· 

加藤シゲアキさんの性格・運気・運勢を占ってみると

加藤シゲアキさんの性格・運気・運勢を占ってみると

ふたたび金田一耕助に!

こんにちは、生方吉子(うぶかたよしこ)です。   

 

NEWSの加藤シゲアキさんが、名探偵・金田一耕助となって、ふたたび登場しますね。

 

すごく観たいわけではないのですが、観ておかないとな~、と思っています。

 

その加藤シゲアキさんは、小説新潮で連載をスタートさせるそうです。

 

月刊誌での連載は初めての挑戦だそうですよ。

 

生方は、加藤シゲアキさんの『ピンクとグレー』を読んでいますし、映画も観ています。

 

構成が良くできているな、と感じたことを覚えています。

 

新作は、どんなものになるのでしょう?

 

加藤シゲアキさんを九星気学で占ってみると?

■加藤シゲアキさん(4-3-6)

加藤シゲアキさんは、1987年7月11日生まれ。

 

本命星:四緑木星

月命星:三碧木星

傾斜宮:六白金星

 

加藤シゲアキさんは、本命星の四緑木星と月命星の三碧木星が、同じ木の性に属しています。

 

行動に迷いはありませんが、他人の気持ちになって寄り添うということが苦手。

 

また本命星の四緑木星、月命星の三碧木星が、傾斜宮の六白金星から金剋木(金属は木を切り倒す)で剋されています。

 

四緑木星は風のように、どこにでも入り込むコミュニケーション能力をあらわし、その結果、信頼を勝ち得るという星なのですが、人を信じすぎてしまう善良さがあって、だまされやすい傾向があります。

 

三碧木星は、音であり、振動を表しています。

 

ここから言語能力の高さ、開拓的で積極的、ひいては先走りやすい性質が秘められています。

 

六白金星は権威であり、理想主義を意味しており、独立性とプライドの高さを持っています。

 

この六白金星が、本命星と月命星を尅しているので、加藤シゲアキさんが本来持っているコミュニケーション能力の高さを、十分に引き出せていない可能性があります。

 

自己表現は下手そうです。

 

小説という表現形態を選択しているのも、口に出しては言えないことが多いからなのかもしれません。

 

九星気学で性格や運気を知りたい方は、「九星気学 本命星・月命星・傾斜宮でみる運勢 歴史上の人物と著名人」をお読みになってください。

https://amzn.to/2A9cNZq

 

⇒ 2020年を九星気学でみてみると

  

加藤シゲアキさんの運気を九星気学でみてみると?

■2003年 NEWSとしてデビュー

加藤シゲアキさんの性格・運気・運勢を占ってみると

2003年は六白金星中宮年で、四緑木星は東にあり、運気は上昇に転じます。

 

四緑木星の定位には五黄土星が回座し、何事も極端になりやすい暗示があり、五黄殺(自滅)の影響を受けます。

 

その後のNEWSを思い返すと、当時はうれしかったのかもしれませんが、加藤シゲアキさんにとってはつらい船出となったようです。

 


■2011年 小説家デビューを発表

加藤シゲアキさんの性格・運気・運勢を占ってみると

2011年は七赤金星中宮年で、四緑木星は南西にあり、後厄です。

 

四緑木星の定位には六白金星が回座し、権威や目上のサポートを受ける暗示があります。

 

このころまでは、加藤シゲアキさんの存在感は薄く、ご本人も焦っていたのではないでしょうか。

 


■2012年 『ピンクとグレー』

加藤シゲアキさんの性格・運気・運勢を占ってみると

2012年は六白金星中宮年で、四緑木星は東に出て、運気は上昇に転じます。

 

この九星盤は、デビューしたときと同じです。

 

加藤シゲアキさんは、小説『ピンクとグレー』を発表します。

 


■2016年 『ピンクとグレー』映画化

加藤シゲアキさんの性格・運気・運勢を占ってみると

2016年は二黒土星中宮年で、四緑木星は西にあり、収穫のときです。

 

四緑木星の定位には一白水星が回座し、困難な状況に陥る暗示があります。

 

加藤シゲアキさんの『ピンクとグレー』が映画化され、話題になります。

 

また、『傘をもたない蟻たちは』も連続ドラマ化されています。

 


