· 

二階堂ふみさんの性格・運気・運勢を占ってみると

二階堂ふみさんを占ってみると

『ストロベリーナイト・サーガ』で連続ドラマ初主演の二階堂ふみさん

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。   

 

4月スタートのドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』で連続ドラマに初主演する二階堂ふみさん。

 

そういえば、あんまりドラマでは主役やってないな、と思い出しました。

 

しかし、バラエティはじめ、どこに出ても存在感があるので、二階堂ふみさんが連ドラに出るのは、とても楽しみです。

 

二階堂ふみさんといえば、以前、菅田将暉さんと噂になっていましたが、本当のところ、どうなんでしょう?

 

⇒ 演技派それともアイドル?菅田将暉さんを占ってみると

 

二階堂ふみさんも写真を撮ったりしていますから、影響は受けているんでしょうか?

 

九星気学でみる二階堂ふみさんとは?

■二階堂ふみさん(6-7-4)

二階堂ふみさんは、1994年9月21日生まれ。

 

本命星:六白金星

月命星:七赤金星

傾斜宮:四緑木星 

 

二階堂ふみさんと同じ星回りの芸能人には、上戸彩さん、松田翔太さんがいます。

 

麻生太郎副首相も同じです。

 

なんとなくお金の香りがしますね。

 

二階堂ふみさんの場合、本命星の六白金星と月命星の七赤金星は金の性に属し、傾斜宮の四緑木星を剋す相剋の関係になります。

 

しかし、本命星の六白金星と、月命星の七赤金星は同じ金ですから、言動はほぼ一致しています。

 

強いていえば、天の高みを目指す六白金星に、現世でのご利益を優先するように七赤金星は言いますから、行動は現実的で利己的になったり、理想的なことを行ったりするので、周囲の人からは理解を得られないかもしれません。

 

六白金星は、天や天皇、高貴な人、目上の人をあらわし、万物にエネルギーを与える存在なのですが、七赤金星はお金や金属製品などを表しています。

 

九星気学で性格や運気を知りたい方は、「九星気学 本命星・月命星・傾斜宮でみる運勢 歴史上の人物と著名人」をお読みになってください。

https://amzn.to/2CPyL4F

 

九星気学でみる二階堂ふみさんの運気とは?

■2012年 映画『ヒミズ』主演でヴェネツィア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞

二階堂ふみさんを占ってみると

2012年は六白金星中宮年で、花が咲くときです。

 

2011年は運気旺盛なときでしたから、その結果として花が咲いたと言えるでしょう。

 

映画『ヒミズ』では、日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞。

 

映画『悪の教典』でも話題となりました。

 


■2013年 映画に次々と出演

二階堂ふみさんを占ってみると

2013年は五黄土星中宮年で、六白金星は北西にあり、実をつけるときです。

 

脳男』『地獄でなぜ悪い』『四十九日のレシピ』などが公開され、話題となりました。

 


■2014年 大河ドラマ『軍師官兵衛』で淀を演じる

二階堂ふみさんを占ってみると

2014年は四緑木星中宮年で、六白金星は収穫のときです。

 

2014年は、大河ドラマ『軍師官兵衛』で淀君を演じ、いわば敵役の難しい役どころにチャレンジ。

 

大河ドラマ効果で、二階堂ふみさんの認知度が急上昇したと思われます。

 

しかし、精神をあらわす月命星の七赤金星が北東にあり、変化変動ですので、「このままではいけない」という気持ちになっていたかもしれませんね。

 


■2015年 エランドール賞新人賞を受賞

二階堂ふみさんを占ってみると

2015年は三碧中宮年で、六白金星は北東にあり、変化変動。

 

そして歳破がついています。

 

本格的に、今までとは違うことをやりたい、やらないと!というときです。

 

しかし、歳破がついていますので、思い通りになかなか進展しないジレンマと戦っていたかもしれません。

 


■2016年 「ゴチになります!」レギュラーに

二階堂ふみさんを占ってみると

2016年は二黒土星中宮年で、六白金星は南にあり、前厄です。

 

月命星の七赤金星は北にあり、本厄なので、何かと落ち込むことが多かったかもしれません。

 

