· 

大隈重信の性格・運気・運勢とは?

大隈重信の性格・運気・運勢とは?

内閣総理大臣2回、外務大臣5回、内務大臣2回

おはようございます、生方吉子(うぶかたよしこ)です。

 

大隈重信は、早稲田大学とともに記憶されていることが多いのですが、大河ドラマ『青天を衝け』を観ると、政治家としての活躍も華々しいことがわかります。

 

大隈重信について調べてみました。

 

大隈重信を九星気学でみると?

■大隈重信(9-4-1)

大隈重信は、1838年3月11日生まれ。

 

本命星:九紫火星

月命星:四緑木星

傾斜宮:一白水星

 

大隈重信は、傾斜宮の一白水星から月命星の四緑木星へ、月命星の四緑木星から本命星の九紫火星へとエネルギーが流れる相生の関係です。

 

心から沸き起こってくる思いが思考になり、行動へと移せるタイプで、運勢は旺盛ですが、やや頑固な面も。

 

九紫火星の人は、鋭い感受性、美的なセンスがあり、おしゃれで華やかなムードがあり、周囲の目を引く存在です。 

 

好奇心旺盛で、興味の対象が次々と変わるため、気分屋という評価を受けます。

 

四緑木星は風であり、どこにでも入っていけるようなコミュニケーション能力の高さを意味していますが、人を信用しすぎてだまされることもあります。

 

一白水星は水であり、よく考えて企画したり、創造したりすることが得意ですが、考えすぎるため、行動に移せないことも。

 

この星回りは、周囲の様子を見て行動するので、とても慎重なところがあります。

 

しかし、じっくりと考えた結果であるため、自分の言動に迷いがなく、ときに激しい言動となりがちです。 

 

九星気学で性格や運気を知りたい方は、「九星気学 本命星・月命星・傾斜宮でみる運勢 歴史上の人物と著名人」をお読みになってください。

https://amzn.to/2CPyL4F

 

【九紫火星】最も運気が強いのは?本命星・月命星・傾斜宮の組合せは?

 

大隈重信の運気を九星気学でみると?

■1869年 「築地梁山泊」

大隈重信の性格・運気・運勢とは?

1869年は五黄土星中宮年で、九紫火星は定位の南に戻り、前厄です。

 

前厄のときは陽の当たるときであり、良くも悪くも注目されるときです。

 

また、定位に戻ったときは、新しいステージに移行するときです。

 

大隈重信は、参与に任じられ、贋金問題などから外交まで、幅広く担当してます。

 

このころ、大隈重信邸には、伊藤博文や井上馨、前島密や渋沢栄一など若手官僚が集まり、寝起きするようになったことから、大隈邸は「築地梁山泊」と呼ばれるようになります。

 

⇒ 伊藤博文の性格・運気・運勢を占ってみると

⇒ 新一万円札の渋沢栄一とは?性格・運気・運勢を占ってみると

 


■1882年 立憲改進党

大隈重信の性格・運気・運勢とは?

1882年は一白水星中宮年で、九紫火星は東南にあり、運気は旺盛です。

 

九紫火星の定位には五黄土星が回座し、何事も極端になりやすく、五黄殺(自滅)の暗示があります。

 

大隈重信は、10年後の国会開設に備え、立憲改進党を結成し、党首となります。

 

また、早稲田大学の初代総長に就任します。

 


■1888年 外務大臣

大隈重信の性格・運気・運勢とは?

1888年は四緑木星中宮年で、九紫火星は南にあり、歳破がついています。

 

定位対冲なので、運命の歯車が大きく動くときです。

 

また、九紫火星の定位には八白土星が回座し、変化変動の暗示があります。

 

大隈重信は、外務大臣に就任します。

 


■1889年 大隈重信遭難事件

大隈重信の性格・運気・運勢とは?

1889年は三碧木星中宮年で、九紫火星は南西にあり後厄、そして歳破がついています。

 

九紫火星の定位には七赤金星が回座し、人間関係の拡大と喜びごとの暗示があります。

 

大隈重信は、国家主義組織玄洋社の爆弾による襲撃を受け、右脚を大腿下三分の一で切断することととなります。

 


■1898年 隈板内閣

大隈重信の性格・運気・運勢とは?

