· 

【将棋王位戦】木村一基王位と藤井聡太七段どちらが勝つか?性格・運気・運勢を占ってみると

【将棋王位戦】木村一基王位と藤井聡太七段どちらが勝つか?性格・運気・運勢を占ってみると

木村一基王位と藤井聡太七段のどちらの運気が強いか?

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。  

 

今日は棋聖戦第2局がありますね。

 

渡辺明棋聖と藤井聡太七段は、どちらも七赤金星生まれなので、運気的には5分になりますので、最終的には経験の差によって決まるのではないでしょうか。

 

どちらかといえば、棋聖戦では渡辺明棋聖のほうが有利かもしれません。

 

では、王位戦ではどうでしょうか?

 

木村一基王位と藤井聡太七段のどちらの運気が強いか、調べてみました。

 

⇒ 棋士76人を九星気学と宿曜占星術で見てみると?共通点は?

 

木村一基王位と藤井聡太七段を九星気学で占ってみると?

■木村一基王位(9-1-4)

木村一基王位は、1973年6月23日生まれ。

 

本命星:九紫火星

月命星:一白水星

傾斜宮:四緑木星

 

木村一基王位は、月命星の一白水星が本命星の九紫火星を、水剋火(水は火を消す)という相剋の関係です。

 

しかし、月命星から傾斜宮の四緑木星へ、傾斜宮から本命星にエネルギーを与える相生の関係です。

 

ふとした行動が、心の奥底から湧き出てしまったものなので、理性では止められないタイプ。 

 

九紫火星生まれの人は、頭脳明晰ですが、どちらかと言えば落ち着きがない傾向があります。

 

美的感覚や先見性がありますが、熱しやすく冷めやすいのも九紫火星の特徴です。

 

しかし、月命星に一白水星があるので、思索的な面もあり、企画力や創造力にも長けています。

 

両極端な九紫火星と一白水星を、傾斜宮の四緑木星が橋渡しをしています。

 

その四緑木星には、人の心を読むのが早く、話術がうまいコミュニケーション能力が高い星。

 

人を信じやすく、だまされやすい一面もありますが、自分が信じることについては、手強いネゴシエーターになります。

 

九星気学で性格や運気を知りたい方は、「九星気学 本命星・月命星・傾斜宮でみる運勢 歴史上の人物と著名人」をお読みになってください。

https://amzn.to/2CPyL4F

 

⇒ 【九紫火星】最も運気が強いのは?本命星・月命星・傾斜宮の組合せは?

 

■藤井聡太七段(7-3-9)

藤井聡太七段は、2002年7月19日生まれ。

 

本命星:七赤金星

月命星:三碧木星

傾斜宮:九紫火星

 

藤井聡太七段は、本命星の七赤金星が、月命星の三碧木星を剋し(金剋木)、傾斜宮の九紫火星は七赤金星を剋し(火剋金)ているという、相剋の関係です。 

 

七赤金星は、にぎやかで楽しいことが好きで、しかも説得力のある発言をするタイプです。

 

負けず嫌いで自己顕示欲も強いので、他人から軽視されることを最も嫌います。

 

三碧木星は、おしゃべりな言語能力の高さを意味し、積極的で開拓的な性質を持っています。

 

また、潔癖症で、シロクロつけたいのが三碧木星なので、何事に対しても自分の姿勢を明らかにする傾向があります。

 

九紫火星は感覚的、情熱的ですが、熱しやすく冷めやすいという性質をあらわします。

 

この九紫火星が、本命星の七赤金星を尅しているので、周囲の雰囲気を鋭敏に察知して、言動に迷いが出やすいと言えます。 

 

月命星の三碧木星から、傾斜宮の九紫火星にエネルギーが流れているため、誰よりも早く、新しいアイデアを披露したいという気持ちが強い傾向もあります。

 

九星気学で性格や運気を知りたい方は、「九星気学 本命星・月命星・傾斜宮でみる運勢 歴史上の人物と著名人」をお読みになってください。

https://amzn.to/2CPyL4F

 

⇒ 【七赤金星】最も運気が強いのは?本命星・月命星・傾斜宮の組合せは?