しかし、「ゴチになります!」レギュラーとして出演し、一般的な認知度はグッとたかまったと思われます。

 

前厄効果で、陽にあたることができたんですね。

 


■2017年 「ゴチになります」を卒業

二階堂ふみさんを占ってみると

2017年は一白水星中宮年で、六白金星は北にあり本厄、そして五黄土星の反対側にあって暗剣殺です。

 

六白金星の人にとっては最悪の1年だったと思います。

 

やることなすこと、なんとなくイヤ、納得がいかないという状況で、それが自分自身の問題でなく、周囲からの影響なので、二階堂ふみさんは本当に嫌な気分を味わったのではないでしょうか。

 


■2018年 大河ドラマ『西郷どん』出演

二階堂ふみさんを占ってみると

2018年は九紫火星中宮年で、六白金星は南西にあり、後厄です。

 

後厄の年は、根を張る時期であり、翌年から始まる運気上昇局面のために努力するときです。

 

大河ドラマ『西郷どん』では、西郷隆盛の2番目の妻で、奄美大島に流刑となったときの島妻となる愛加那役を演じました。

 


■2019年 『ストロベリーナイト・サーガ』で連続ドラマ初主演

二階堂ふみさんを占ってみると

2019年は八白土星中宮年で、六白金星は東に出て、運気は上昇に転じます。

 

すでに、月命星の七赤金星が東南にあるので、気分は最高!という感じかもしれませんね。

 

今まで以上に活躍する、二階堂ふみさんが見られると思います。

 


宿曜占星術でみる二階堂ふみさんとは?

■二階堂ふみさん【胃宿】

宿曜占星術では、二階堂ふみさんは胃宿さんです。

 

実は、西郷隆盛は胃宿なので、二階堂ふみさんと同じです。

 

胃宿さんは、食に関係が深く、食べることが好きな人が多いのですが、二階堂ふみさんも「ゴチになります!」レギューを2年間もつとめ、やはり胃宿の人なんだわ、と思いました。

 

古来、胃宿は反逆・謀反の星と考えられ、剛毅と鋭敏な神経を兼ね備えた、強烈な性格の人が多いようです。

 

内心の激しい葛藤は、穏やかで陽気な表面に隠され、周囲が気づくことはありません。

 

胃宿さんの特徴は、エネルギーの強さです。

 

逆境にあっても、成し遂げようとするエネルギーが強いために、同じようにエネルギーの強い人とはぶつかってしまうという性質を持っています。 

 

宿曜占星術でみる二階堂ふみさんの運気は?

2019年は、胃宿にとって「親」の年です。

 

人間関係において良いことがおこりやすい吉の年になるので、交友関係を広げたり、仕事は前向きになったりします。

 

人が集まるようなイベントをおこなったり、特にプライベートにおいて、良いことが舞い込む運気です。

 

胃宿さんはメンクイで、美形の相手を好む傾向があり、せっかちで気性が激しいので、ひとめぼれが多いようです。

 

女性は努力家で、よく働き、生活力もあるため、自分とは正反対のソフトな男性や、怠け者でも受け入れてしまう人が多く、男性をリードしていきます。

 

くれぐれもダメンズとは結婚しないようにしてください。

 

胃宿さんの性格や運気、相性をもっと知りたい方は『胃宿: 宿曜占星術と九星気学・姓名でみる2019年の運気』をお読みになってください。

https://amzn.to/2E8Si0M

 

www.reifuworks.com Blog Feed

宮迫博之さん引退から一転!の運気・運勢とは? (土, 20 7月 2019)
>> 続きを読む

松田翔太さんの性格・運気・運勢を占ってみると (Sat, 20 Jul 2019)
>> 続きを読む

眞子内親王とは?これからの運気を占ってみると (Fri, 19 Jul 2019)
>> 続きを読む

玉川上水で心中 太宰治の性格・運気・運勢を占ってみると (Wed, 17 Jul 2019)
>> 続きを読む

「世界の百人」に選ばれた初の日本人 三島由紀夫の性格・運気・運勢を占ってみると (Tue, 16 Jul 2019)
>> 続きを読む

もっと読みたい方は 開運ブログへ 


友だち追加