· 

安倍晋三首相と文在寅大統領の2019年は?

安倍晋三首相と文在寅大統領の2019年は?

徴用工裁判で関係悪化 安倍晋三首相と文在寅韓国大統領とは?

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。 

 

トランプ大統領、プーチン大統領、習近平国家主席につづいては、文在寅韓国大統領です。

 

徴用工をめぐる裁判では、日本企業への賠償が求められる方向で進んでいて、韓国政府も黙認という状況です。

 

しかし、日本政府としては、すでに賠償金も払い、解決済みの問題。

 

このままでは、日韓関係は悪化し、韓国から日系企業が撤退するということになってもおかしくないような感じです。

 

今回も、九星気学と宿曜占星術でみていきたいと思います。 

 

なお、九星気学でみる2019年は以下のブログをお読みください。

 

⇒ 2019年を九星気学でみてみると

 

また、宿曜占星術でみる2019年は以下のブログをお読みください。

 

⇒ 宿曜占星術 27宿の2019年の運気は?

九曜でみる年運とは?羅睺や計都の年に気をつけて

 

安倍晋三首相については、トランプ大統領、プーチン大統領、習近平国家主席のときに書いた内容を、そのままコピーしています。

 

このブログを初めて読む方向けの対応ですので、毎日読んでいただいているみなさまには、ご理解いただきたく、お願いいたします。

 

九星気学でみる安倍晋三首相と文在寅大統領

■安倍晋三首相(1-1-9)

安倍晋三首相は、昭和29年9月21日生まれ。

 

本命星:一白水星

月命星:一白水星

傾斜宮:九紫火星

 

一白水星は水、九紫火星は火という、激しい性質を持った人物です。

 

一白水星は我慢や困難に打ち勝っていく運勢を持っているので、難局には強く、相手に合わせながらも、自分の考えを通していくことがうまいのです。

 

しかし、内心は激しやすいところがあるため、いったん怒ると何をするかわからないような性質を秘めています。

  

■文在寅大統領(3-3-4)

文在寅大統領は、 1953年1月24日生まれ。

 

本命星:三碧木星

月命星:三碧木星

傾斜宮:四緑木星

 

文在寅大統領は、すべて木の性という人物。

 

本命星の三碧木星は、プーチン大統領と同じですが、月命星も三碧木星、傾斜宮は四緑木星と、いずれも木の性です。

 

本命星の三碧木星は、雷や地震を表していて、言葉を自由に扱えることができるコミュニケーション能力の高い人です。

 

言葉を駆使する弁護士として活躍したのちに大統領になっていることからも、三碧木星の資質を十分に生かしているタイプといえます。

 

九星気学でみる2019年の運気は?

安倍晋三首相と文在寅大統領の2019年の運気をみてみましょう。

 

安倍晋三首相の本命星である一白水星は、2019年は西にあり、収穫の年になります。

 

これまでの集大成ができる年と言い換えても良いかもしれません。

 

5月までは天徳合という吉神がついているため、好調でしょう。

 

しかし、6月から9月には、災殺・太陰・大将軍・巡金神といった凶神がついているため、この期間は思い通りにならないことが増えます。

 

10月以降は、人道という吉神がつくので、ふたたび運気は良くなっていきます。

 

文在寅大統領の本命星である三碧木星は、2019年は南にあり、前厄です。 

 

陽が当たる年であり、評価を受ける反面、「離」の作用がある年でもあるため、別れがともないます。

 

また、南に回座したときは秘密の暴露もあるので、文在寅大統領にとって不利な情報が流れる可能性があります。

 

とくに、6月から9月までは巡金神という凶神がついているので、なにかが起こるとしたらこの時期かもしれません。

 

ここまではプーチン大統領と同じ三碧木星の運気です。

 

プーチン大統領は、月命星に七赤金星、傾斜宮に一白水星を持っているので、周囲のムードの変化や、人々の気持ちの変化を察知できますが、文在寅大統領は木の性しか持っていないので、大衆の変化に気づくのが遅いタイプです。

 

⇒ 敵対?迷走?文在寅大統領の性格・運気・運勢を占ってみると

 

九星気学で見る安倍晋三首相と文在寅大統領の相性は?

