· 

岡田将生さんの性格・運気・運勢を占ってみると

岡田将生さんの性格・運気・運勢を占ってみると

重厚な役柄からコミカルな役柄も似合う岡田将生さん

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。   

 

実写版ドラマ『昭和元禄落語心中』で、八代目有楽亭八雲役を演じた岡田将生さんの演技に注目が集まりましたが、頼りない『ゆとりですがなにか』のほうが、岡田将生さんの実像に近いのではないかと、生方は思っています。

 

岡田将生さんは、今年30歳。

 

10代のころから活躍なさっていますが、20代後半に入ってからの活躍ぶりが目立ちます。

 

そんな岡田将生さんの運気とは?資質とは?

 

占ってみました。 

 

九星気学でみる岡田将生さんとは?

■岡田将生さん(2-5-2)

岡田将生さんは、1989年8月15日生まれ。

 

本命星:二黒土星

月命星:五黄土星

傾斜宮:二黒土星  

 

岡田将生さんは、iPS細胞でノーベル賞を受賞した山中伸弥さんとまったく同じ星回りです。

 

⇒ ノーベル賞受賞者はどんな人?

 

岡田将生さんの場合、本命星・月命星・傾斜宮のすべてが土の性にあり、迷いがないタイプです。

 

しかし、KYな一面をもっているため、周囲の人たちとうまくつきあうにはコツが必要です。

 

二黒土星の人はまじめに努力しますから、不満があっても、文句がいえず、周囲の人たちはただ黙ってしまっているだけなのかもしれません。

 

岡田将生さんのような星回りの人は、五黄土星という星が持つ精神的な強さを備えているため、周囲からは強情に見えることもあります。

 

二黒土星生まれの人は、母なる大地を表しているため、慈しみ育てるという資質を持っています。

 

そのため、母のような忍耐力があり、努力家が多いのです。

 

二黒土星の人は、若いうちに人生の目標を定めて、その世界で地道な努力をすることで成功をつかみやすいという傾向があります。

 

人生の途中であれこれ迷うことは、運気の上昇に乗り損なうことになります。

 

九星気学で性格や運気を知りたい方は、「九星気学 本命星・月命星・傾斜宮でみる運勢 歴史上の人物と著名人」をお読みになってください。

https://amzn.to/2CPyL4F

 

九星気学でみる岡田将生さんの運気とは?

■2012年 大河ドラマ『平清盛』でナレーション

岡田将生さんの性格・運気・運勢を占ってみると

2012年は、六白金星が中宮にあり、二黒土星は北にあり、本厄です。 

 

この年は、大河ドラマ『平清盛』で源頼朝を演じるとともに、ナレーションを担当しました。 

 

大河ドラマ史上最年少のナレーターであり、源頼朝役でした。

 

ちなみに、このとき中川大志さんが子供時代の頼朝を演じています。

 

⇒ 中川大志さんの性格・運気・運勢を占ってみると


■2013年 ドラマ『リーガルハイ』で助演男優賞

岡田将生さんの性格・運気・運勢を占ってみると

2013年は、五黄土星中宮年で、二黒土星は南西にあり、後厄です。

 

ドラマ『リーガルハイ』で助演男優賞を受賞したほか、『ST〜警視庁科学特捜班〜』に主演。

 

精神をあらわす月命星の五黄土星が中宮にあり、精神的には充実していたかもしれませんが、体調的には不安定な時期だったのではないでしょうか。

 


■2014年 主演映画3本が公開

岡田将生さんの性格・運気・運勢を占ってみると

2014年は四緑木星中宮年で、二黒土星は東に出て、運気が上昇に転じました。

 

主演映画『偉大なる、しゅららぼん』『オー!ファーザー』『想いのこし』の3本が公開されました。

 

 


■2015年 映画『ST 赤と白の捜査ファイル』公開

岡田将生さんの性格・運気・運勢を占ってみると

2015年は三碧中宮年で、二黒土星は東南にあり、運気は旺盛です。

 

映画『ST 赤と白の捜査ファイル』が公開、さらに『ストレイヤーズ・クロニクル』が公開されました。

 


■2016年 ドラマ『ゆとりですがなにか』で主演男優賞

岡田将生さんの性格・運気・運勢を占ってみると

2016年は二黒土星中宮年で、花が咲くときです。

 

