· 

狩野永徳の性格・運気・運勢を占ってみると

狩野永徳の性格・運気・運勢を占ってみると

日本美術史上もっとも有名な人物

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。  

 

狩野永徳といえば、歴史の教科書でほんの少しかじった程度で、良く知りません。

 

有名な作品として、織田信長が上杉謙信に贈ったとされる洛中洛外図がありますが、これも本物を見る機会に恵まれておりません。

 

狩野永徳について調べてみました。

 

本物を見る機会がありますように、と願いをこめて。

 

狩野永徳を九星気学で占ってみると?

■狩野永徳(7-8-4)

狩野永徳は、天文12年1月13日(1543年2月16日)生まれ。

 

本命星:七赤金星

月命星:八白土星

傾斜宮:四緑木星 

 

狩野永徳は、本命星の七赤金星に月命星の八白土星からエネルギーが流れている相生の関係です。 

 

七赤金星は、周囲の人を楽しませることが好きで、目立ちたがり屋が多い星です。

 

物事を斜めに見る視点を備えており、批判力があるため、その発言は、多方面に影響を与える傾向があります。

 

八白土星は努力の星ですから、精進したいという気持ちが行動となってあらわれ、多くの人から称賛されるタイプです。

 

この星回りは、八白土星から七赤金星にエネルギーが流れているので、冷静沈着に目標に突き進みます。 

 

四緑木星は、コミュニケーション能力の高さと優柔不断さを合わせ持っています。

 

相手の気持ちを読んで誰とでも仲良くなれますが、口ほどには行動力はないかも。

 

九星気学で性格や運気を知りたい方は、「九星気学 本命星・月命星・傾斜宮でみる運勢 歴史上の人物と著名人」をお読みになってください。

https://amzn.to/2CPyL4F

 

⇒ 【七赤金星】最も運気が強いのは?本命星・月命星・傾斜宮の組合せは?

 

狩野永徳の運気を九星気学でみてみると

■1552年 足利義輝に拝謁

狩野永徳の性格・運気・運勢を占ってみると

1552年は七赤金星中宮年で、花が咲くときです。

 

まだ、幼少ですから、月命星の八白土星をみると、北西にあり実をつけるときであり、まずまずの運気といえます。

 

山科言継の日記『言継卿記』に、狩野法眼(元信)が孫(狩野永徳)を連れて将軍・足利義輝に拝謁したことが記録されているそうです。

 

早くも時の権力者と拝謁するとは、驚きです。

 


■1567年 近衛前久邸の障壁画を描く

狩野永徳の性格・運気・運勢を占ってみると

1567年は一白水星中宮年で、七赤金星は南西にあり、後厄です。

 

七赤金星の定位には三碧木星が回座し、開拓・奮起の暗示があります。

 

狩野永徳は、近衛前久の障壁画を描きます。

 

⇒ 本能寺の変の黒幕?九星気学でみる近衛前久の人間関係

 


■1571年 臼杵丹生島城の障壁画を描く

狩野永徳の性格・運気・運勢を占ってみると

1571年は六白金星中宮年で、七赤金星は北西にあり、実をつけるときです。

 

七赤金星の定位には八白土星が回座し、変化変動の暗示があります。

 

狩野永徳は、大友宗麟の招きで土佐国を経由し豊後国に下向し、臼杵丹生島城の障壁画を描きます。

 

大友宗麟の性格・運気・運勢を占ってみると

 


■1576年 安土城の障壁画を描く

狩野永徳の性格・運気・運勢を占ってみると

1576年は一白水星中宮年で、七赤金星は南西にあり、後厄です。

 

七赤金星の定位には三碧木星が回座し、開拓・奮起の暗示があります。

 

狩野永徳は、安土城の障壁画にとりかかります。

 

この障壁画が完成したのは1579年なので、狩野永徳にとって、もっとも運気の強い時期に手掛け、花が咲く中宮のときに描き終えています。

 

⇒ 織田信長の性格・運気・運勢を占ってみると

 


■1583年 大坂城の障壁画を描く

狩野永徳の性格・運気・運勢を占ってみると

1583年は三碧木星中宮年で、七赤金星は南にあり、前厄です。

 

前厄のときは陽の当たるときであり、良くも悪くも注目されるとき。

 

七赤金星の定位には五黄土星が回座し、何事も極端になりやすく、五黄殺(自滅)の暗示があります。

 

狩野永徳は、大坂城の障壁画を描きますが、この運気だと、あまり出来はよくなかったのかもしれませんね。

 

⇒ 豊臣秀吉の性格・運気・運勢を占ってみると

 


■1586年 聚楽第の障壁画を描く

狩野永徳の性格・運気・運勢を占ってみると

1586年は九紫火星中宮年で、七赤金星は東に出て、運気は上昇に転じます。

 

七赤金星の定位には二黒土星が回座し受け身の暗示があり、定位対冲です。

 

定位対冲のときは、運命の歯車が大きく動くときです。

 

狩野永徳は、聚楽第の障壁画を描きます。

 


■1589年 後陽成天皇の内裏の障壁画を描く

狩野永徳の性格・運気・運勢を占ってみると

1589年は六白金星中宮年で、七赤金星は北西にあり、実をつけるときです。

 

七赤金星の定位には八白土星が回座し、変化変動の暗示があります。

 

狩野永徳は、後陽成天皇の内裏の障壁画を担当します。

 


■1590年 死去

狩野永徳の性格・運気・運勢を占ってみると

1590年は五黄土星中宮年で、七赤金星は定位に戻って西にあり、収獲のときです。

 

定位に戻ったときは、新しいステージに移行するときです。

 

狩野永徳は、八条宮家の障壁画を描き、つづいて東福寺法堂の天井画の龍図をてがけますが、病気になり亡くなります。

 

享年48歳。

 


狩野永徳を宿曜占星術で占ってみると?

■狩野永徳【星宿】

宿曜占星術では、狩野永徳は星宿の生まれです。   

 

星宿は、黙々と努力を重ね、独自のものに仕上げる本命宿です。

 

星宿さんは、好きなことを徹底して行う完全主義者。

 

そのため、自分が納得できないことには妥協せず、他人からは偏屈な人、怖い人と見られることが多いようです。

 

星宿さんは、精神的な問題から病気になることが多いので、働きすぎには注意が必要です。

 

狩野永徳が、もっといい加減な性格だったら、もう少し生きられたのかもしれません。

 

星宿さんの性格や運気、相性をもっと知りたい方は「星宿: 宿曜占星術と九星気学・姓名でみる運気」をお読みになってください。

https://amzn.to/3ifsbbw

 

27の本命宿を人数でランキング!最も強い本命宿は?

 

 

自分のことを知りたい!今の悩みやトラブルはどうなるのか?ということを知りたい方は、お問合せからご連絡ください。

お問合せ 

 

定額会員制なら、月々1,000円~。

気になることは即解決! 

定額会員制サービスへ

 

www.reifuworks.com Blog Feed

ルイ14世の性格・運気・運勢は? (水, 26 8月 2020)
>> 続きを読む

ナポレオン・ボナパルトの性格・運気・運勢は? (Sat, 22 Aug 2020)
>> 続きを読む

小泉八雲の性格・運気・運勢は? (Tue, 18 Aug 2020)
>> 続きを読む

エンリコ・フェルミの性格・運気・運勢は? (Mon, 17 Aug 2020)
>> 続きを読む

劉備の性格・運気・運勢は? (Sat, 08 Aug 2020)
>> 続きを読む

もっと読みたい方は 開運ブログへ