1898年は三碧木星中宮年で、九紫火星は南西にあり後厄です。

 

九紫火星の定位には七赤金星が回座し、人間関係の拡大と喜びごとの暗示があります。

 

大隈重信は、板垣退助とともに組閣の大命を受け、大隈重信が内閣総理大臣兼外相、板垣退助が内務大臣に就任します。

 


■1904年 始球式

大隈重信の性格・運気・運勢とは?

1904年は六白金星中宮年で、九紫火星は北東にあり、変化変動です。

 

九紫火星の定位には一白水星が回座し、困難な状況に陥る暗示があります。

 

大隈重信は、米大リーグ選抜チーム対早稲田大学野球部の国際親善試合で、始球式で投げます。

 

これは、記録に残っている日本最古の始球式とされています。

 


■1914年 第二次大隈内閣

大隈重信の性格・運気・運勢とは?

1914年は五黄土星中宮年で、九紫火星は定位の南にもどり、前厄です。

 

前厄のときは陽の当たるときであり、良くも悪くも注目されるときです。

 

また、定位に戻ったときは、新しいステージに移行するときです。

 

大隈重信は、76歳で2度目の内閣を組織します。

 

再び首相に就任するまで16年というブランクは、歴代最長記録となっています。

 


■1922年1月10日 死去

大隈重信の性格・運気・運勢とは?

 

大隈重信は、1922年1月10日にガンのため、亡くなります。

 

この日の九星盤をみてみましょう。

 

年盤では、九紫火星は西にあり、暗剣殺です。

 

年盤の九紫火星には、月盤の八白土星が回座し、変化変動です。

 

また、月盤の九紫火星は北東にあり、ここでも変化変動の暗示があります。

 

大隈重信は、80歳を超える長寿でしたので、亡くなるのも仕方がない運気だったといえそうです。

 

大隈重信を宿曜占星術でみると?

■大隈重信【亢宿】

宿曜占星術では、大隈重信は亢宿の生まれです。 

 

 

亢宿は、きれい好きで、スタイリッシュなおしゃれさんが多い本命宿です。 

 

亢宿さんは、自尊心が高く、自分の信念に忠実で、押し通そうとします。

 

また、正直で誠実、正義感があり、周りから信頼されるバランス感覚に優れています。 

 

亢宿さんは、強情さでは二十七宿のなかでも屈指と言えるほどで、世間や周囲がなんと言おうと、信条をかたくなに貫こうとします。

 

大隈重信は、日曜生まれの亢宿さんなので、善良で素直であるため、誰の言うことでも聞いてしまい、嘘も信じてしまうような人。

 

勢いがありますが、竜頭蛇尾に終わることが多いようです。

 

亢宿さんの性格や運気、相性をもっと知りたい方は「亢宿: 宿曜占星術と九星気学・姓名でみる運気」をお読みになってください。

↓ 

https://amzn.to/3wRQR1n

 

27の本命宿を人数でランキング!最も強い本命宿は?

 

 

自分のことを知りたい!今の悩みやトラブルはどうなるのか?ということを知りたい方は、お問合せからご連絡ください。

お問合せ

 

鑑定のご依頼をお待ちしております。

 

また、LINEのお友達に「霊符ワークス(https://lin.ee/jUg7TVJ)」を登録していただくと、大変お得になります。

 

定額会員制なら、月々1,000円~。

気になることは即解決! 

定額会員制サービスへ

 

www.reifuworks.com Blog Feed

国友一貫斎の性格・運気・運勢とは? (日, 28 11月 2021)
>> 続きを読む

田中久重(からくり儀右衛門)の性格・運気・運勢とは? (Fri, 26 Nov 2021)
>> 続きを読む

日蓮の性格・運気・運勢とは? (Tue, 23 Nov 2021)
>> 続きを読む

最澄の性格・運気・運勢とは? (Tue, 23 Nov 2021)
>> 続きを読む

空海(弘法大師)の性格・運気・運勢とは? (Tue, 23 Nov 2021)
>> 続きを読む

もっと読みたい方は 開運ブログへ