今の悩みやトラブルはどうなるのか?ということを知りたい方は、お問合せからご連絡ください。

お問合せ 

 

定額会員制なら、月々1,000円~。

気になることは即解決! 

定額会員制サービスへ

 

www.reifuworks.com Blog Feed

自殺!津野米咲さんの性格・運気・運勢は? (火, 20 10月 2020)
>> 続きを読む

板垣退助の性格・運気・運勢とは? (Mon, 19 Oct 2020)
>> 続きを読む

北村有起哉さんの性格・運気・運勢は? (Mon, 19 Oct 2020)
>> 続きを読む

宮田俊哉さんの性格・運気・運勢は? (Sat, 17 Oct 2020)
>> 続きを読む

ポール・ミルグロムとロバート・ウィルソン(ノーベル経済学賞)の性格・運気・運勢とは? (Thu, 15 Oct 2020)
>> 続きを読む

もっと読みたい方は 開運ブログへ