安倍晋三首相と文在寅大統領は、水生木という相生の関係です。

 

安倍晋三首相が、助けたくなる相手が、プーチン大統領であり、文在寅大統領なのです。

 

文在寅大統領に対して、安倍晋三首相は強硬策を取りにくいと言えるでしょう。

 

文在寅大統領からみると、「甘えられる」相手が、安倍晋三首相という関係です。

 

しかし2019年2月には、一白水星と三碧木星が対冲の関係になるため、関係が悪化する可能性があります。

 

3月は、一白水星中宮、三碧木星には月破がつきますので、2月にどちらかから申し入れた事柄は、安倍晋三首相のほうに有利な展開となるでしょう。

 

宿曜占星術でみる安倍晋三首相と文在寅大統領

■安倍晋三首相【張宿】

2019年は、張宿にとって「親」の年です。

 

人間関係において良いことがおこりやすい吉の年で、交友関係が広げがり、仕事は前向となります。

 

数え66歳の安倍晋三首相は、九曜では水曜の年にあたります。

 

水曜の年は、悩み事が多くなりますが、運気的に悪いわけではなく、精神的にすっきりしないという年です。

 

不平不満を抱え、落ち込みやすいので、前向きに物事を見る姿勢が大切になります。

 

■文在寅大統領【觜宿】

2019年は、觜宿にとって「衰」の年です。 

 

本来持っている宿のパワーが衰退し、病気にかかりやすいときで、これまたプーチン大統領と同じです。

 

数え年で67歳になる文在寅大統領は、九曜では金曜の年。

 

これは、習近平国家主席と同じ運気になります。

 

金曜の年は、吉凶が混在した年となります。

 

人間関係のトラブルに巻き込まれたり、仕事関係で問題が起こります。

 

しかし、男性は昇進、女性は自分の居場所を得るなど、良いこともある運気なので、決して悪い年運ではありません。

 

習近平国家主席とちがうのは、文在寅大統領の年運が良くないこと。

 

昇進よりも、問題発生の可能性が高いのではないでしょうか。

 

宿曜占星術でみる安倍晋三首相と文在寅大統領の相性は?

安倍晋三首相は張宿、文在寅大統領は、プーチン大統領と同じ觜宿なので、安倍晋三首相とは【安・壊】の関係になります。 

 

張宿からみて觜宿は「安」、觜宿からみて張宿は「壊」となります。 

 

觜宿は立派な行いをすることが好きで、張宿にも同じような傾向があるので、お互いに魅力を感じあっています。 

 

しかし、張宿はしっかり者のように見えますが、精神的には不安定で自己主張も激しいため、觜宿は逃げ出したくなるという間柄なのです。 

 

【安・壊】の関係は、引き合うエネルギーが強い間柄。

 

急速に親密になりますが、その反動でお互いに傷つけあったり、憎み合ったりすることになりやすい関係ですから、関係がこじれると厄介な関係になりやすいのです。

 

安倍晋三首相と文在寅大統領の相性をみていくと、日韓関係が改善することはなさそうに見えます。

 

それにしても、プーチン大統領と文在寅大統領が同じ九星、本命宿を持っていることに驚きました。

 

こんなことってあるんですね。

 

www.reifuworks.com Blog Feed

アリョーナ・コストルナヤ選手の2019年の運気・運勢を占ってみると (火, 15 10月 2019)
>> 続きを読む

『グランメゾン東京』出演者の性格・相性を占ってみると (Tue, 15 Oct 2019)
>> 続きを読む

江戸川乱歩の性格・運気・運勢を占ってみると (Sun, 13 Oct 2019)
>> 続きを読む

『4分間のマリーゴールド』出演者の性格・相性を占ってみると (Sat, 12 Oct 2019)
>> 続きを読む

道端アンジェリカさんの性格・運気・運勢を占ってみると (Sat, 12 Oct 2019)
>> 続きを読む


もっと読みたい方は 開運ブログへ 


友だち追加