■2018年 『犬神家の一族』

加藤シゲアキさんの性格・運気・運勢を占ってみると

2018年は九紫火星中宮年で、四緑木星は南にあり前厄であり、暗剣殺です。

 

四緑木星の定位には八白土星が回座し、変化変動の暗示があります。

 

2018年は、加藤シゲアキさんにとって良くない1年だったと言えそうです。

 

前厄のときは陽のあたるときであり、良くも悪くも世間の注目を集めるときですが、暗剣殺という他動的な破壊性をともなっているので、第三者の影響で災難がもたらされるという暗示があります。

 

ドラマ『犬神家の一族』で、名探偵・金田一耕助という大役を演じることになります。

 

しかし、NEWSの小山慶一郎さんに誘われて参加した酒席に未成年の女性がいたことから、反省を促されることに。

 

これくらいで済んで良かったですね。

 


■2019年 『悪魔の手毬唄〜金田一耕助、ふたたび〜』

加藤シゲアキさんの性格・運気・運勢を占ってみると

2019年は八白土星中宮年で、四緑木星は北にあり、本厄です。

 

四緑木星の定位には七赤金星が回座し、人間関係の広がりと、金銭の出入りの増加という暗示があります。

 

加藤シゲアキさんは、自分自身の運気の強弱の波をつかむことが下手なのかもしれませんね。

 

絶好調の運気のときに行動しているように見えません。

 

本来の自分と、正面から向き合えていないのかもしれませんし、または、あちこち興味が散漫になってしまっているのかも。

 


■2020年 後厄

加藤シゲアキさんの性格・運気・運勢を占ってみると

2020年は七赤金星中宮年で、四緑木星は南西にあり、後厄です。

 

四緑木星の定位には六白金星が回座し、権威や目上のサポートを受ける暗示があります。

 

この九星盤は、デビューのとき、小説『ピンクとグレー』を発表したときと同じです。

 

この九星盤のときに、加藤シゲアキさんは人生の転機を迎えているようですので、ふたたび注目を集めることになりそうです。

 

小説新潮に連載する『オルタネート』が高く評価されるのかもしれません。

 


加藤シゲアキさんを宿曜占星術で占ってみると?

■加藤シゲアキさん【虚宿】

宿曜占星術では、加藤シゲアキさんは虚宿の生まれです。    

 

虚宿は、ここ一番での勝負運が強い本命宿です。

 

虚宿さんは、臆病で、感受性が強いため、成功者と落伍者の落差が極端です。

 

しかし、アクは強くなく、実直、努力を惜しまない姿勢は、周囲から高く評価されます。

 

虚宿さんは、相手の心を見抜くカンが鋭く、自分がどう思われているかに敏感であるため、虚勢を張ってしまうことも。

 

自尊心が高く、頭を下げられないことによって、運気を下げてしまう傾向がみられます。

 

加藤シゲアキさんが、本来の自分と向き合っていないように感じるのは、この虚宿さんの性質のためかもしれません。 

 

虚宿さんの性格や運気、相性をもっと知りたい方は「虚宿: 宿曜占星術と九星気学・姓名でみる運気」をお読みになってください。

↓ 

https://amzn.to/35xpGux

 

また、27の本命宿それぞれの2020年の運気は、以下のブログをお読みになってください。

 

⇒ 宿曜占星術 27宿の2020年の運気は?

 

 

自分のことを知りたい!今の悩みやトラブルはどうなるのか?ということを知りたい方は、お問合せからご連絡ください。

お問合せ

 

定額会員制なら、月々1,000円~。

気になることは即解決! 

定額会員制サービスへ

 

www.reifuworks.com Blog Feed

『パラサイト 半地下の家族』ポン・ジュノ監督の性格・運気・運勢を占ってみると (火, 21 1月 2020)
>> 続きを読む

庵野秀明さんの性格・運気・運勢を占ってみると (Tue, 31 Dec 2019)
>> 続きを読む

明智光秀の性格・運気・運勢を占ってみると (Sat, 21 Dec 2019)
>> 続きを読む

加藤シゲアキさんの性格・運気・運勢を占ってみると (Thu, 19 Dec 2019)
>> 続きを読む

ティム・クックの性格・運気・運勢を占ってみると (Tue, 10 Dec 2019)
>> 続きを読む

もっと読みたい方は 開運ブログへ 

友だち追加