· 

江戸川乱歩の性格・運気・運勢を占ってみると

江戸川乱歩の性格・運気・運勢を占ってみると

明智小五郎を生んだ江戸川乱歩

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。   

 

先日、金田一耕助を生んだ横溝正史について調べてみましたが、今回は明智小五郎を生んだ江戸川乱歩です。

 

⇒ 横溝正史の性格・運気・運勢を占ってみると

 

明智小五郎は、金田一耕助にくらべるとスタイリッシュなイメージがあります。

 

事件が起こる場所も、地方都市の名家ではなくて、都会の上流階級という印象があります。

 

どちらがよいかは、好みになりますが、江戸川乱歩作品には、独特の暗さがあるように思います。

 

江戸川乱歩を九星気学で占ってみると?

■江戸川乱歩(7-9-3)

江戸川乱歩は、1894年10月21日生まれ。

 

本命星:七赤金星

月命星:九紫火星

傾斜宮:三碧木星

 

江戸川乱歩は、月命星の九紫火星が、本命星の七赤金星を火剋金(火は金属を溶かす)という相剋の関係、さらに本命星の七赤金星が、傾斜宮の三碧木星を金剋木(金属は木を切り倒す)という相克の関係になっています。

 

このようなタイプは、心にもない態度をとったり、言わなくても良いことをいってしまったりして、自分自身に矛盾を抱えています。

 

七赤金星は派手好きで目立ちたがり、トーク力がありますが、この性質を、九紫火星の熱しやすく冷めやすい性質が負かしている関係です。

 

九紫火星は、美的センスがあり、先進的なことに目がいくタイプなので、もっと新しいこと、もっと美しいことにこだわりすぎる傾向がみられます。

 

また、七赤金星の批判的なものの見方が、三碧木星のおしゃべりな性質を負かしているので、江戸川乱歩という人は、自分の作品にはいつも不満をいだいていたのかもしれません。

 

九星気学で性格や運気を知りたい方は、「九星気学 本命星・月命星・傾斜宮でみる運勢 歴史上の人物と著名人」をお読みになってください。

https://amzn.to/2A9cNZq

  

江戸川乱歩の運気を九星気学でみてみると?

■1923年 『二銭銅貨』

江戸川乱歩の性格・運気・運勢を占ってみると

1923年は五黄土星中宮年で、七赤金星は定位の西にもどり、収穫のときです。

 

江戸川乱歩は、『二銭銅貨』でデビューします。

 


■1928年 『陰獣』

江戸川乱歩の性格・運気・運勢を占ってみると

1928年は九紫火星中宮年で、七赤金星は東に出て、運気が上昇に転じます。

 

また、定位対冲のため、運命の歯車が大きく動くときです。

 

江戸川乱歩は、総決算的作品の『陰獣』を発表します。

 

陰獣』は、横溝正史により「前代未聞のトリックを用いた探偵小説」と絶賛され、この作品により、江戸川乱歩が本格的な探偵小説を確立します。

 


■1931年 初の『江戸川乱歩全集』全13巻

江戸川乱歩の性格・運気・運勢を占ってみると

1931年は六白金星中宮年で、七赤金星は北西にあり、実をつけるときです。

 

しかし、五黄土星の反対側にあり、暗剣殺です。

 

暗剣殺のときは、他動的な破壊性に見舞われるときです。

 

江戸川乱歩にとって、初の『江戸川乱歩全集』全13巻が刊行されます。

 


■1936年 『怪人二十面相』シリーズはじまる

江戸川乱歩の性格・運気・運勢を占ってみると

1936年は一白水星中宮年で、七赤金星は南西にあり、後厄です。

 

江戸川乱歩は、のちに『怪人二十面相』シリーズとなる少年向け小説を書き始めます。

 


■1947年 探偵作家クラブ(後の日本推理作家協会)結成

江戸川乱歩の性格・運気・運勢を占ってみると

1947年は八白土星中宮年で、七赤金星は東南にあり、運気は旺盛ですが、歳破が付いています。

 

江戸川乱歩は、探偵作家クラブ(後の日本推理作家協会)を結成します。

 


■1961年 紫綬褒章受章

江戸川乱歩の性格・運気・運勢を占ってみると

1961年は三碧木星中宮年で、七赤金星は南にあり、前厄です。

 

前厄のときは陽のあたるときです。

 

江戸川乱歩は、紫綬褒章を受章します。

 


■1965年 永眠

江戸川乱歩の性格・運気・運勢を占ってみると

1965年は八白土星中宮年で、七赤金星は東南になり、運気は旺盛です。

 

江戸川乱歩は、クモ膜下出血のために、自宅で亡くなります。

 

享年70歳。

 

死後、正五位勲三等瑞宝章を追贈されています。

 


江戸川乱歩を宿曜占星術で占ってみると?

■江戸川乱歩【張宿】

宿曜占星術では、江戸川乱歩は張宿の生まれです。  

 

張宿は、学問を好み、理論家が多い本命宿です。

 

豪快で精力的、頼もしい人物ですが、繊細な神経の持ち主でもあるので、江戸川乱歩が何度も休筆したのは、この性質によるものかもしれません。

 

張宿さんは、盛衰のうねりが大きく、昇るときは一気に駆け上がり、落下するときも大きいという人生を歩みます。

 

人気作家の東野圭吾さん、『ゲゲゲの鬼太郎』の水木しげるも、張宿の生まれです。

 

張宿さんの性格や運気、相性をもっと知りたい方は「張宿: 宿曜占星術と九星気学・姓名でみる運気」をお読みになってください。

↓ 

https://amzn.to/33nIVoT

 

また、27の本命宿それぞれの2019年の運気は、以下のブログをお読みになってください。

 

⇒ 宿曜占星術 27宿の2019年の運気は?

 

 

自分のことを知りたい!今の悩みやトラブルはどうなるのか?ということを知りたい方は、お問合せからご連絡ください。

お問合せ

 

定額会員制なら、月々1,000円~。

気になることは即解決! 

定額会員制サービスへ

 

www.reifuworks.com Blog Feed

マーク・ザッカーバーグの性格・運気・運勢を占ってみると (木, 14 11月 2019)
>> 続きを読む

ウォーレン・バフェットの性格・運気・運勢を占ってみると (Tue, 12 Nov 2019)
>> 続きを読む

ジョージ・ソロスの性格・運気・運勢を占ってみると (Mon, 11 Nov 2019)
>> 続きを読む

桐山漣さんの性格・運気・運勢を占ってみると (Sun, 10 Nov 2019)
>> 続きを読む

菅田将暉さんの性格・運気・運勢を占ってみると (Fri, 01 Nov 2019)
>> 続きを読む

もっと読みたい方は 開運ブログへ 

友だち追加