· 

吉岡秀隆さんの性格・運気・運勢を占ってみると

吉岡秀隆さんの性格・運気・運勢を占ってみると

吉岡秀隆さん演じる金田一耕助

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。  

 

NHKでは、10月12日に、吉岡秀隆さんが金田一耕助を演じる『八つ墓村』が放送予定です。

 

先に原作者の横溝正史について調べて書きましたが、今回は、主演される吉岡秀隆さんです。

 

⇒ 横溝正史の性格・運気・運勢を占ってみると

 

吉岡秀隆さんと言えば、『北の国から』『Dr.コトー診療所』といったドラマが代表作。

 

へき地俳優などと言われたこともありましたが、50歳間近なんですね。

 

NHKでは2018年から金田一耕助役を演じていますが、調べていたら、1977年の映画『八つ墓村』にも出演されています。

 

吉岡秀隆さんを九星気学で占ってみると?

■吉岡秀隆さん(3-8-9)

吉岡秀隆さんは、1970年8月12日生まれ。

 

本命星:三碧木星

月命星:八白土星

傾斜宮:九紫火星

 

吉岡秀隆さんは、 本命星の三碧木星から傾斜宮の九紫火星にエネルギーが流れ、傾斜宮の九紫火星から月命星の八白土星にエネルギーが流れる相生の関係です。

 

ただし、本命星の三碧木星と、月命星の八白土星では、木剋土(木は土をしめつけ栄養を奪う)という相剋の関係です。

 

行動が精神を尅すので、感情的には不安定になりやすい傾向がありますが、本音(隠れた性格)から精神(理性)へとエネルギーが流れているので、心は決まっていることが多いようで、頑固なところがあります。

 

三碧木星は雷であり、音を表しています。

 

開拓者タイプで、言語能力の高い人が多い傾向がありますが、言葉が正直すぎるために無用の敵を作りやすいといえます。

 

一本気で白黒はっきりさせたいために、自己本位になりがち。

 

月命星の八白土星は冷静沈着なので、そんな自分自身の言動について、ときに「まずいな」と思っているのではないでしょうか。

 

しかし、八白土星も一徹で閉鎖的、さらにはプライドも高いので、なかなか周囲と妥協することができません。

 

三碧木星と八白土星の橋渡しをしている九紫火星は、移り気で熱しやすく冷めやすい性質を持っているので、周囲からは気分屋に見られやすいと言えます。

 

吉岡秀俊さんは、深い人間関係は苦手な方であり、本当の意味での友人は少ないと思われます。

 

吉岡秀俊さんとまったく同じ星回りには、戸田恵梨香さん、草刈正雄さんがいます。

 

芸能界には少ない星回りといえます。

 

⇒ 戸田恵梨香さんの性格・運気・運勢を占ってみると

⇒ 草刈正雄さんの性格・運気・運勢を占ってみると

 

九星気学で性格や運気を知りたい方は、「九星気学 本命星・月命星・傾斜宮でみる運勢 歴史上の人物と著名人」をお読みになってください。

https://amzn.to/2A9cNZq

  

吉岡秀隆さんの運気を九星気学でみてみると?

■1981年 『北の国から』『男はつらいよ』

吉岡秀隆さんの性格・運気・運勢を占ってみると

1981年は一白水星中宮年で、三碧木星は西にあり、収穫のときです。

 

三碧木星の定位には、八白土星が回座し、変化変動の暗示があり、さらには定位対冲ですので、運命の歯車が大きく動くときです。

 

ドラマ『北の国から』、映画『男はつらいよ』の両シリーズへの出演がはじまり、以降20年以上、同一の役柄を演じることになります。

 

なかなかできる経験ではありませんね。

 


■2003年 『Dr.コトー診療所』

吉岡秀隆さんの性格・運気・運勢を占ってみると

2003年は六白金星中宮年で、三碧木星は南西にあり、後厄です。

 

後厄のときは、体調的に厳しいときであり、将来に向けて根を張るときです。

 

三碧木星の定位には四緑木星が回座していますので、体調とは裏腹に、やる気満々だったかもしれません。

 

吉岡秀隆さんは、『Dr.コトー診療所』に主演し、高視聴率を獲得して、ザテレビジョンドラマアカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞します。

 