 

木村一基王位と藤井聡太七段の王位戦運気を九星気学でみてみると

■2020年7月1日~2日 第1局

【将棋王位戦】木村一基王位と藤井聡太七段どちらが勝つか?性格・運気・運勢を占ってみると

 

王位戦第1局は、2020年7月1日~2日に行われます。

 

2020年の年盤では、七赤金星中宮なので、藤井聡太七段は花が咲くときですが、吉凶混合運。

 

何事も極端になりがちなので、大勝利をあげることもあれば、大敗を喫することもあるという運気です。

 

いっぽうの木村一基王位の九紫火星は、五黄土星の反対側になり暗剣殺です。

 

暗剣殺は、他動的な破壊性ともなう凶運であり、九紫火星の良い面(ひらめき)を妨害する作用をもたらします。

 

年運に限っていえば、木村一基王位は、突発的な災難を受けやすいので、藤井聡太七段のほうが運気的には強いといえます。

 

7月1日の月盤は四緑木星中宮で、木村一基王位の九紫火星は北にあり本厄、月破がついています。

 

また、年盤の九紫火星には月盤の六白金星が回座し、権威や目上のサポートがある暗示があります。

 

七赤金星は北東にあり変化変動であり、年盤の七赤金星には月盤の四緑木星が回座し、知名度アップの暗示があります。

 

月盤をみる限りでは、藤井聡太七段が名前をあげるような活躍をして優勢のようです。

 

【将棋王位戦】木村一基王位と藤井聡太七段どちらが勝つか?性格・運気・運勢を占ってみると

 

日盤では、7月1日は木村一基王位のほうが優勢ですが、藤井聡太七段はここでも知名度アップの暗示がありますので、誰もが驚く手を見せるのかもしれません。

 

7月2日も、木村一基王位のほうが優勢なのですが、五黄殺(自滅)の暗示があるため、まさかの逆転負けということもありそうです。

 

年盤と月盤、そして日盤の運気をみると、藤井聡太七段勝利の可能性が高そうです。

 

■2020年7月13日~14日 第2局

【将棋王位戦】木村一基王位と藤井聡太七段どちらが勝つか?性格・運気・運勢を占ってみると

 

王位戦第2局は、2020年7月13日~14日に行われます。

 

この日の九星盤は、年盤は同じですが、月盤が三碧木星中宮になります。

 

月盤では、藤井聡太七段の七赤金星は南にあり、良くも悪くも世間の注目を集めるときです。

 

年盤の七赤金星に月盤の三碧木星が回座し、開拓・奮起の暗示があります。

 

いっぽう、木村一基王位の九紫火星は南西にあり、体調面に不安が残るときです。

 

年盤の九紫火星に月盤の五黄土星が回座し、何事も極端になりやすく、五黄殺(自滅)の暗示があります。

 

第2局も、藤井聡太七段の運気が優勢で進むようです。

 

【将棋王位戦】木村一基王位と藤井聡太七段どちらが勝つか?性格・運気・運勢を占ってみると

 

日盤では、13日は年盤と同じ七赤金星中宮なので、藤井聡太七段が優位にありますが、14日は、藤井聡太七段が困難な状況に陥る暗示があります。

 

木村一基王位には知名度アップの暗示もあるので、名勝負となるのかもしれません。

 

しかし、全体的には、藤井聡太七段が優勢で進行するでしょう。

 

■2020年8月4日~5日 第3局

【将棋王位戦】木村一基王位と藤井聡太七段どちらが勝つか?性格・運気・運勢を占ってみると

 

王位戦第3局は、2020年8月4日~5日に行われます。

 

年盤、月盤は第2局のときと同じなので、藤井聡太七段が優勢です。

 

8月4日の日盤も、月盤と同じなので、木村一基王位は、自滅してしまうような手を売ってしまうのかもしれません。

 

【将棋王位戦】木村一基王位と藤井聡太七段どちらが勝つか?性格・運気・運勢を占ってみると

 

8月5日は、木村一基王位に変化変動の暗示があります。

 

藤井聡太七段は、少し調子を崩すかもしれませんが、最終的には勝利しそうな運気です。

 

■2020年8月19日~20日 第4局

【将棋王位戦】木村一基王位と藤井聡太七段どちらが勝つか?性格・運気・運勢を占ってみると

 

王位戦第4局は、2020年8月19日~20日に行われます。

 

この日の九星盤は、月盤が二黒土星中宮となり、木村一基王位の九紫火星が東に出て、運気は上昇に転じます。

 

年盤の九紫火星に月盤の四緑木星が回座し、知名度アップの暗示があり、また、年盤と月盤の九紫火星が対冲となるため、運気には大きな波が起こりそうです。

 

藤井聡太七段の七赤金星は北にあり、本厄です。

 

年盤の七赤金星には月盤の二黒土星が回座し、受け身の暗示があります。

 

第3局までは藤井聡太七段が優勢でしたが、第4戦で木村一基王位が巻き返す可能性が高いようです。

 

【将棋王位戦】木村一基王位と藤井聡太七段どちらが勝つか?性格・運気・運勢を占ってみると

 

日盤では、8月19日は、藤井聡太七段の七赤金星は暗剣殺、木村一基王位の九紫火星は変化変動なので、木村一基王位が優勢です。

 

