· 

窪田正孝さんの性格・運気・運勢を占ってみると

窪田正孝さんを占ってみると

ちょっと陰のある感じが印象的な窪田正孝さん

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。  

 

映画『東京喰種トーキョーグール』で演じた役柄が、生方にとっては、とても印象的だった窪田正孝さんを占ってみたいと思います。

 

人間を食べないと生きていけないのに、心理的に拒絶する姿は、まるで拒食症になった人のようでした。

 

生方が、窪田正孝さんを「いいな」と思いはじめたのはドラマ『Nのために』と、映画『闇金ウシジマくんPart2』でしょうか。

 

とくに『闇金ウシジマくんPart2』で演じたホスト役は、良かったですね~。 

 

そして、2020年の朝ドラ『エール』で、作曲家・古関裕而の役を演じることも決定しました。

 

九星気学でみる窪田正孝さんとは?

■窪田正孝さん(3-9-8)

窪田正孝さんは、1988年8月6日生まれ。

 

本命星:三碧木星

月命星:九紫火星

傾斜宮:八白土星    

 

窪田正孝さんは、戸田恵梨香さんと同い年なんですね。

 

⇒ 戸田恵梨香さんは生まれながらの女優かも 

 

窪田正孝さんの場合、本命星の三碧木星から月命星の九紫火星へ、月命星の九紫火星から傾斜宮の八白土星へとエネルギーが流れる相生の関係です。

 

行動が確信に変わり、それが信念へと変わるようなタイプで、迷いがありません。

 

演技力に定評があるのも、頷ける星回りです。

 

窪田正孝さんと全く同じ星回りの持ち主には、水谷豊さんがいますから、多少の挫折があっても、俳優として息の長い活躍が期待できそうです。

 

ただ、早くから成功をおさめると、三碧木星生まれの人は、強気・自信過剰となりやすい傾向が見られます。

 

このような態度になると、周囲の妬みやそねみから、足元をすくわれることになりますから、成功しているときにあっても、慎み深い対応が求められます。

 

九星気学で性格や運気を知りたい方は、「九星気学 本命星・月命星・傾斜宮でみる運勢 歴史上の人物と著名人」をお読みになってください。

https://amzn.to/2CPyL4F

 

九星気学でみる窪田正孝さんの運気とは?

■2012年 『ふがいない僕は空を見た』で受賞

窪田正孝さんを占ってみると

2012年は六白金星中宮年で、三碧木星は南西にあり、後厄でした。 

 

にもかかわらず、 『ふがいない僕は空を見た』でヨコハマ映画祭 最優秀新人賞、高崎映画祭 最優秀助演男優賞などを受賞しています。

 

また、『平清盛』に平重盛役でNHK大河ドラマに初出演を果たすなど、話題が多い年です。

 

精神をあらわす月命星の九紫火星が北東にあり、変化変動ですから、そろそろ違うこと、違う路線を目指したいと考えはじめた頃になるのではないでしょうか。


■2013年 公開映画5本、ドラマ6本に出演

窪田正孝さんを占ってみると

2013年は五黄土星中宮年で、三碧木星が東に出て、運気が上昇に転じています。

 

この年は、窪田正孝さんにとって大忙しの1年だったと思われます。

 


■2014年 朝ドラ『花子とアン』出演

窪田正孝さんを占ってみると

2014年は四緑木星中宮年で、三碧木星は東南にあり、運気は旺盛です。

 

2014年は、窪田正孝さんの認知が上がった年といえます。

 

朝ドラ『花子とアン』、ドラマ『Nのために』、映画『闇金ウシジマくんPart2』と話題作に出演しました。

 

花子とアン』『Nのために』で各賞を受賞しています。

 

生方が窪田正孝さんを認識したのも、まさにこの年でした。


■2015年 『デスノート』『予告犯』

窪田正孝さんを占ってみると

2015年は三碧中宮年で、三碧木星は中宮にあり、花がさくときです。

 