ドラマ『ゆとりですがなにか』で、コンフィデンスアワード・ドラマ賞 主演男優賞を受賞します。

 

しかし、精神をあらわす月命星の五黄土星が北東にあり、変化変動ですから、精神的には不満足な状態だったかもしれません。

 

変化を求める気持ちが強まっていた時期です。

 


■2017年 映画『銀魂』『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』

岡田将生さんの性格・運気・運勢を占ってみると

2017年は一白水星中宮年で、二黒土星は北西にあり、実をつけるときです。

 

映画『銀魂』『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』に出演します。

 

この年の運気では、交際が広がり、年長者からの引き立てがあった可能性があります。


■2018年 ドラマ『昭和元禄落語心中』主演

岡田将生さんの性格・運気・運勢を占ってみると

2018年は九紫火星中宮年で、二黒土星は西にあり、収穫のときです。

 

ドラマ『昭和元禄落語心中』に主演し、コンフィデンスアワード・ドラマ賞 主演男優賞を受賞します。

 

交友は拡大し、目上からの引き立てはますます増えているかもしれませんが、精神をあらわす月命星の五黄土星が北にあり、本厄です。

 

不満足な状態にあったようです。


■2019年 朝ドラ『なつぞら』出演

岡田将生さんの性格・運気・運勢を占ってみると

2019年は八白土星中宮年で、二黒土星は北東にあり、変化変動です。

 

しかも、五黄土星の反対側にあり、暗剣殺も帯びていますので、運気はかなり低調になる暗示です。

 

朝ドラ『なつぞら』に出演しますが、精神面と行動面のコントロールが難しくなるかもしれません。


宿曜占星術でみる岡田将生さんとは?

■岡田将生さん【危宿】

宿曜占星術では、岡田将生さんは危宿さんです。 

 

危宿さんは、ひと言でいえば、道徳的な人といえます。

 

またチームワークを重視しますから、岡田将生さんにとって、俳優という仕事は大変向いていると言えるでしょう。 

 

人付き合いも上手なので、信頼を得やすいという資質を持っています。

 

しかし、規則やルールにうるさいところがありますから、 少し煙たがられることもあるのではないでしょうか。

 

せっかちで怒りっぽいところがあるのが、玉にキズですから、お酒の席では飲みすぎないようにして、感情のコントロールにつとめると良いと思います。

 

宿曜占星術でみる岡田将生さんの運気は?

2019年は、危宿にとって「安」の年です。

 

「安」とは安泰の安ですが、運気がとても良いわけではありませんので、物事を整理したり、断捨離にしたりして、足元を見なおす時期と考えたほうがよいと思います。

 

危宿さんがもっとも気をつけなければならないのは、自分の味方と、自分を利用しようとしている人とを見極め、自分の味方となってくれる人を大切にすることです。 

 

危宿さんは、自分にちやほやしてくれる人に弱い傾向があるため、人を信じやすく、その半面、裏切られることも多い本命宿です。

 

恋愛においても同様の傾向が見られます。

 

危宿さんは好き嫌いが激しいので、感情的にならないことが、恋愛成就には必須です。

 

おおらかな相手であれば、感情的になりやすい危宿さんの性格を理解してくれますが、そうでない相手とはケンカ別れになってもおかしくありません。 

 

危宿さんの性格や運気、相性をもっと知りたい方は「危宿: 宿曜占星術と九星気学・姓名でみる2019年の運気」をお読みになってください。

https://amzn.to/2tRQmVs

 

www.reifuworks.com Blog Feed

磯田道史さんの性格・運気・運勢を占ってみると (火, 23 4月 2019)
>> 続きを読む

林修さんの性格・運気・運勢を占ってみると (Tue, 23 Apr 2019)
>> 続きを読む

【2019年5月】九星気学と宿曜から見る毎日の運気 (Tue, 23 Apr 2019)
>> 続きを読む

マック赤坂さん当選!港区議会議員選挙の結果を検証してみると (Tue, 23 Apr 2019)
>> 続きを読む

「AAA」浦田直也が泥酔暴行のなぜ?その時の運気は? (Mon, 22 Apr 2019)
>> 続きを読む

もっと読みたい方は 開運ブログへ 

友だち追加