8月20日も、木村一基王位が優勢なので、第4局は木村一基王位が勝利する可能性が高そうです。

 

■2020年8月31日~9月1日 第5局

【将棋王位戦】木村一基王位と藤井聡太七段どちらが勝つか?性格・運気・運勢を占ってみると

 

王位戦第5局は、2020年8月31日~9月1日に行われます。

 

年盤と月盤は第4局と同じなので、木村一基王位が優勢です。

 

【将棋王位戦】木村一基王位と藤井聡太七段どちらが勝つか?性格・運気・運勢を占ってみると

 

しかし日盤をみると、木村一基王位にとって、困難な状況となりそうです。

 

藤井聡太七段の七赤金星は南にあり、月盤の七赤金星と対冲となるため、運気は大きく動きます。

 

しかし、良いほうに動くように見えて、最終的には木村一基王位が勝利するのかも。

 

運気的には五分五分といったところでしょうか。

 

■2020年9月14日~15日 第6局

【将棋王位戦】木村一基王位と藤井聡太七段どちらが勝つか?性格・運気・運勢を占ってみると

 

王位戦第6局は、2020年9月14日~15日に行われます。

 

九星盤では、月盤が一白水星中宮となります。

 

藤井聡太七段の七赤金星は南西にあり後厄。

 

年盤の七赤金星には月盤の一白水星が回座し、困難な状況に陥る暗示があります。

 

木村一基王位の九紫火星は、東南にあり運気は旺盛、開拓・奮起の暗示があります。

 

木村一基王位のほうが優勢の運気のようです。

 

【将棋王位戦】木村一基王位と藤井聡太七段どちらが勝つか?性格・運気・運勢を占ってみると

 

9月14日の日盤では、年盤と同じ七赤金星なので、藤井聡太七段が優位にあり、ふたたび知名度アップの暗示があります。

 

木村一基王位は暗剣殺のため、運気的に弱い立場にあります。

 

しかし、9月15日は、藤井聡太七段の七赤金星は暗剣殺となり、形勢は逆転しそう。

 

第6局は、藤井聡太七段優勢ではじまり、木村一基王位の逆転勝利となりそうです。

 

■2020年9月28日~29日 第7局

【将棋王位戦】木村一基王位と藤井聡太七段どちらが勝つか?性格・運気・運勢を占ってみると

 

王位戦第7局は、2020年9月28日~29日に行われます。

 

この日の九星盤は、第6局と同じ月盤なので、木村一基王位が優勢です。

 

日盤では、藤井聡太七段の七赤金星が北にあり本厄、そして変化変動の暗示があります。

 

木村一基王位の九紫火星は、困難な状況に陥る暗示があり、どちらも調子が良いとはいえなさそうです。

 

【将棋王位戦】木村一基王位と藤井聡太七段どちらが勝つか?性格・運気・運勢を占ってみると

 

9月29日の日盤は、月盤と同じ一白水星中宮なので、木村一基王位のほうが優勢なのですが、九紫火星に日破がついていないので、思いがけないミスをしてしまうかも。

 

しかし、月盤と日盤では木村一基王位の運気のほうが良さそうなのですが、年盤では藤井聡太七段のほうが強いので、この日の勝負も五分五分なのではないでしょうか。

 

まとめ

王位戦では、木村一基王位と藤井聡太七段のどちらが勝利してもおかしくない運気のようです。

 

前半好調な藤井聡太七段が連勝しますが、第4局以降は、木村一基王位が巻き返してくるので、勝負の行方が混沌としてきます。

 

第7局までもつれこみ、4勝3敗という結果になりそうな気配があります。

 

しかし、年運は藤井聡太七段が優勢なので、前半の勢いのままに勝利する可能性も高いと思います。

 

 

自分のことを知りたい!今の悩みやトラブルはどうなるのか?ということを知りたい方は、お問合せからご連絡ください。

お問合せ 

 

定額会員制なら、月々1,000円~。

気になることは即解決! 

定額会員制サービスへ

 

www.reifuworks.com Blog Feed

新型コロナウイルス:2020年9月から11月を占ってみると (金, 07 8月 2020)
>> 続きを読む

鄧小平の性格・運気・運勢は? (Thu, 06 Aug 2020)
>> 続きを読む

毛沢東の性格・運気・運勢は? (Thu, 06 Aug 2020)
>> 続きを読む

ジョン・フォン・ノイマンの性格・運気・運勢は? (Wed, 05 Aug 2020)
>> 続きを読む

野沢尚さんの性格・運気・運勢は? (Wed, 05 Aug 2020)
>> 続きを読む

もっと読みたい方は 開運ブログへ