ドラマ『デスノート』、映画『予告犯』などに出演し、数々の話題をさらっています。

 

この頃から「カメレオン俳優」と呼ばれるようになります。

 


■2016年 公開映画5本、ドラマ4本に出演

窪田正孝さんを占ってみると

2016年は二黒土星中宮年で、三碧木星は北西にあり、実をつけるときです。

 

2015年に出演したドラマ『HiGH&LOW』が映画化されると、スモーキー役を続投。

 

窪田正孝さんの人気が定着した頃ではないでしょうか。

 

 


■2017年 ドラマ『僕たちがやりました』映画『東京喰種トーキョーグール』

窪田正孝さんを占ってみると

2017年は一白水星中宮年で、三碧木星は西にあり、収穫のときです。

 

安定した人気で、ドラマ『僕たちがやりました』映画『東京喰種トーキョーグール』に主演します。

 

 


■2018年 『ヒモメン』『犬猿』

窪田正孝さんを占ってみると

2018年は九紫火星中宮年で、三碧木星は北東にあり、変化変動です。 

 

変化変動のときは、新しいことにチャレンジしたい気持ちが強まったり、親類縁者との関係でトラブルが発生したりします。

 

主演したドラマ『ヒモメン』は、これまでの窪田正孝さんのイメージとは異なり、コミカルな役柄でした。

 


■2019年 さらに評価がアップする年

窪田正孝さんを占ってみると

2019年は八白土星中宮年で、三碧木星は南にあり、前厄です。

 

前厄の年は、陽があたるので、評価が高まる年でもあるのです。

 

そのせいか、2020年の朝ドラ『エール』で、作曲家・古関裕而の役を演じることも決定しました。

 

注意したいのは持病の再発、秘密が暴露されることです。

 

アラサーという難しい年齢なので、いろいろとプライベート面を報道されることが出てくるかもしれません。 


宿曜占星術でみる窪田正孝さんとは?

■窪田正孝さん【畢宿】

宿曜占星術では、窪田正孝さんは畢宿さんです。

 

畢宿さんは、日本人に好まれる星といわれます。

 

口数は少ないのですが、人として歩んでいくための筋道を理解しているという聡明さがあり、大器晩成型です。

 

畢宿さんは、会社でも家庭でも上司や夫によく尽くします。 

 

男性は、根が無口で争いごとを嫌うので、派手な恋愛には見えませんが、周囲が驚くような相手と交際していることがあります。

 

男女とも晩婚で幸せをつかむことが多いようです。

 

宿曜占星術でみる窪田正孝さんの運気は?

2019年は、畢宿にとって「栄」の年です。

 

積極的な言動や、新しいことをスタートさせる、相談するといったことに良いタイミングで、結婚にも良いとされます。

 

まさかの結婚報道があるかもしれませんね。

 

九曜では、窪田正孝さんは日曜の年にあたります。

 

日曜の年は大吉の年なので、なにか良いことが起こりそうです。

 

畢宿さんの性格や運気、相性をもっと知りたい方は「畢宿: 宿曜占星術と九星気学・姓名でみる2019年の運気」をお読みになってください。

https://amzn.to/2Nvp6p0

 

www.reifuworks.com Blog Feed

京都アニメーション放火!青葉真司容疑者の性格・運気・運勢を占ってみると (月, 22 7月 2019)
>> 続きを読む

田村亮さんの性格・運気・運勢を占ってみると (Sun, 21 Jul 2019)
>> 続きを読む

宮迫博之さん引退から一転!の運気・運勢とは? (Sat, 20 Jul 2019)
>> 続きを読む

松田翔太さんの性格・運気・運勢を占ってみると (Sat, 20 Jul 2019)
>> 続きを読む

眞子内親王とは?これからの運気を占ってみると (Fri, 19 Jul 2019)
>> 続きを読む

もっと読みたい方は 開運ブログへ 


友だち追加