■2005年 『ALWAYS 三丁目の夕日』

吉岡秀隆さんの性格・運気・運勢を占ってみると

2005年は四緑木星中宮年で、三碧木星は東南にあり、運気は旺盛です。

 

しかし、五黄土星の反対側にあるので暗剣殺です。

 

吉岡秀隆さんは、映画『ALWAYS 三丁目の夕日』に主演し大ヒット、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞します。

 


■2018年 『悪魔が来りて笛を吹く』

吉岡秀隆さんの性格・運気・運勢を占ってみると

2018年は九紫火星中宮年で、三碧木星は北東にあり、変化変動です。

 

吉岡秀隆さんは、NHK『悪魔が来りて笛を吹く』で、金田一耕助を演じます。

 

それまでの吉岡秀隆さんにとって、ある種のチャレンジだったのではないでしょうか。

 


■2019年 『八つ墓村』

吉岡秀隆さんの性格・運気・運勢を占ってみると

2019年は八白土星中宮年で、三碧木星は南にあり、前厄です。

 

前厄のときは陽があたるときなので、良くも悪くも注目を集めるときです。

 

三碧木星の定位には六白金星が回座しているので、なにかの賞を受賞するのかもしれません。

 


■2020年 『峠 最後のサムライ』『Fukushima 50』

吉岡秀隆さんの性格・運気・運勢を占ってみると

2020年は七赤金星中宮年で、三碧木星は北にあり、本厄です。

 

三碧木星の定位には五黄土星が回座し、何事も極端になりやすい暗示があります。

 

吉岡秀隆さんは、映画『峠 最後のサムライ』『Fukushima 50』などに出演、公開が決まっています。

 

自滅的な状況に陥りやすいので、要注意の年となるでしょう。

 


吉岡秀隆さんを宿曜占星術で占ってみると?

■吉岡秀隆さん【斗宿】

宿曜占星術では、吉岡秀隆さんは斗宿の生まれです。 

 

斗宿は、自分の感情を抑えることに優れた天性の資質を備えており、秘めた闘志や感情を、あからさまに顔に出すことが効果的ではないこと知っている本命宿です。

 

吉岡秀俊さんが、シリーズ作品に恵まれ、多くの人に支持されるのは、この斗宿の性質によるものかもしれません。

 

斗宿さんは、優れた人物と交際することを好み、理想を掲げ、気位も自尊心も高いのですが、リアリストです。

 

また、幼少時から青年期において、つらい思いをすることがありますが、音をあげることがありません。

 

ただし、斗宿さんは率直で、善人が多いため、だまされることも。

 

内村光良さん、竹財輝之助さん、中山美穂さんなど、斗宿生まれの人は、いったん成功を収めると、その後も安定した運勢を持つ人が多いようです。

 

⇒ 内村光良さんの性格・運気・運勢を占ってみると

⇒ 竹財輝之助さんの性格・運気・運勢を占ってみると

 

斗宿さんの性格や運気、相性をもっと知りたい方は「斗宿: 宿曜占星術と九星気学・姓名でみる運気」をお読みになってください。

↓ 

https://amzn.to/2LQRaDU

 

また、27の本命宿それぞれの2019年の運気は、以下のブログをお読みになってください。

 

⇒ 宿曜占星術 27宿の2019年の運気は?

 

 

自分のことを知りたい!今の悩みやトラブルはどうなるのか?ということを知りたい方は、お問合せからご連絡ください。

お問合せ

 

定額会員制なら、月々1,000円~。

気になることは即解決! 

定額会員制サービスへ

 

www.reifuworks.com Blog Feed

細田善彦さんの性格・運気・運勢を占ってみると (木, 17 10月 2019)
>> 続きを読む

吉岡秀隆さんの性格・運気・運勢を占ってみると (Sun, 06 Oct 2019)
>> 続きを読む

多部未華子さんの性格・運気・運勢を占ってみると (Wed, 02 Oct 2019)
>> 続きを読む

松井珠理奈さんの性格・運気・運勢を占ってみると (Fri, 27 Sep 2019)
>> 続きを読む

草刈正雄さんの性格・運気・運勢を占ってみると (Fri, 20 Sep 2019)
>> 続きを読む

もっと読みたい方は 開運ブログへ 

友だち追加