· 

突然死!クリス・リードさんの性格・運気・運勢を占ってみると

突然死!クリス・リードさんの性格・運気・運勢を占ってみると

アイスダンス日本代表として活躍したクリス・リードさん

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。   

 

心臓突然死のために31歳という若さでなくなったクリス・リードさん。

 

フィギュアスケートのアイスダンス日本代表として、オリンピックに3度出場、全日本フィギュアスケート選手権優勝10回という成績を残しました。

 

日本人はカップルで行う競技が苦手なので、ペアやアイスダンスではまったく振るいませんでしたが、クリス・リードさんと姉のキャシー・リードさんが日本代表として登場してから、カップル種目にもハリが出てきたように感じたものです。

 

クリス・リードさんについて調べてみました。

 

クリス・リードさんを九星気学で占ってみると?

■クリス・リードさん(2-6-1)

クリス・リードさんは、1989年7月7日生まれ。

 

本命星:二黒土星

月命星:六白金星

傾斜宮:一白水星

 

クリス・リードさんは、本命星の二黒土星から月命星の六白金星へ、月命星の六白金星から傾斜宮の一白水星へとエネルギーが流れる相生の関係です。

 

行動が精神にエネルギーを与えるので、行動することで確信を得るタイプと言えそうです。

 

二黒土星は畑の土であり、まじめで勤勉、そして、どちらかと言えば受身で女性的な性質を持っています。

 

サービス精神も豊かである一方、利益のためには労苦を惜しみません。

 

六白金星は天であり、理想主義にあふれるプライドの高い性質をもっています。

 

独立精神が強いのですが、気位が高く、人を犠牲にしても高位を求める傾向があります。

 

二黒土星から、この六白金星にエネルギーが流れているので、表面的には人当たりは良くても、強情なところが見られる星回りと言えます。

 

一白水星は水であり、誰にでも合わせることができる柔軟性を持っているのですが、実は秘密主義。

 

よく考えて企画したり、創造したりすることが得意なのですが、この星回りの場合は、行動して感じ、そして考えるという流れなので、自らの言動に対する周囲の反応から、その原因や理由を分析しているようです。 

 

九星気学で性格や運気を知りたい方は、「九星気学 本命星・月命星・傾斜宮でみる運勢 歴史上の人物と著名人」をお読みになってください。

https://amzn.to/2CPyL4F

 

⇒ 2020年を九星気学でみてみると

 

クリス・リードさんの運気を九星気学でみてみると?

■2006年 日本で活動スタート

突然死!クリス・リードさんの性格・運気・運勢を占ってみると

2006年は三碧木星中宮年で、二黒土星は東南にあり、運気は旺盛ですが、歳破がついています。

 

二黒土星の定位には九紫火星が回座し、世間の注目を集める暗示がありますが、歳破のために、思い通りにならないことが起こりやすい運気です。

 

クリス・リードさんは、コーチのニコライ・モロゾフのすすめで、2006-2007シーズンから日本に所属するようになります。

 

全日本選手権2位となり、四大陸フィギュアスケート選手権出場を決めると総合で7位という成績を残しました。

 


■2010年 バンクーバーオリンピック

突然死!クリス・リードさんの性格・運気・運勢を占ってみると

2010年は八白土星中宮年で、二黒土星は北東にあり、変化変動です。

 

また五黄土星の反対側にあり暗剣殺、そして定位対冲で、運命の歯車が大きく動くときです。

 

クリス・リードさんは、バンクーバーオリンピックに出場します。

 


■2015年 キャシー・リードから村元哉中さんへ

突然死!クリス・リードさんの性格・運気・運勢を占ってみると

2015年は三碧木星中宮年で、二黒土星は東南にあり、運気は旺盛です。

 

二黒土星の定位には九紫火星が回座し、注目を集める暗示があります。

 

クリス・リードさんは、姉のキャシーさんが引退し、村元哉中選手とカップルを結成します。

 

新しいパートナーを得て、全日本選手権で優勝、世界選手権で15位となります。

 


■2018年 四大陸選手権で日本勢初の銅メダル

突然死!クリス・リードさんの性格・運気・運勢を占ってみると

2018年は九紫火星中宮年で、二黒土星は西にあり、収穫のときです。

 

二黒土星の定位には六白金星が回座し、権威や目上のサポートがある暗示があります。

 

クリス・リードさんは、四大陸選手権で日本勢初となる銅メダルを獲得します。

 


■2019年 引退

突然死!クリス・リードさんの性格・運気・運勢を占ってみると

2019年は八白土星中宮年で、二黒土星は北東にあり、変化変動です。

 

また五黄土星の反対側にあり暗剣殺、そして定位対冲で、運命の歯車が大きく動くときです。

 

クリス・リードさんは引退を発表します。

 


■2020年3月15日 心臓突然死

突然死!クリス・リードさんの性格・運気・運勢を占ってみると

 

クリス・リードさんが突然死に見舞われた2020年3月15日の九星盤をみてみましょう。

 

年盤と月盤は同じ七赤金星中宮で、二黒土星は南にあり「離」の作用が働くときです。

 

二黒土星の定位には四緑木星が回座し、知名度が拡散する暗示、そして遠くへいく暗示もあります。

 

また年盤では歳破がついているため、突発的な破れが起こりやすい運気です。

 

日盤では、二黒土星は北にあり本厄です。

 

年盤・月盤の二黒土星には日盤の一白水星が回座し、困難な状況に陥る暗示があります。

 

突然の死が襲うことがある九星盤ではありますが、31歳はあまりにも若いとしかいえません。

 

クリス・リードさんのご冥福をお祈りします。

 

クリス・リードさんを宿曜占星術で占ってみると?

■クリス・リードさん【翼宿】

宿曜占星術では、クリス・リードさんは翼宿の生まれです。    

 

翼宿は、典型的な唯我独尊タイプで、自分が納得するまでやり抜く完全主義者の本命宿です。

 

翼宿さんは、生れもった徳や人望、実力で、いつか頭角をあらわす力量に恵まれた人が多いのですが、ガンコで世渡りが上手とはいえません。

 

翼宿さんは海外運が強いので、あちこちを飛びまわるような職業が向いています。

 

クリス・リードさんが、日本選手として活躍したのは、こうした翼宿さんの運勢によるものかもしれません。

 

翼宿さんの性格や運気、相性をもっと知りたい方は「翼宿: 宿曜占星術と九星気学・姓名でみる運気」をお読みになってください。

https://amzn.to/3a0U8PP

 

また、27の本命宿それぞれの2020年の運気は、以下のブログをお読みになってください。   

 

宿曜占星術 27宿の2020年の運気は?

 

 

自分のことを知りたい!今の悩みやトラブルはどうなるのか?ということを知りたい方は、お問合せからご連絡ください。

お問合せ 

 

定額会員制なら、月々1,000円~。

気になることは即解決! 

定額会員制サービスへ

 

www.reifuworks.com Blog Feed

安倍昭恵さんの性格・運気・運勢を占ってみると (金, 27 3月 2020)
>> 続きを読む

突然死!クリス・リードさんの性格・運気・運勢を占ってみると (Wed, 18 Mar 2020)
>> 続きを読む

三浦瑠麗さんの性格・運気・運勢を占ってみると (Wed, 26 Feb 2020)
>> 続きを読む

野村克也さんの性格・運気・運勢を占ってみると (Wed, 12 Feb 2020)
>> 続きを読む

相模原障害者施設大量殺人 植松聖被告の性格・運気・運勢を占ってみると (Wed, 08 Jan 2020)
>> 続きを読む

もっと読みたい方は 開運ブログへ